FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2個目ゲット!
えへへ。
うふふ。
ぐふふふふ。



ん?
どうしたの、って?


聞いてくださいよ、奥さま。
実は私


優勝 


しちゃったんですの!
シングルスで。
おほほほ~。



小さい草トーではあったんですが
うれしさは変わりません。


予選のリーグ戦と本戦のトーナメントで
5試合しました。
 (5勝しましたよ 
個人的に嬉しかったのは5試合もやったのに
ダブルフォルトが1個だけだったこと

普段は無茶なネットダッシュで自爆する場面が多いのですが
今回は崩すまでストロークで我慢。

また試合序盤は球を良く見ることだけ考えて
体が動くようになるまでつなぐテニスができました。
よくテニス本とかでも出ているセオリーですが
実践するにはかなり度胸がいりますね。
相手に攻め込まれたら…と考えてしまって。
今回はよく我慢できました。


不思議だったのは一番最後の決勝戦。
ここまできたらもちろん優勝したい訳ですが
なんだか純粋にプレーを楽しめました。
相手はストロークが強くて足の速い選手だったのですが
「決まった」と思ったボレーが切り替えされたりしても
嬉しかったんです。
文章にするとおかしいけど。

私の理想とする「やりとり」の感じがあったんだと思います。



もちろん課題はたくさんあるんですが
 (サーブ力が特に…)
それはそれとして、2個目の優勝ですし
数日間は喜びに浸ってみようかと思っています。

目標は来年の区民大会ですから。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。


スポンサーサイト



試合など | 10:36:31 | Trackback(0) | Comments(6)