FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ストロークが楽しいラケット
ついにこの日がやってきました!
いや~、長かった…。


とうとう買ってしまった訳ですよ。
マイクロジェルラジカルOS

まさか自分がこの機種を手にするとは
ちょっと前までは想像もできませんでした。

「こういうのは上手い人たちが使うもんさ」

という目で見ていたのです。
 (ヘッドで言うとプレステージ、他のメーカーならプロスタッフとかグラファイトとか…)

偏屈店長が強く勧めてくれなければ
絶対に選ばないラケットでした。

でも使ってみると意外や意外。
結構普通に使えるもんですね。


ラジカルは「ストローカー向け」という印象を持っていましたが
その点は印象通り。
こすっても厚く当ててもいい。
回転をかけやすいのにフラット気味にガシガシ叩いてもいい。
そして何よりもスライスが楽しい!
いい打点でしっかり捉えるとバウンド後の滑りが違いました。
 (注:当社比)
それが実に気持ちいい!

とはいえ良い所ばかりではなく
メタリックス6やRAVEに比べるとシビアです。
 (当たり前か)
「面が大きい割りにスイートスポットが小さい」
という前評判通り
大きさの割りに融通が利かないというか、曖昧さがないというか
特にボレーだとそのシビアさが顕著に現れます。

でも今の私が求める「叩く」ことにおいては
申し分のないラケットだと思います。


気になる偏屈店長セッティングでしたが
「ヘッドのRIPコントロール 50P」
でした。

「え~、ヘッドのガットぉ~?」

と思いましたが、これはただの先入観。
実際に打ってみるとなかなかよろしかったです。
店長としてはもっと硬く張りたかったそうですが
今まで「超ユルポリ」に慣れきった体を考慮して
期間限定で50Pに抑えてくれたそうです。

店長:「慣れたらもっと硬くしろ」

と厳命されました。
頑張ります…。

ラケット自体は重すぎず軽すぎず。
ガット・振動止め込みで330g(レザー巻き替え済)。バランスは320mm。
バランスのせいか、メタリックス6(カスタマイズ済)とあんまり変わらない重量なのに
取り回しはラクに感じます。


そもそも
「ストロークで叩けるようになりたい」
と思ってラケットを変えた訳です。
なんとかこの冬で新ラケットに慣れて
来年の区民大会では
「ガシガシ叩けるし、ネットダッシュもしちゃう」
素敵なオールラウンダーになれるよう
頑張ってしまおうと思っています。

ただラケットを変えただけなんですが
夢は果てしなく広がります。

人気blogランキングへ 夢見がちな30↑ですが、よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト



ラケット関係 | 21:01:13 | Trackback(0) | Comments(5)