FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
職人なんです
みなさん、こんにちは。
マスク王子の丸坊主です。





ん?
説明が必要?

それじゃあ仕方ない。(← えらそう)



私、こう見えても
なかなか大きくてクリっとしてるんです。
眼が。
そしてまつげがすごく長い!
体調が悪い時以外は二重だし。

眉毛が太いのがおしい所ですが
顔の上半分はなかなかの出来なんです。 


ただ残念なのが
「東南アジアから出稼ぎ系」なクドい鼻と
やたらに濃いヒゲ
さらにホホ~アゴのふくよかなラインで
顔全体がとっ散らかっているのです。


そんな私をもっとも効果的に引き立てるアイテム
それこそ
「マスク」
なのです。





ついてきてます?


そもそも
「なんでマスクなんか」
とご質問が出てきそうですが
 (ソコ!  「どうでもいい…」とか言わない!)
今年の風邪にやられまして。

体調はすこぶるいいんですがセキが異様に続くんです。
もうかれこれ2週間以上。

もちろんその間
良くなったり悪くなったりを繰り返しているのですが
こういう仕事をしている以上
利用者のみなさんにうつしてはいけないので
ず~っとマスクを着用しているのです。

えへへ。



さて本題ですが
 (前置きながっ!)
職場で数々の 雑用 お仕事 を任されている私。
大掃除のこの時期は
最も輝きを放つのであります。

いろいろあるのですが
なんといっても
「ワックス職人」
としての仕事が一番でしょう。

ココが開設してからというもの
施設内のワックスがけは常に私主導で行われ
ワックス職人を任命されるまでになりました。


しかし職人任命から数年が経ち
後進を育てる役目も仰せつかったのであります。
もちろんその後進は

 イケメン職員 I 君! 


私の持つ数々のテクニックを
惜しみなく彼に与え
私が休みの日に廊下のワックスがけを
彼(と非常勤さん)に託したのです。



休みが明けると職人である私は
最大の難所とされる
「食堂・台所」
のワックスがけに入ります。

ここは職人の腕の見せ所。
日常のルーティンワークを全て先輩職員Tさんに押し付け
 (T姐さん、すいません…  )
自分の持つ技術の全てを
ソコに注ぎ込んだのであります。

多少悔いは残るものの概ね満足な出来で
「これなら職人の面目も立とう」
と思って一安心。

そういえば I 君に任せた廊下を見てなかったと
歩いてみますと…


なんと
ワックスの下にゴミや髪の毛がっ!


みなさんわかります?
ワックスがけはワックスそのものではなく
その前の掃除
なによりも細かいゴミや毛を残さないことが
仕事の出来を左右します。

それなのにココの廊下は
至る所、髪の毛の上からワックスを!!!



これ、どないすんじゃあ!!



と怒ったところで I 君は休み。

っていうか
利用者の支援に関わることならともかく
ワックスがけで注意されても
困るでしょう。彼も。



そういえばココの初代施設長。
利用者の支援については

「俺の背中を見て学べ。でなきゃ利用者に学べ」

という完全な職人気質だったけど
 (そういう所、大好きでした)
庭の剪定にはすごくうるさい人だった。

「丸坊主さん!この芽は切っちゃダメなんだって!」

ってものすごい剣幕で怒られたことがあったなぁ。
 (やる前は「さっぱりやっちゃって」としか言わなかったじゃん…)



だから私がやりました。
カッターの刃の裏でガジガジギジギジ。
ワックスを塗られた髪の毛やらゴミやらを
削って取り除きました。


「初代施設長。私はあなたのようにはなれないみたいです…」

と心の中でつぶやきながら…。


こう書くとなんですが
初代施設長はお元気で過ごされていますよ(笑)。

人気blogランキングへ 「ワックスがけばかりやられても…」というT姐さんの声が聞こえてきそうですが、よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト



福祉の仕事 | 12:30:05 | Trackback(0) | Comments(6)