■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
飽きっぽい

出向という立場で新しい職場にやってきましたが
あっという間に9月になりました。

この間体調を崩し
崩したものの勤務に穴を開けるわけにはいかず…
なんてこともありましたが
なんとか仕事には慣れてきました。


恐ろしいことに、慣れてきているのです。


慣れてきた分
わずかですが『飽き』が生まれています。

『慣れ→飽き』は
人が日常を効率よく過ごすために
必要な仕組みなんだそうです。

問題はこの『飽き』に対してどのように対処するか。


飽き飽きするのか
気晴らしを見つけるのか
それとも…


慣れたということは
多少なりとも効率化できたということです。
その分、日々の労力が浮いたはず。
なので、この空いた労力を使って
この職場に私なりの工夫を提供してみようと思います。

工夫の正否は置いておいて
『飽き』への対処としては建設的なほうだと思います。

あとは、この意欲がいつまで続か、ですが…。

人気blogランキングへ 飽きっぽいからなぁ…。よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト
福祉の仕事 | 18:08:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ありがたい

全体的にバランスを崩しているが
何から手をつけたら改善できるかわからない。

そんなようなことを書きました。


あれから少しして
出向先の上司との定期面談と
利用者さんとの外食活動と
出向先での研修が
立て続けにありました。


面談では
対話をする中で自分が何に引っかかっているか
明らかにすることができました。

外食活動では
当初のメンバーでは正直不安があったのですが
先輩職員の配慮があって
不安を解消した状態で実施することができました。

研修では
基礎知識に立ち返ることの大事さを再確認し
対話の場面では自分が何に集中すべきかヒントを得ました。



ちょうど行き詰まりを感じて悩んでいたタイミングで
上記のことがたて続けに起こり
心理的にかなり助けてもらいました。


もちろんみなさんに感謝しなければなりません。

同時に
困ったときにちょうどいいタイミングで救いの手が差し伸べられたことが
不思議でなりません。



申し訳ないようなもったいないような気持ちで
ただただありがたいことです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

福祉の仕事 | 09:14:54 | Trackback(0) | Comments(0)
あまりよくない

焦燥感に駆られて4月から必死にやってきましたが
ここにきてペースダウンしてます。

何もかも一気にできるよう努力するのは
方針としてムリがあったようです。

かといって、大事なポイントに集中しようにも
どれが大事なポイントなのか判断できない。


全方面で必死になるエネルギーは切れたのに
ポイントが見えないものだから
全方面でペースダウンしている状態です。


そうなると不思議なもので
仕事と関係ない所でのささいなつまづきがいつも以上のダメージとなり
休日も何もする気がなくなって…
という
お決まりの悪循環にはまっています。


今の私の状態を大局的に見れば
バランスを取り戻すことが必要なのはわかるのですが
具体的に何から手をつければいいのかわからずにいます。


こんなモヤモヤはいつものことと言えばいつものことなんですが
あまりよくない状態であることは間違いないようです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


福祉の仕事 | 11:23:08 | Trackback(0) | Comments(0)
我ながら情けない

新年度から過敏性腸症候群になりました…。

ぴったり4月1日からです。


新年度から新しい職場になりましたが
ここで働くのは一年間限定で
来年度に新設する施設の準備期間となります。


立ち位置が微妙だったり
ここで果たすべきミッションが大きかったり
自分のなかでイキっていたり
そんななんやかやが原因と思われます。


と言っても
結局は自分のなかで勝手に大きくして
その大きさに潰されかけている訳です。

世話ないですな。



それも私らしさの一部なので
受け入れてジタバタするしかありません。

のんびり楽しくやればいいものを
真剣と深刻を混同して自己満足しているのです。

我ながら情けない話です。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

福祉の仕事 | 13:05:52 | Trackback(0) | Comments(0)
受かりました!
もはや年間の恒例行事
試験を受けることだけが目標となっていた社会福祉士ですが

受かりました~


わーい。




試験対策はほぼやっていません。

こういう発言はやらしく見えますが本当です。

運が良かったのはもちろんありますが
仕事やそれ以外で学びを積み重ねたことが大きいと思ってます。

科目別の点数に如実に現れています。


自分が仕事で携わった分野
何らかの興味を持って調べていた科目は
8~9割取れている。
一方でそうでない分野は…。

社会福祉士は
合計得点が合格点を上回っていても
0点の科目があれば不合格になってしまいます。

幸い0点科目はありませんでしたが
(あったら不合格です)
明らかに点数の低い科目がいくつかあったので
これから学び直さないといけません。



合格通知が届いて数日は浮かれてましたが
今は自分の理解にムラがあるという事実に
怖さを感じるようになりました。

満点だろうがムラがあろうが
取れた資格に変わりはありません。

逆に言うと
資格を取ってしまった以上
どの分野も理解していると思われてしまいます。


受かってからの勉強が大事
という当たり前のことを実感した次第です。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

福祉の仕事 | 07:56:18 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad