■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
BPM15Q はくちゅーむ

ヘッドホンを外しても頭の中でループしてます。

一過性のものであってほしい。



詳細は知らないのですが
今流行の?地下アイドルらしい
女の子二人組です。

曲はいわゆるピコピコポップスなんですが
『詰め込んだな~』
という感じです。


きゃりーとかでんぱ組とかベビーメタルでも驚愕しましたが
ここまでくるとなんと言っていいのやら…。


地下室タイムスというサイトで紹介されていたので
なんとなくMVを試聴してみたら
曲が頭から離れなくなりました。


コレは危険な曲です。
みなさん気をつけた方がいいです。


私の場合
あまりに頭から離れないので
ディスコグラフティもバイオグラフティもまともに見れない
(見れないですよね?)
彼女たちのHPからCDを注文して
移動中はコレを延々とリピートしています。


地下アイドルにハマる40男。
(既婚、子持ち。しかも坊主頭)

ヤバい人です。


『イベントに行きたい』
とか
『握手したい』
とか
そういう方向ではないのが不幸中の幸いですが。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。



スポンサーサイト
本とか音楽とか | 15:08:53 | Trackback(0) | Comments(0)
門無き門より入れ

繰り返し読む本がまたひとつ増えました。

門無き門より入れ
精読「無門関」
山田史生著/大蔵出版


南宋の時代の禅僧が書いた禅問答の解説書(無門関)を
現代の中国哲学の学者さん(山田氏)が読み解いた
という本です。


そもそも禅を知識で理解しようと考えること自体
間違いなのかもしれませんが
何も考えないのは禅ではない
ということはハッキリしているはずです。

家族も仕事も捨てて修行できるほど根性はないので
書物にあたるしかないのです。


禅僧の方が書いたものほど難解ではなく
かといって超一般向けに安易な解釈をしたものでもない。

素人だけど真剣に禅について知りたい、考えたい
という方にはぴったりな難易度だと思います。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

本とか音楽とか | 07:07:20 | Trackback(0) | Comments(0)
落合博満 バッティングの理屈
惨敗のショックを抱えながらフラリと入った本屋でびっくり!

復活してるやん!


丸坊主的バイブルに認定されている
『落合博満の超野球学①②』
の復刻版です。

絶版になった理由がまるで理解できないくらい
すばらしい本です。

普通に手に入りやすくなりましたし
一冊にまとまって見やすくなりましたし
買わない理由はないと思います。


全くの無関係者なんでこの本が売れても1円も入りませんが
この本が広く読まれることで
野球だけでなく、スポーツ全般の見方が深くなり
より素敵な社会になるような気がしています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

本とか音楽とか | 15:27:58 | Trackback(0) | Comments(0)
清竜人25

以前、何回か記事にした清竜人さんですが
清竜人25という名義でアイドルグループを結成し
早くも3枚目のシングルを発表しました。


センターは自分
6名の女の子たちは全員自分の妻
という設定だそうです。

やっぱり、この人、完全に頭おかしいんだと確信しましたが
1枚目のシングルからすごく楽しくて
私は大好きです。


しかし
ソロで発表したアルバム『MUSIC』で何割かのファンが離れたと
まことしやかに囁かれている中
(『痛いよ』と『Can You Speak Japanese?』の動画を見比べればわかると思います)
ソロ時代のファンをどのくらい引っ張れるか未知数で
かといって、設定から考えてアイドル好きの層を引き込むのは難しそうで
商業的に成立するのか心配です。


私が気に入る歌手は売れないという
丸坊主ジンクスを打ち破って
ビックになってほしいものです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

続きを読む >>
本とか音楽とか | 14:20:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ケアって、なんだろう?

『ケアって、なんだろう』
(シリーズケアをひらく/小澤勲著)


この本は知っていましたが
パラっと立ち読みして高齢者福祉向けだと思い
今読まなくてもいいだろうと放っていました。

そんな判断を強く後悔しています。



この仕事に就いて16年くらい経ちます。

いつからか
対人支援のコツやら考え方やらを言語化したい
という気持ちが強まり
断片的に試みているものの
なかなかできずにいました。


なぜ自分がそうしたいのかうまく表現できなかったのですが
この本を読んで
自分一人では見えなかった点や認めきれなかった点を指摘して
これまでの試みを統合してくれたような気がしています。



前書きからの抜粋ですが、この本は

『やさしくない自分が、やさしさが求められる現場で、どうすればやさしくできるか』
という基本姿勢のもと
『やさしさに至る知が求められている』
と理解し
その知を言語化しようという試みです。


その姿勢と実践の真摯さに強く心を打たれました。





下手で不器用で優しくなくて
この業界にいる価値がない私であっても
『やさしさに至る知』
を求める限り
この業界に存在する意味がある。

そう勇気づけられたように感じています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

本とか音楽とか | 07:09:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad