■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
買ってみた。4
完全に私事なんですが
 (だからブログ自体が私事なんだって)
私、2月29日生まれなんです!
4年に1度のうるう年。
もちろん正式には3月1日ってことになってますが。
今年は4年に1度の大誕生日  の年です。


 おめでとう!自分 
 (むなしくない。むなしくなんかないぞ)


だから買ってしまいました。
そうでなくても買うんですが 


①「CW-X」
コレ、ご存知です?
筋肉の動きをサポートしてくれるという
タイツ(スパッツっていうの?)です。
実はラジカルOSを買った時に偏屈店長から
「ついでだから買っていけ」
とすごまれて
 (どんなついでだ?  )
仕方がなく買ったんです。
足首までの長いタイプを勧められましたが
エガちゃん(最近見ないなぁ)みたいでイヤだったんで
ひざ下までのを買いました。
しかしこれがなかなかよろしい!

しかもその後で
某コーチがひざ丈のズボンの中に
長いタイプのコレを履いてたのを見て
すっかり影響されまして。 
長いのも買い増してしまいました。

結構高いのが難点ですが
コレ、なかなかいいですよ。


②「バナナウェイト」
コレはご存知ですよね。
ラケットにくっつける素振り用の重りです。
野球で言うマスコットバットみたいな感じですね。

家でゆっくりと素振りをするのに
ちょうどいいです。
普通に振ると腕が抜けそう  ですが。


③テニス本2冊「テニスは逆転発想でうまくなる」
 「テニスが強くなりたいあなたに贈る100の法則」
基本的に私のテニスバイブルは
「チルデンのベターテニス」
だけなんですが
この2冊はなんとなく気になっていて
誕生日だし買ってしまいました。
どちらも私は楽しく読めました。

「100の法則」からひとつだけ
私がスッキリした一節を。

「インパクトで握るのではなく、握ってしまう」

ず~っとおかしいと思っていたんです。
「インパクトでキュっと握る」ってよく言われたんですが
そうするとスイングが鈍るというか
返ってリキんでしまうというか
そんな感じがしてまして。

この本によると
緩く持っててもインパクトでは
反射的に握ってしまうから
あえて握ることを意識しなくていい。
むしろ反射が効率的に起こるように
緩く握っているほうがいい。
そんな内容のことが書いてありました。
これを意識するとフェデラー気分が味わえます(ウソ)。


④「素敵な定期入れ」
3月から別の職場になるんですが
私、電車通勤というのが初めてでして
なんていうんですか、アレ
「パスモ」とかなんとかいうかっこいいヤツで
定期を作ってしまいました。

当然そうなると必要になるのが
「定期入れ」
でして、ちょっとだけ贅沢して
高島屋で(!!)
買ってしまいました 

はやく「ピっ」って
やりたいもんです。


こんなんだからお金がたまらないんだろうなぁ。
まぁ、しょうがないか。

人気blogランキングへ プレゼントでしたら無期限で受け付けています。億劫でしたらクリックでも。



スポンサーサイト
買ってみた。 | 00:37:28 | Trackback(0) | Comments(6)
寂しいもんですな
昨日で今の職場での勤務が終わってしました。
今日明日はお休みなので。

最後ということで
昨日は走り回るちびっ子たちの相手をしつつ
みなさまにご挨拶をしました。


利用者のみなさんも
同僚のみなさんも
心のこもったお言葉をくれました。

行きがかり上
職場では私が「怒り役」になったりしていたので
今回の異動は喜ばれてしまうのかと
思っていましたが。
 (喜んでいる方もいるでしょうが  )

ホントにありがたい  ことです。


帰っていい時間が過ぎても
意味もなくダラダラと残ってしまい
家に帰っても
心が揺れてしまって
なかなか休めませんでした。

飲めない酒  など傾けつつ
グデングデンになってようやく就寝。
 (湯飲み1杯の焼酎で、なおかつ半分くらい残しましたが)

さすがにこの量で二日酔いにはなりませんが
今日はなんとなくボンヤリしながら
部屋の掃除をして気持ちを紛らわせています。


次の職場での初仕事は
3月3日からです。
それまではウジウジ  するのもいいでしょう。

といってもこの4連休は
ほとんどテニスに当ててしまうのですが。

人気blogランキングへ 意外と繊細な丸坊主に、応援のクリックお願いします。



福祉の仕事 | 16:33:28 | Trackback(0) | Comments(3)
強そうですよ!
以前
「グリップと重さとテンションが人並みな平均とズレていて
 ラケットを選ぶのに困る」
というような記事を書きました。
 (丸坊主の憂鬱 丸坊主の憂鬱2

でもストロークを強化するべく厚いグリップに変えたら
それまで4~5程度だったグリップの太さに
違和感を覚え始めまして
今はグリップ3でテニスをしています。
そういえばガットの硬さも47Pになっています。
重さは「デカ厚ラケ」だから軽すぎて困っていただけで
今はラジカルだから満足です。
 (ちょっと鉛テープを張ってますが)


だいぶ遠回りをしましたが
ようやく人並みに辿り着きました。
いや~、長かった。



ところで勝手なこだわりなんですが
私、元グリップは必ずレザーにしています。
その上に巻くときに角が残りやすいかな~、なんて。
でもグリップを細くしたいので
今はレザーのままでテニスをしてます。


ラケットだけ見るとなんか強そうです 



意外とレザーって手に馴染んでくれて
今のところ違和感なく使えています。
ただ、先日のナイター(5名で延々とダブルス)で休憩した時
置いておいたのはホンの20分程度でしたが
グリップが氷のように冷たく  なってました。

試合になってもひんやりとしてて
グリップが温まるまではチトやりにくかったです。

レザーの弱点ですな。



で話は変わるんですが
結構調子いいんですよ 
テニスの。

フォアのグリップを厚くしてから
球が浅くなるのが難点だったんですが
先日、サークルのうまい方に教わって
いい感じになってきたんです。

ずっと右手でラケットを引いていたらしく
その時点でリキんでいるから
スイングもリキんで浅くなるんだそうで。
直前まで左手で引くと
いい感じに振れるようになりました。
またグリップを細くした分
気持ちよくヘッドが走る気がします。

あとサーブなんですが
右足と身体が一直線になるように意識すると
不思議とスイングがラクになりました。
今までは前になる左足と身体を一直線にするイメージだったのですが。

なんでいいのか理屈はわからないのですが
いい球が行くのにコントロールもつけやすいから
ファーストボレーにも入りやすくて
苦手だった自分のサービスゲームが楽しくなってきました。


テニスが好調だと
普段の生活もいい気分ですごせます。
不思議なものですね。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



ラケット関係 | 22:00:41 | Trackback(0) | Comments(4)
歴史的!
ここ最近テニスの調子がいいので
浮かれ気分でお気楽なテニス記事を
書いてしまうつもりでした。
でもそれどころではありません。


錦織選手、優勝しましたね!

一時期よりちょっとランキングは下がってますが
ブレークは間違いなく超一流の選手。
ホントに素晴らしいです。

実は私、昨日のお昼のニュースで知りまして
「マジで~!」
と驚きのあまり立ち上がってしまい
同僚から白い目で見られました。

今朝のニュースでも
結構取り上げられていたじゃないですか。
私は食事介助中でしたが
ニュースが気になって気になって。
ぼんやりしすぎて
「ねぇねぇ  」
と利用者の方に服を引っ張られました。
いや~申し訳ない。



ところで
恥ずかしながらココで懺悔させていただきます。

私、決勝進出が決まった時点で
「相手がブレークじゃあ歯が立つまい。
まぁこれを経験にしてさらに大きくなってくれれば…」
な~んて思っていたんです。

テニスファンのみなさま
誠に申し訳ありません 
私の目は完全に節穴でした。
反省します。


当直明けでねむたいのですが
これから「基礎練習しかやらない練習会」に
行ってまいります。

寒空ナイターで反省します。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



テニス・その他 | 17:24:08 | Trackback(0) | Comments(6)
もはや怠惰なのかも
前記事の続き。


もしかしたらこういう考え方って
福祉の仕事に特有のものなのかもしれません。


働いたことがないのでわかりませんが
いわゆる一般企業ですと
「100%の仕事」というのが厳然と定められていて
それ以外の価値観なんかは
企業の存続を揺るがしかねない
ただの甘えになってしまうのかもしれません。


もっと言えば
福祉の仕事が正解のない(見えにくい)
ものであるという特性に甘えて
私が勝手に
自己正当化をしているだけなのかもしれません。


どんな業界であろうが
客観的に見える形での「100%の仕事」を追い求め
達成しなければならないのかもしれません。







結果が見えにくいこの業界にも
成果主義といいますか
年功序列を越える試みとしての
新しい人事考課が導入され始めています。

その流れ自体に意義を唱えるつもりはありません。
むしろ歓迎すべきことと考えています。


でも私自身は
この先、評価基準がどう変わっても
あんまり気になりません。

そういう物を念頭に入れつつも
そういう物に振り回されてはいけない
そんな風に思えて仕方ないのです。

これもまた怠惰な私の
自己正当化に過ぎないのかもしれませんが。




例えばテニスに置き換えてみます。

恥ずかしながら、こんなへっぽこな私とて
「試合に勝つ」
ことを目標にしています。

勝つために練習をしているし
筋トレをやったり
ランニングをやったり
 (こちらはサボり気味ですが…)
新しいラケットに変えたのも
もちろん試合に勝ちたいからです。


でも「試合に勝つ」以外の価値観
テニスマスターの言う
自分にとっての「正しいテニス」を求めること。
それがなければ試合に勝っても
よろこびがないのだろうとも思っています。



もちろん一人のプロとして給与が発生する仕事
真剣に取り組んでいるとはいえ
ただの趣味であるテニスとを
同じレベルで考えることに無理があるのは承知しています。


それでも私は自分にとっての
「あるべき福祉」というものを探していきたい
それを
「客観的に見える形での成果」
よりも優先したい


う~ん。
少し違うなぁ。


「成果」 → テニスでいう「勝利」
を求めつつも、自分にとっての
「あるべき福祉」 → 「正しいテニス」
を求めていきたい。

かつて記事にした
「救済を越えた支援とはどういうものなのか?」
といった疑問等に答えを出したい。

そういうことなんだと思う訳です。


成果以外の価値観(「あるべき福祉」)求めることによって
成果だけでも
成果以外の価値だけでもない
どちらか一方に左右されない
ブレない自分ができるんじゃないかと。

そうなれば
成果の出ない厳しい時期であっても
必要以上のダメージを受けることなく
希望を持って働き続けることができるのではないか。

成果の出る楽しい時期であっても
浮かれずに働き続けることができるのではないか。







実は今回の異動、結構ショックでして
柄にも無く
働く意味なんてことに
思いをはせてしまいました。

うまく表現しきれない記事でしたが
おかげで私の頭の中は
だいぶ整理がつきました。

お付き合いいただいた方には
読みにくい記事で
ホントにすいませんでした。

たぶん次くらいからは
テニス関係の記事に戻るんじゃないかと思います。


しかしまぁ
仕事関係の話題はどうも
重くなりがちでいけませんなぁ 




福祉の仕事 | 12:44:57 | Trackback(0) | Comments(9)
タフなのか厚かましいのか
みなさん、こんにちは。

今月中にすごい量の引継ぎと
これまたものすごい量の資料作成を命ぜられている
丸坊主です。

文章の打ちすぎで右腕がしびれてきました。
次のテニスに影響しなきゃいいけど。

でもブログの更新はしちゃうんですが 



作成する資料の多さが理由ではありませんが
 (そりゃそうですな)
今回の異動、一度は反対したんです。


でも次の施設はほとんど新規立ち上げに近い状態で

施設長:「この困難な所に丸坊主さんの経験が求められてるんですよ」

な~んて言われて受けることにしました。
乗せられやすいO型の気質、そのままですな。
 (まぁ固辞したところで業務命令だから逆らえないんですが  )




新規立ち上げ…。




そういえば私の経歴には

新規立ち上げ

という言葉が要所要所でついて回ります。



例えば大学のテニス部。

「テニス部を作ろう!」

と言い出したのは先輩方でしたが
たまたま近くにいた私もお供に加わりまして
先輩方には及びませんが
それなりに大変な思いをしました。

団体戦でコートレフェリーなんてやらされた日にゃあ
 (なぜか私に多く回ってきたような…)
数日前から胃痛に悩まされます。
体育会経験が圧倒的に乏しい我がテニス部。
 (だって新規なんだもん  )
当日のコートでは不手際を連発。
コートレフェリーである私は相手校の苦情受付係として

丸坊主:「誠に申し訳ありません  」

を繰り返していました。

もう自分の試合どころの話じゃないよ。
 (やってなくても勝敗は変わらないだろうけどさ)



部活はドタバタしたままで卒業。

精神科の相談員として社会人の第一歩を踏み出したはずが
新しく作られる「生活訓練施設」の
立ち上げメンバーにされてしまいます。

丸:「まぁヒラ社員だし、一年目だし」

なんてのんきに構えていたら大誤算。
配属されたのは畑違いの課から来た施設長と
私と同期の女の子。
素人同然の我ら3人で
新しい施設を軌道に乗せるのがミッションでした…。


って

できるかい!



話し出すと長くなるんで(泣くかもしれないんで)省略しますが
ものすごく大変な日々を送ることになりました。

ホントにツラかったなぁ。


その後病院の相談員に戻ったりなんやかやがあって転職し
今の法人に採用されます。

そして配属されたのが今の職場。
知的障害を抱える方々が生活する
グループホーム・ケアホームという所でして
ここでも新規立ち上げの一員として
ピカピカな  建物  と
めくるめくドタバタの日々が
私に降ってきたのであります。

そんなこんなで早6年。

ようやく落ち着いてきたと思ったら
またもや(ほぼ)立ち上げの施設…。



ここで重要なのは
私個人が開拓精神に満ち溢れている訳ではなく
私の意思とは別に
いわば巻き込まれるように
新規立ち上げに関わっていることです。


個人としての私は
「安定」とか「平穏」とかを
求めるタイプだと思うんですが。



ところで
ここまで新規立ち上げを繰り返すと
自分なりの「立ち上げ論」みたいなものができます。

立ち上げに際して一番大切なこと
それは…



 降りかかるドタバタに

        耐え続けること
 


これに尽きます。



「もっと準備に時間をかければこんなことには…」

なんてことが実際にたくさん出てくるんですが
そこまで周到な準備を経て行われる事業なんて
ほとんどありません。

それにどれだけ準備を重ねても
実際に動き出せば必ず想定外のことが起こります。
それもたくさん。


どこからか求められる
 (他者からか、あるいは自らのイメージの中からか)
「100%の仕事」というものが仮にあったとして
この混乱期には
必死に頑張ってもせいぜい50~60%程度のことしかできません。

もちろん達成感なんて得られませんし
それはダメダメ社会人の私にとってさえ
かなりツラい  日々になります。

文句を言おうと思ったらいくらでも言う所があります。
投げ出そうと思っても仕方がないのかもしれませんし
実際に辞めてしまう仲間もいました。



でもその時期を耐え抜くことで
見えてくることがあります。



自らがイメージする、あるいは他者から求められる
「100%の仕事」というものが
本当に唯一絶対の100%なのだろうか。
至らない今の我々が行う
このドタバタした現状こそが
「全く別の次元の100%なんだ」って
言うことも可能なんじゃないだろうか。


言葉にするとそれだけなんですが
 (しかもうまく表現しきれていませんが)
そういったことを、体を通して
自らの皮膚感覚として理解できる。
というか理解させられるのです。



これを、ブレない軸を持ち
「タフになった」
と見るか
素直に反省する心を失い
「厚かましくなった」
と見るか
評価は分かれるところですが 



3月以降、間違いなく大変なことになりますが
 (2月の時点で十分大変ですが…)
こんな私ですから 
きっとそれなりにやり遂げられるんじゃないか。

な~んて思ったりしています。

人気blogランキングへ 「厚かましくなった」のほうが強い気がしますが、よかったらクリックお願いします。



福祉の仕事 | 01:18:34 | Trackback(0) | Comments(3)
ショック!!! その2
先日ダフって割っちゃったグロメット
 (でいいんですかね、呼び名は)
ショップに注文したら1,500円もしました!!
次の張替えはガット代+1,500円
イタすぎっす… 

普通に張るガットに1,500円もプラスしたら
総ナチュラルとかにも挑戦できるんじゃないかなぁ。
あぁ。


さて、私事ではありますが
 (それを言ったらこのブログ自体が私事なんですが)
3月から異動することになりました。

今の職場、実はかなり気に入ってるんで
異動自体もショックなんですが
それよりも

施設長:「引継ぎとかの書類は今月中に終わらせてね」

って…。


今年度の支援計画の評価
来年度の支援計画
来年度の事業計画
その他もろもろ…

マジっすか?


といっても休日にはテニスをしてしまうんですが 



次の職場は月~金の日中のお仕事です。
利用者の方々が日中に通ってくる
いわゆる「通所施設」です。

ホンネを言えば
利用者の生活そのものを支援する
今の職場の方がいいんだけどなぁ。
 (ちょっと規模の大きいグループホームに勤めています)

あ~ぁ。

これから電車通勤になっちゃうし
5日間連続で働けるのか心配だし
当直がないから当直手当がなくなっちゃうし
残業ばっかりの職場だったら
週末しかテニスできないし…。

次の所は新規施設に近い状態なので
残業は多そうな悪寒  いやいや予感がします。


気分は下がる一方です。



あと、平日夜間に開催している
球出しだけの練習会
を今後どうしていくか?
それも悩みのタネです。


土日のどちらかは当然テニスをするとして
それ以外の平日のどこか
できれば水・木あたりには
テニスをしたいものです。

ここはひとつ、男らしく 
平日の1日だけは残業をぶっちぎって
今まで通りに練習会をやってしまうか。
小心者の私にそんなことができるだろうか?



でもいいこともあります。


土日の休みが確定なので
区民大会にガンガン出れるんです。

今までは大会日に休みが取れなかったことを考え
ダブルスでの参戦はしませんでしたが
これからはダブルスでも安心して出れちゃいます。

しかも勤務地が他区になるので
在住区と在勤区の
ふたつの区民大会に参加可能に!

となると年間で最大4つの区民大会に
エントリーできちゃうんです!
(在住のSとD、在勤のSとDという意味で)


う~ん。
異動もなかなかいいのかも 

人気blogランキングへ テニスライフのことしか考えないバチがどこかで当たりそうですが
よかったらクリックお願いします。



福祉の仕事 | 19:18:06 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。