FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
丸坊主の憂鬱2
みなさん、グリップってどうしてます?


辛口テニスマスターM氏には
「グリップを普通の太さにしろ」
としきりに言われます。

M氏:「全然手首が使えてねぇのはグリップが太すぎるからだよ!」

と…。


実は私、自分に合わせていろいろいじっているうちに
グリップが太くなってしまったんです。
今は概ねグリップ5~6くらい。
一時期8~9くらいにしていましたが
さすがにM氏ほかサークルの皆さんに止められました。
確かにちと太すぎたかな。


これで困るのが
市販されているラケットはほとんど
グリップ3までしかないこと!
 (4があるラケットはたいてい使いこなせないっ  )

かといって海外モデルを取り寄せるのも難儀です。


ビニールみたいなグリップを太くするやつって
何枚か重ねると角が丸くなってしまいます。

今はグリップ3にそのビニールを2枚重ねて
さらに元巻きグリップを厚めのレザーに巻き変えて(ウィルソンを使用)
さらにその上にオーバーテープを巻いています。(こちらはボウブランドを使用)

以前アクリル板でグリップを太くしたことがありましたが
上手く角を残すのが難しい。
例のビニールが一番手っ取り早いんで
結局それに落ち着いていますが
できればもう少し角を残したい。


皆さんはグリップ2とか3で
不満なくテニスをされているのでしょうか?
不思議で仕方ありません。



こんな私ですから試打ラケットを借りても

「ガット硬っ!  」
「グリップ細っ!   」
「ラケット軽っ!     」

と、ラケットの性能を確かめる前に
たくさんのハードルがあるんです。


やっぱ今のメタリックス6(カスタマイズ済)を使うのがいいのかなぁ。

少数派の苦悩は尽きません…。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト



ラケット関係 | 00:49:17 | Trackback(0) | Comments(5)