■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
外テニス

久々に外でテニスをしました。

私のテニス日記によると半年ぶりになります。


職場が変わって
おなかを壊したり
風邪を引いたり
さらには腰痛が再発したりして
だけど勤務に穴を開けるわけにはいかず…
なんてことを繰り返していたら
あっという間に半年経っていました。


もう暑さのピークは過ぎていますが
やはり外は暑いです。

帽子とサングラスはもちろん
水、塩、氷、アミノバイタルなどなど
たくさん持ち込んで暑さに備えました。


さて、肝心なテニスですが
相手がすごく遠くに感じました。

深さの距離感がまるで掴めませんでしたが
今回は基礎練習だけのテニスだったので
じっくりと感覚を取り戻せました。


インドアスクールは天候に左右されないので
大変ありがたいのですが
やはりテニスは外でやるものだなぁと実感しました。


メイン使用を検討している初代X‐BLADEですが
意外と普通に使えました。

打球が飛び出す角度とかにもう少し慣れれば
外テニスでも十分使えそうです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト
テニス・その他 | 06:44:38 | Trackback(0) | Comments(0)
ステファネック

ステファネック選手、日没順延でマレー選手と激闘中ですね。

前にも書きましたが、個人的にすごく好きな選手なんで
ステファネック選手にぜひ頑張ってもらいたいところです。

バックのスライスとネット周りの技術がすばらしく
飄々とした態度?も特徴的な
独特な雰囲気のある選手です。

37歳だったかな?
GSでの金星はラストチャンスかもしれないので
なんとか頑張ってほしい!

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

続きを読む >>
テニス・その他 | 15:52:45 | Trackback(0) | Comments(0)
秋は調子がいい

攻撃ベースで厳しいときは守備

という意識の切り替えはまあまあ上手くいってます。

個人的には
サーブとフォアでこんなに振り回して平気かしら
と感じるのですが
周りから見ると大した違和感はないようです。


…いいんです。
私の意識の話ですから。


ともかく
サーブとフォアを振り回す(当社比)ようになった訳で
そうなると安心感を求めてポリを選びたくなり
そうなると手持ちの中ではピュアドラが合うかなぁ
となり
今はピュアドライブOSチーム
(2002年頃のモデル)に
ポリプラズマを40Pで張っています。

やりすぎたグリップもサイズ4程度に落として
全体的にノーマルに近いセッティングになりました。





なぜか毎年秋の時期はシングルスの調子がいいです。
特に10~11月はプレーの質がいい。

今年も9月半ばからその兆しが現れています。

ぜひ市民大会はこの時期に開催してもらいたいものです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 10:11:57 | Trackback(0) | Comments(0)
夢でシングルス

コーチとシングルスをしている夢を見ました。

自分の体はまだ硬いのに
格上が相手だからってしゃかりきに100%のプレーを続けて
軽くいなされたらもう自分の引き出しは空っぽで
後は流れ作業のように進んで終わり
という夢でした。

やけにリアルですな。


コレを逆から考えてみました。

硬くなっている私が相手にやられてイヤなプレーとは?


そうやって考えると今の実力でも可能性が広がっていくような気がします。

人気blogランキングへ ただの夢の話なんですが、よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 18:33:05 | Trackback(0) | Comments(0)
こんなこともある

先日のレッスンは生徒が私一人でした。

超ラッキー。


コーチからやりたい練習を聞かれたので
アプローチ~ボレーとか
サーブ&ボレーをしました。

ストロークやボレーなどを単体で練習する分にはそこそこ打てるんですが
一つの流れというか動きの中でやろうとすると
精度がガタ落ちになってしまうのです。

合間に苦手なスピンサーブの練習もはさんで
一コマたっぷり練習することができました。





で、レッスン後にコーチから
『丸坊主さんの打球は伸びがいいから武器になると思います』
というお言葉をいただきました。


おそらくは
超ユルナチュラルガット(28/25P)

デカ厚ラケット(118平方インチ)

ラケットの重量(ガット、グリップ加工、鉛テープ込みで350g弱)
(ちなみにグリップは6程度)
から生まれているものだと思いますが
とてもうれしい一言でした。


練習でも試合でもテニスをやっていると
なんでうまくならないかなぁ
と思わない日はないのですが
たまにこういうことがあると
報われるような気がするから現金なものです。


金言なんてすっかり忘れているダメな私です。

「悪い射に腹を立ててはならないということは
 あなたはもうとっくにご存じのはずです。
 善い射に喜ばないことを付け足しなさい。
 快と不快との間を右往左往することから
 あなたは離脱せねばなりません」

人気blogランキングへ そもそもコーチの営業トークなんじゃ…。よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 18:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad