FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
使用ガット
みなさんガットって何使っています?
テンションはどのくらいですか?

私、高校の頃はショップの人に言われるがまま
「ミクロスーパー」
を使っていました。
偏差値教育の弊害か、硬さは
「平均よりややいい感じ  で」
と55ポンド。
(バカです…)

大学では周りで使っている人がいなかったから
「バボラのパワジー」
にしました。

それからいろいろ試して、柔らかい打球感が好きなのだとわかり
「ウィルソンのNXT」
というガットに行き着きました。
これはともかく柔らかい。
反発力はあまり感じませんでしたが。

RAVEを使っていたときはメインで使うラケットにナチュラルを張り
(社会人になって良かった!  )
サブラケットに「NXT」でやってきました。
ラケットをメタリックス6に変えてからナチュラルは止めました。
なんだかデカ厚ラケ(しかも見た目が変)に張るのは
ナチュラルに悪い気がして。


ここで登場するのがテニスマスターM氏

この方は


M氏:「ガットは緩ければ緩いほどいい」


という特殊な考えを持っているのですが
私も感化されて比較的
「ゆるガット派」
になってしまいました。

RAVEの時は40ポンド前後。
今はメタリックス6だから(フェースがでかいから)45ポンド前後。

しかしいくら私のへっぽこスイングでも、
柔らかいガットを緩いテンションで張ると
自分のスイングの力が殺される感じがします。

まあ肘にはいいからこれでいいのかと思っていると
ある時M氏が


M氏:「プロハリケーンツアーを使え」


と言うではないですか。

なんでポリ?
そもそもポリを緩く張って意味はあるの?

でもこの方はテニスマスター。
見せてもらうと実際にプロハリツアーを38ポンド
(だったかな?でもそれくらい)
で張っています。

近くのショップ(偏屈のほうではなく、今の家から近い常識的なほう)の
「ガットただスタンプ」
が貯まっていたこともあり、とりあえず試してみました。


丸坊主:「この(デカくて厚くて見た目の変な)ラケットに

     プロハリツアーを45ポンドで!」


お店の方も首を傾げていて、かなり恥ずかしかったです。
(そもそもポリって耐久性重視だし…)



しかし意外や意外。
実際に使ってみると球にスイングの力が正しく伝わる感じがします。
緩く張っているせいなのか元々のガットの特性なのか、球の食いつきもよろしく
特にバックのスライスやボレーといったアンダースピン系のショットが
抜群によく感じます。
緩く張ったNXTで時々感じた「コントロール不足」も感じません。

でも「頭でっかち」の私としては何故良いのか理屈を知りたい。

普通に考えるとポリはハードヒッター向けのガットであり
その多くは比較的高めのテンションで性能を発揮するはずです。
単に球弾きの良さが改善されたのだとしたら
打球感が硬めのモノフィラメントを緩く張っても同じなのでしょうか?
(NXTを固く張るのはすでに実験済みで、私にはダメでした)


う~ん、わからない。
ガットに詳しい方、教えてください。


お店の方に聞くとこのガットの賞味期限は2ヶ月くらいだそうですが
私のへっぽこスイングで2ヶ月以内に切ることはないです。
なんと言っても耐久性抜群のポリだし。
となるといつ張り替えるかは私都合で考えられます。
「すぐ張りに行けるから切って  しまおう」
とか
「お金が無いからもうちょっと頑張って  もらおう」
とか
これは結構ありがたい話だと思います。



でもガットっていろいろありすぎて迷っちゃいますね。
「これは!」
というガットがありましたら、使用感など含めていろいろ教えてください。
よろしくお願いします。



人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。


スポンサーサイト



ストリング関係 | 20:55:23 | Trackback(0) | Comments(8)