FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
マン ツー マン!
日ごろの行いの良さが幸いしたか
天気もなんとかもってくれて
クレーコートも頑張ってくれて(所々滑ったけど)
ウチ近スクールのレッスンを受けれました。

このコマはレギュラー生徒が一人しかいない
「球出しメインのクラス」
で、私の希望にぴったりです。

ウキウキしてコートに行くと、コーチから
コーチ:「今日はレギュラーさんがお休みで
     丸坊主さん一人です
と。


えっ?
これってプライベートレッスン状態?


やる気が右肩上がりです。

規約により、生徒が1~2名程度だと1時間に短縮されるのですが
それはまぁ、仕方ありません。


丸坊主:「1時間くらい、がむしゃらに走りきってやるわい!」


と気合十分でのぞみました。 
が…。





忘れてました。
球出し1時間って、結構クルんでした。体に。

どこかで読んだ本(ブログだったかな?)によると
「ダブルスを2時間やったとして、ボールを打つ時間は多く見て20分程度」
とのこと。(ホントかい?)

私なんかは
「ダブルス(試合形式)3時間やった」
とか
「4時間やった」
とか言ってたくさんやった気になってますが
ボールを打った時間に換算すると
1時間にも満たないことになります。(ホントかな?)

その計算で言うと、さっきのレッスンは
6時間ダブルス(試合形式)をやったのとほぼ同等。
(ボールを打つ時間ではね。ホント?)

そんな言い訳はともかく、
かなり体にきました。



来年の区民大会に勝ち上がるまで
私の名前は

「がむしゃら丸坊主!」

そうつぶやきながらボールを追うものの
球出しが延々と続くと、体が付いていきません。


届く(かもしれない)のに見送ってしまった球 → 2球
届かないと判断して追わなかった球 → 3球

こういった見えやすいダメダメよりも
「集中(もしくは体力)を切らして漫然と打った球」
が数え切れないくらいありました。

今日のがむしゃら度(なんだ?)は
自己判断で65点くらいだな。


でもマンツーマンだからいろいろ聞けました。

<今日のレッスンメモ>
・テイクバックは早く。来る球に合わせるから遅れがちになる。
・目を打点に残す。スイングと一緒に顔も行ってしまってはいけない。
・フォアで打ち込めないのは、右足のタメがないから。
 (そこから蹴るなり、重心を移動させるなりする)
・バックはもう少し上体をひねって、返す力を加えるとよい。
 (ドライブでもスライスでも)
・フォアボレーはラケットと手首の角度を120度程度にするとリキみが抜ける。
・サーブはテイクバック中に肘で止めてしまう。
 そういう人は後ろに引くのではなく、体の前でラケットを回す感じにするといいかも。


これ見られると、私のへっぽこ具合がバレてしまいますね。
(もうバレてました?)

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。


スポンサーサイト



テニス・その他 | 11:29:40 | Trackback(0) | Comments(5)