FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
バックハンドテニス肘
福祉職という仕事柄か、ヘルニア持ちなんです。私。

今はだいぶ落ち着いていますが、一時期は
立っていても寝ていても何もしなくても痛い
状態でした。
でも先生に言わせると

先生:「ごく軽いヘルニア」

とのこと。
ごく軽くてこれなら本物のヘルニアってどんな痛さなんだ?


そんなこんなでお世話になっている整形外科ですが
割と厳しい先生なんです。


行くと毎回

先生:「腹筋をもっと鍛えなきゃ」
    「スポーツやる人がこんな硬い体でどうすんの」

等、ご指導いただきます。



ちょうど一年位前の、昨年の秋頃。
急に肘が痛くなったので腰のついでに診てもらうと
バックハンドテニス肘
との診断をいただきました。

テニス肘にフォアとかバックとかってあるんですね。
初めて知りました。

それで聞くと、

先生:「バックハンドテニス肘は初心者に多いんですよ」

とのこと。




・・・




ん?


何が言いたい? 





割と厳しい先生なんです。



ちなみに肘の内側に曲がる方を見て
上の方が痛くなるのがバックハンドテニス肘
下の方が痛くなるのがフォアハンドテニス肘
なんだそうです。

だから何ってもんでもありませんが
テニス肘には気をつけて
楽しくテニスをしたいものですね。

人気blogランキングへ 俺(私)は大丈夫!という方も、よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト



テニス・その他 | 19:29:49 | Trackback(0) | Comments(4)