FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
とは言ってもシビア
先日、新ラケットの
マイクロジェルラジカルOS を手に
レベルの高い方々が集う基礎練習サークルに
参加させてもらいました。


余裕を持って打てる時はすごくいいんです。
でも相手の球威に押し込まれたり、振り回されたりすると
とたんにシビアになります。
このラケット。

格上の方々が集う場ですから
ここではその「シビアさ」だけが際立ちました。

正直に申しますと、この日の帰り道
テンションを5~10Pは下げたくなりました。


店長、これ以上上げるのはキツいっす…


余裕を持って打てる球でも
きちんとスイングしないといけない分
体力を消耗します。
 (まだ右腕が筋肉痛です…)

苦しい状況でも当てるだけでは返りません。
当てた上にちょっと押さないといけないのが
メタリックスとの大きな違いです。

またメタリックス時代でラクを覚えたのか
ストロークの時に
「体を横向きにする」
ことを怠ける傾向があると指摘されました。


もちろんボレーも今まで通りにはいかないんですが
まずはストロークからフォームを再構築しなければいけないようです。

振り回しっぽい練習をしつこくお願いして
足を攣りかけながらもフォーム固めに努めました。



はっきり言って、今だったらメタリックスを使うほうが強いです。
それでも新しいラケットに挑戦できるのは
その先に「プレーの幅が広がった自分」をイメージしているからです。

夢見がちなだけ?

まぁ、目標はあくまでも区民大会ですから
今は落ちてもいいんです。


そんな訳でこの冬は
「ストローク強化月間」
とすることにします!


だからこの冬は、ダブルスでも
雁行陣ばっかりにしていいよね。
 (辛口テニスマスターM氏にはどやされるな。きっと)

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。





スポンサーサイト



ラケット関係 | 17:41:46 | Trackback(0) | Comments(5)