■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
撮影会
私主催の練習会ですが
先日、フォームの撮影会をしてしまいました。

そうです。
前記事に書いたデジタルビデオカメラです。


今までは試合の撮影がメインで
みんなが同じ状況で同じショットを打つ
球出し練習の模様を撮るのは初めてだったんです。

でもこれが大当たり!!


崇拝するテニスマスターT氏と
天才肌の感性テニス I 氏と
ここ最近メキメキ上達しているT嬢と
私の4名で撮影したのですが
同じ状況での同じショットを比較できるため
自分とテニスマスターで何が違うのか
はっきり見ることができます。

もちろん天才肌 I 氏も
昇り竜T嬢も
比較対象にしていますが。


ほんのちょっとではありますが
テニスマスターが何故テニスマスターなのか
その秘密の一端を垣間見ることができます。


そういういろいろがうれしかったんで
もはやなつかしいVHSビデオに録画して
みなさんに配ってみました。
 (きっとデジタルなやり方もあるんでしょうけど…) ← 機械オンチ



このプライスレスなビデオを元に
この冬、ストロークを中心に
各ショットのアベレージを上げてしまおうと
企んでいます。


実は以前撮影したフォームに比べて
だいぶ上手っぽく見えるのが
励みになってまして。

えへへ。

人気blogランキングへ 軽い自慢ですが、よかったらクリックお願いします。


今年の5月からブログを始めたのですが
思いのほかたくさんの方々にコメントをいただき
とても励みになっています。
ありがとうございます。

今年もお世話になりました。
来年もユルユルと続けてまいりますので
どうかよろしくお願いします。



スポンサーサイト
テニス・その他 | 19:43:42 | Trackback(0) | Comments(0)
デジタルビデオカメラ
今年の冬ボは
要求される前に支払いを済ませました。 
だってテレビの支払いがあるみたいだし…。
 (…くそう。俺の金なのに…)


そういえば去年の夏のボーナスで、デジタルビデオカメラを買ったのです。
例によって残金の多くは母様の懐へ。

精一杯の抵抗です。


子供はおろか配偶者もいない私が何を撮るかって
テニスのプレーを撮るのであります。


あれはビデオを購入した日の夕方。
どうしても自分のテニスを撮りたくなって
近くの壁打ちコートに侵入。
我が物顔  で撮影を始めました。


一通り撮影に成功し、足取りも軽く帰宅します。
そしてTVへダッシュ!


配線ももどかしくTVにつなぐと
ひとり鑑賞会が始まります。


 パチパチパチ・・・ 




・・・ん?



こんなの撮ったっけ?





丸坊主:「見慣れないおじさんが映ってる…」







・・・






きゃ~っ! 






説明するまでもなく、TVに写ったおじさんは私自身。
それを認識するまでに5秒はかかりました。


それ以降、せっかく買ったビデオですが
おじさん化した自分を受け入れるまでの間
しばらく押入れに眠ってもらったのでした。





えっ?





今はもちろん平気ですよ。






ボク、おっさんで~す!



ほらね。
 (開き直ったとも言う)

人気blogランキングへ まだためらっているそこのアナタ。こちらの世界はラクですよ~。
迷わずポチっとクリックお願いします。





雑記 | 12:29:41 | Trackback(0) | Comments(4)
そういえば
以前、ダブルスに出るってブログで宣言しました。

それ以降その話題に触れていませんが
別にボコボコ  にされたとか
ペアとケンカ  したとか
そういう訳ではありません。


11月に出る予定だったんですが
急に予定が合わなくなって12月に延期。

12月になってみると
参戦予定の前日にペアの会社の忘年会が入ってしまったのです。

S氏:「頑張って出れないこともない」

とペアのS氏は言ってくれましたが
正直、二日酔いで出られても、ねぇ…。

1月2月は寒いから3月以降にしましょう、ということで
半固定ペアでの草トー参戦は
当分お預けになったのです。


残念ではありますが
おかげで私も安心してラケットを変えることができましたし
お互いに準備万端で草トーに臨むことができます。
 (言い訳の余地がなくなったとも言うが…)



ところでこの冬は「ストローク強化月間」なのですが
なぜかサーブとボレーがいい調子。
やっぱ寒くても1月とかに出たほうがいいかしら?

この調子が春まで保てるのか。
「実は自信ありませ~ん  」
なんて口が裂けてもS氏には言えません。

学校を出てから初となる
「(半)固定ペアとダブルス」
ですが、どうなることやら。

早くも暗雲がたちこめているような…。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



テニス・その他 | 16:12:27 | Trackback(0) | Comments(4)
買ってみた。3
調理用のはかりでデジタルのやつがあるんですが
ご存知ですか?

偏屈店長のいるテニスショップに置いてあったんですが
私はてっきり
「ラケット用はかり」
なのかと思ってました。
調理用を転用しているだけだったんですね。



ところでマイクロジェルラジカルOSを2本手にした訳です。
同じラケットが2本とはいえ
「重さ」や「バランス」に多少の誤差が出るのは
仕方のないことだとされています。
 (スペック表示でも必ず「平均」って付きますもんね)

そう思って振り比べると
確かに違いがあるような気がしてきます。


・・・


う~ん。
一度気になりだすともう止まりません。

だから買ってしまったのです。
調理なんてしないのに調理用はかり。
 (0.5g単位で測れます  )


ついでにバランスを測る器具を自作。
アクリル板にラケットをのっける出っ張りと
定規をつけてみました。

見た感じは
「小学校低学年の夏の工作」
みたいになっていますが
とりあえずバランスは測れます。
 (この辺がO型ですな)



なんとか二つが揃ったので
メタリックス時代に使ったおもりの残りを引っ張り出して
2本あるラジカルOSの「重さ」と「バランス」を
揃えてしまいました。
いや~、これがまた楽しいこと!

「買ったままで使えばいいものを」

とのご意見には一切耳を貸さず
ラケットをチマチマいじって
ニヤニヤしているのです。


もはやスポーツを超えて
盆栽とかガーデニングとか
そういう趣味に近づいているような
そんな気さえする今日この頃です。

人気blogランキングへ 「うわっ。暗っ!」なんて言わずに、よかったらクリックお願いします。



買ってみた。 | 22:37:42 | Trackback(0) | Comments(6)
右ひざにヒット!
それは4時間レッスンを受けてその後に
「男ダブの試合形式だけやるサークル」に参加した日のことです。

最初のアップからかなり疲れています。
適当に流して打っていました。


そしたら相手が浅い球を打ってきたので
ラクをして大またで踏み込んで
バックのスライスで返そうとした、その時!


カコン


と乾いた金属音がして
右ひざ(内側)に凄い痛みが。



そうです。
グリップエンドで自分の右ひざをヒットしてしまったのです。


これやったことあります?
痛いですよね~。
この日のも痛かったです。


痛かったけどぶつけただけだから大丈夫だろうとタカをくくり
そのまま試合に突入。

でもあまりに痛くて球を追えません。
結局その試合は負け。

念のため、と思いもう1試合やりましたが
最初の自分のサーブで
「やっぱ無理」
と気付きました。
 (遅い・・・)

なんとかその試合を勝ち、そこで早退させてもらったのです。



「どうせぶつけただけだから」と放っておいたのですが
仕事中も痛い。
っていうか通勤途中の自転車で痛い。
階段の上り下りも痛い。

いくらなんでもこれはおかしい。
骨折まではしてなくても水くらいは溜まってるかもしれない。


そんな覚悟でいつもの整形外科に診てもらうと

先生:「ただの打撲ですね。放っておけば治ります。
    気休めにシップを出しときましょう」

と。


えっ?
こんなに痛いのに?

つ~か先生

ホントに診たの?


医者:「では次の方~」
   (ちょっと~)





それでも万全な形でテニスができるようになるまで
1ヶ月近くかかったのです。



両手打ちの方には縁のない話だと思いますが
 (相当難しいよなぁ)
片手バックの方なら一度はやっているはず。
 (ですよね?)



関節付近の打撲って実は治るのに時間がかかります。

ラクをせず細かいフットワークで打点に入り
右ひざをヒットしないようにしたいですね。


人気blogランキングへ 俺(私)はしないね!という方も、よかったらクリックお願いします。



テニス・その他 | 20:16:11 | Trackback(0) | Comments(3)
バックハンドテニス肘
福祉職という仕事柄か、ヘルニア持ちなんです。私。

今はだいぶ落ち着いていますが、一時期は
立っていても寝ていても何もしなくても痛い
状態でした。
でも先生に言わせると

先生:「ごく軽いヘルニア」

とのこと。
ごく軽くてこれなら本物のヘルニアってどんな痛さなんだ?


そんなこんなでお世話になっている整形外科ですが
割と厳しい先生なんです。


行くと毎回

先生:「腹筋をもっと鍛えなきゃ」
    「スポーツやる人がこんな硬い体でどうすんの」

等、ご指導いただきます。



ちょうど一年位前の、昨年の秋頃。
急に肘が痛くなったので腰のついでに診てもらうと
バックハンドテニス肘
との診断をいただきました。

テニス肘にフォアとかバックとかってあるんですね。
初めて知りました。

それで聞くと、

先生:「バックハンドテニス肘は初心者に多いんですよ」

とのこと。




・・・




ん?


何が言いたい? 





割と厳しい先生なんです。



ちなみに肘の内側に曲がる方を見て
上の方が痛くなるのがバックハンドテニス肘
下の方が痛くなるのがフォアハンドテニス肘
なんだそうです。

だから何ってもんでもありませんが
テニス肘には気をつけて
楽しくテニスをしたいものですね。

人気blogランキングへ 俺(私)は大丈夫!という方も、よかったらクリックお願いします。



テニス・その他 | 19:29:49 | Trackback(0) | Comments(4)
後に引けません
ラジカルOS
とうとう2本目を買ってしまいました!


偏屈店長にお願いして、今回は
NXTの48ポンド
にしてもらいました。

1本がユルめだから
もう1本は硬め
 (といっても一般的にはユルいけど…)
でもいいかな~なんて思いまして。


いや~、しかしなぁ。
セッティングはともかく
2本も手に入れてしまいました。

昨年の今頃にメタリックス6を2本揃えてしまったのに
もう新しいラケット。
しかも2本も。

こんなの母様に知れたら絶対お説教です。
なんて言うかリアルに想像できる… 


ひた隠しにしましょう。
 (つ~か、もう30↑なんだからさぁ。ビビるなよ、自分)




とにかくこれで後には引けなくなりました。
ラジカルを使いこなすしかありません。
 (念のためRAVEは改造してみたけど  )



結構お金かかっちゃったもの。
テニスで取り返さなきゃ。

全ては来年の区民大会のため!

これで張り合いを持って過ごせるんだから
いい投資だったと言える日がくるさ。

人気blogランキングへ ビビりで貧乏性な丸坊主ですが、よかったらクリックお願いします。




ラケット関係 | 18:05:01 | Trackback(0) | Comments(4)
不思議です
この冬  を
「ストローク強化月間」
として
シビアだけどいい球が打てるラジカルOSを手に
奮闘中な訳です。


ところで
「いい形で30代を迎える」
という目的で
詳細なテニス日記をつけ始めて
3年目になりました。

先日、最初から読み返してみたのですが
実に不思議な気持ちになりました。



そもそも振りぬきの良さを求めて
面の小さいラケットRAVEを使っていました。

しかしテニス日記をつけ始めて数ヵ月後に加入したサークルで
辛口テニスマスターM氏に出会い

「真ん中に当てるセンスがねぇ」

との金言をいただきます。

ここで 半強制的に メタリックス6に変えたのですが
この時は

「デカ厚ラケットなんて…」

と思っていました。


でもメタリックスを使ったことで
①「まず返すこと」の重要性を身をもって知った
②ボレー・スマッシュが楽しくなった
のです。


さらにポリをユルく張ることを 強制 奨励されます。
M氏に勧められなければ
超ユルの張りも、ポリガットも
絶対に選択肢になかったと断言できます。

そんな超ユルポリを使ったことで
①球に回転をかける感覚が養われた
②ラケット面でボールを転がす感じを掴んだ
のです。


そしてM氏からラケット変更の許可が下り
偏屈店長に 強制され 勧められ
今、ラジカルOSを手にしているのです。


まだこのラケットにてこずっていますが
ここまでの流れがあって初めて
このラケットなんだなぁと感じています。

M氏との出会いがなかったら
偏屈店長との付き合いが途切れていたら
今の自分はない訳です。



道具や技術だけではありません。



あまりの上手さになかなか近寄れなかった
テニスマスターT氏。
そんなT氏に初めてアドバイスを求めに行ったのが
テニス日記の初期のことです。

それから1年くらいたった頃

「勝つときは正しいテニスをして、正しく勝つ。
 負けるときも正しいテニスをして、正しく負ける」


「一緒にコートにいる人に楽しみを与えられて初めて本物。
 何よりも自分が楽しんでいることが大事。
 あとはそれを言葉で伝えればいい」


との言葉をいただきました。


そういう視点でテニスを見返してみると
少しずつなんですが
試合とは他人を蹴落とす場ではなく
プレーを通してやり取りをする場であり
苦しさも含めた楽しさがあるのだと
感じられるようになりました。


おかげで試合に出ること、
勝ち負けがはっきり出ることに対して
必要以上に恐れなくなった気がします。

もちろん勝てばうれしいし、負ければ悔しいんですが
 (勝てば賞賛されるし、負ければ軽く見られますが)
「正しいテニス」
ができたかどうかが
より重要なことだと思えるようになったのです。



もちろんここにあげた以外にも多くの出会いがあり
たくさん影響を受けてきました。
テニス日記を見返して、そのことを再確認できた訳です。

そんな出会いの一つ一つを振り返ると
ホントに不思議な気持ちになります。


「 RAVE ~ メタリックス6 ~ ラジカルOS 」

というラケットの流れも

「 試合嫌い ~ 出るけど楽しくない ~ 出て楽しめる 」

というメンタルの流れも
振り返ってみるとすごく不思議です。
私一人では絶対に変われなかったでしょう。
ホントにありがたいことです。 



そんなテニス日記は3年目に突入しました。
目標はあくまでも

「区民大会で勝ち上がること」

なんですが、それとは別に
自分がこの先どう変化していくのか
すごく楽しみだったりします。


学生の頃は全然続かなかったんですが
日記ってつけてみるもんですね。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



ラケット関係 | 21:41:45 | Trackback(0) | Comments(3)
正しい言葉の使い方
ちょっと前のことですが
ウチの職場のすぐ近くに保育園ができました。

ちびっ子たちが集まってワイワイガヤガヤ。
実ににぎやかです。
そういう風景って、なんだか安心しますね。
 (保母さんたちは大変そうですが)


そんなちびっ子たちですが
ウチの後輩職員イケメン I 君が大のお気に入りのご様子。

ウチの利用者でバス送迎を使っている方がいるのですが
I 君がそのバス待ちをしていると
フェンス越しにちびっ子たちが集まってきます。
アイドルに群がるファンのように。


一方の丸坊主ですが
バス待ちをしててもフェンスの向こうは反応薄。
 (っていうか避けてる?)

時に勇敢なちびっ子が
そろりそろりと近づいてきますが
振り向くとパーッと逃げていきます。
 (猛獣か!食っちまうぞ!  )



そうそう。
この間なんか、そこのちびっ子が
ゴミ捨てに出てきた私に向かって


「おじちゃ~ん!」


なんて叫ぶ始末。
 (もちろん叫んだ後は走って逃げます)

高い確率で「度胸試し」に使われていると思われ 




 …そんなガキはコメカミに梅干  でも食らわして
         正しい言葉の使い方を教えてやらにゃあ… 




大人としての責任感に満ちた
様々な思いが駆け巡りますが
実際には
力ない微笑で手を振り返していたのでした。
 (職業病ですな  )



…くそう。

今度、ものすごく驚かしてやろう。
何がいいかな?

人気blogランキングへ こんなんだからちびっ子に(も?)好かれない丸坊主ですが
よかったらクリックお願いします。



福祉の仕事 | 22:29:44 | Trackback(0) | Comments(3)
これで一安心
マイクロジェルラジカルのシビアさに
多少へこたれ気味でしたが
柔らかガットのユル張り
 (ウィルソンのNXTで42ポンド)
に変えて
テニスマスターT氏との闇練習をしました。

そこでようやく一安心できた訳です。


実は、使い勝手の良さに気づいた
前々代のラケット RAVE を
2本ほど改造してもらってたんです。
27インチのグリップサイズ4に。

最悪そっちに乗り換えるのもアリかなぁ
な~んて。 (← やっぱりヘタレですな)

それくらいシビアだった訳ですが
ガットを張りなおして
ようやく使い続けるメドがたちました。
 (ゴメン、偏屈店長…)


今までデカ厚ラケットのユルガット(115インチで40~45ポンド)
しかもガットの本数が16×19だったのに、
飛ばないラケットで
フェースが少し小さくなって(107インチ)
しかもガットの本数も増えて(18×19)  
硬さまで上げたら(50ポンド)
そりゃムリがあるでしょ。
 (だから許して。偏屈店長…)


それでもシビアなものはシビアです。
ボレーなんて絶対
前!
で捉えないと
飛んでいってくれません。

ストロークもきっちりとしたスイングを求められます。
こちらはガットを緩めたおかげで(かな?)
小さなテイクバックが自然にできましたが。
 (和さま アドバイスありがとうございました!)

ガットが硬いと飛ばないもんだから
ついつい大きく振りかぶっていたのです。


そんなこんなでちょっと足踏みしましたが
来年の区民大会を目標とする
「ストローク強化月間」
いよいよ本格始動となります!

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。


ストリング関係 | 12:38:50 | Trackback(0) | Comments(4)
ヘタレ復活
<ヘタレな話 その1>

いい球は打てるけどシビアなラケット
マイクロジェルラジカルOS
ですが、
あまりにシビアで右腕が痛くなるので
偏屈店長セッティングに見切りをつけ
柔らかガットのユル張り
 (ウィルソンのNXTで42ポンド)
に張り替えることにしました。

この冬はストローク強化月間ですし
今の結果は一切気にせずに
偏屈店長セッティングで頑張ろうと思っていたんですよ。
でも、でも… 

ええ、そうです。
何を言ってもただの言い訳。
お叱りはごもっともでございます…。
 (でも偏屈店長には内緒です) ← ココが一番ヘタレ



<ヘタレな話 その2>

私、 丸坊主 を名乗り
ブログなど書かせていただいている訳ですが
やっぱ冬はつらい…。

別に色気づいた  訳ではないのですが
だんだんと髪が伸びてきまして
いつものようにセルフバリカンで刈り込むのを
躊躇し続けていました。

そしてとうとう昨日
数年ぶりに「とこやさん」に行ってしまいました。
もちろん注文は

丸坊主:「坊主頭でお願いします!」

ではなく

ヘタレ丸坊主:「ちょっと伸ばしたいので横と後ろを短く…」


坊主頭は今でも気に入っているんです。
越冬だって何度も経験してるんですよ。
でも、でも… 

ええ、そうです。
何を言ってもただの言い訳。
お叱りはごもっともでございます…。
 (でも丸坊主を名乗り続けます) ← ココが一番ヘタレ

人気blogランキングへ ヘタレですが、よかったらクリックお願いします。



雑記 | 09:38:31 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad