FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ボク、間違ってました
「ちょっと浮気心を出してみたけど
 やっぱりボクにはキミしかいなかった
 
 たくさん傷つけちゃったかもしれない
 もう手遅れかもしれない
 
 でももし
 
 もし許してくれるなら
 また一緒にやり直したいんだ
 
 メタリックス6… 」






そんな訳で (笑) 元の鞘に戻りました。


どーでもいいことですが
今回私が浮気したのは
「ヘッドのエクストリーム」
でした。

ホントは「プロ」を借りたかったんですが
試打ラケがなかったんで
普通の「エクストリーム」を借りました。



ごくごく個人的な感想ですが、まず

ガットが硬い! 

すいません。
貸してくれた某テニスショップに罪はありません。
世間的に55ポンドって普通ですよね。
でも100インチのフェースにミクロスーパー55ポンドって
私にしてみれば「ほとんど板」です。
 (また打球感が硬めのガットだし)

その違和感がすごかったなぁ。

そして感じたのが

軽っ!
(特に頭が)

取り回しはラクなんですが
テニスマスターとか格上の男性と打ち合うにはチト心細い。
なので勝手に鉛テープを貼り付けてしまいました。
 (だから「プロ」のほうが良かったのに…)
その後、ちゃんと剥がしましたよ。

そんなこんなでいろいろ使ってみたんですが
やっぱりメタリックス6 (カスタマイズ済) が一番しっくりきました。
まぁそれを再確認できただけでも
試打ラケを借りた意味があったと言えます。
 (悪口ばっかみたいですが
  いいスピンがかかる、いいラケットでしたよ)



そして気づいたのですが
超ユルポリ(35ポンド)って
さすがにユルすぎでした。 


もちろんいい部分もあったんですよ。

回転の感触を得やすいんで
バックハンドのスピンとか
 (今まで打てませんでしたが少し打てるようになりました)
ストリングでボールを転がすボレーの感じとか
そういう感覚を養うことはできました。
正直ボレーに関しては数段レベルが上がった感じがしてます。

でも実践で使うにはコントロールがねぇ…。
ボールに力が伝わる感じも薄かったし。
かけるんじゃなくて、こする感じでして。

その辺が浮気心につながったのかもしれません。
 (  ただの言い訳です)


だから今後は
超ユルポリ(35ポンド)を練習用に
ユルポリ(43ポンド)を実践用に
使い分けることにしました。
 (2本持ってるんですよ  )





でもこの「エクストリームシリーズ」。
フェースが107インチの「ツアー」っていうのもあるんですよ~。
そっちの試打ラケを見つけたら
また浮気心に火がついてしまいそうな
そんな気がしたりします。

ボクってホントに悪い男 


人気blogランキングへ そんな懲りない丸坊主ですが、よかったらクリックお願いします。




スポンサーサイト



ラケット関係 | 20:28:29 | Trackback(0) | Comments(6)