■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
悩むところです
どうやら私、テニスエルボー  になってしまったようです。


以前にも肘を痛めたことはあったのですが
今回はチト違う痛み方で
大変困っています。


前の時は何もしてなくてもジンジンとした痛みが続いて
しばらく放っておくと痛みが引いて
そしたらもう完治、みたいなわかりやすいものでした。

今回のは普通にしていると痛くないのですが
日常のちょっとした動きで
ピキっ!
とスジのあたりが痛みます。


とりあえず今は落ち着いているのですが
さすがにちょっと心配なので
ラケットに振動止めを付け
バックハンドを両手に戻しました。

それでも足りず
振動吸収に優れていそうなラケットを
いろいろ借りたりしています。



元々学生の頃は両手バックだったんで
想像してたよりも違和感なく戻れていますが
ラケットはチト悩んでます。



今は脅威の大ヒットラケットである
バボラのピュアドライブを借りています。
 (でもロディックモデルの重たい方だけど)

打球感、特にボレー等のタッチ感覚がわかりにくくなったと
私の周りのバボラファンには評判が悪い
コアテックス (スロートあたりのV字のやつね) ですが
それくらい振動を吸収してくれるなら
肘にもいいかもしれないと思った訳です。


使っている人が極端に多いからホントはイヤ  だったんですが。

しかもノーマルなピュアドラの方がよかったのに
知り合いが持ってたのはロディックモデルだったし。
 (借りている立場上、文句は言えませんが)



まだ生きた球で使えてはいないのですが
オートテニスで試し打ちした限りでは
重たい分力を抜いて振ってもいい球が行くし
スイートスポットはかなり広いように感じました。

想像通り振動はほとんど感じず
肘にも優しそうな印象でした。


実際にコートで使うとどうなのかはわかりませんが
いい感じだったらお買い上げしてしまいそうです。
 (買うんだったらノーマルな方にしますが)


と言ってもすぐに買える訳  でもないので
肘に優しいラケットをご存知でしたら
ぜひ教えてください。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト
ラケット関係 | 20:42:41 | Trackback(0) | Comments(3)
テニスメモ5
テニス本
「スイングは骨を動かせ!」
 (テニスジャーナル)
を読んでから、体幹を意識するようになりました。
でも正直なところあんまり掴みきれていませんでした。


そんな中、所属しているサークルで
コーチによるレッスンパートがあるんですが
そこで
「股関節を折り込む」
というレッスンを受けました。

具体的には
①股関節 (足の付け根) にボール (左右1個ずつ) を挟んで
 股関節を折り込む感覚を知る
②ボールを挟まないで股関節を折り込み
 ペアの人に後ろから引っ張ってもらい
 それでも後ろに動かない (前かがみ気味な) 状態を作る
というレッスンでした。


その時はいまいち必要性が理解できなかったんですが
その後、サーブ練で股関節を折り込んでみると
実にラクにサーブが打てたんです。
これは不思議でした。

コーチによると
これの効果はリターンで一番わかるとのことでしたが
今日のテニスで試してみたら
とてもいい感じでした。

反応してから体が動くのにロスが少ない感じで
しかもムリなくスムーズに動ける。

ダブルス前衛の時でも試してみましたが
低い姿勢でスムーズに動けるので
結構いいプレーをすることができました。


文章でどこまで伝わるかわかりませんが
気になったらちょっと試してみてはいかがでしょうか。

その価値はあるように思います。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


テニス・技術面 | 19:40:24 | Trackback(0) | Comments(4)
ファイバープレミアム
激動の8月末~10月初で
鈍い私でもさすがに消耗したか
知恵熱  を出してダウン。
一日仕事を休んでしまいました。

でも先週のうちに復活。
なので今日も明日もテニスです 



私の中での公式戦は終了し、思うところがありまして
ポリから離れてみようと
いろいろとガットを試していたんです。


短期間ながら実は結構  試したんです。いろいろと。

でもって、とうとう辿り着きました。


 バボラのファイバープレミアム 

に。


奇しくもテニスマスターT氏が使っているのと
同じガットになりました。



割と長期にわたってポリを使用してきたため
あの飛ばなさ加減に慣れてしまって
なかなかナイロンには馴染めませんでした。

名前は出さないけど一回打って
「あっ、コレだめ  」
と確信できたガットもありましたし。
 (もったいない・・・)


そんな試行錯誤のなかで辿り着いたファイバープレミアムですが
私にはとても合ってました。

打感は柔らかめですが飛びは抑え目
回転のかかり具合はほどよく
かけようとした分だけかかってくれる印象です。

そして何よりも良かったのが
使っていて違和感がなかったことです。

ちなみにテニスマスターT氏によると
緩みは少なく、耐久性は普通。
でもなんの前触れも無く突然切れる、とのこと。
ちとスリリング  ですな。



実はこの間にラケットも変えてしまいました。
今はヘッドのRAVE (改造済み) を使っています。


なんだか結局
2~3年かけて振り出しに戻った  感じですが

違和感の無さ

を最優先にしたら、結果として
今までのこだわりから大きく離れてしまいました。


これは前進なのか、後退なのか
来シーズンの公式戦ではっきりするのでしょう。

どうなることやら。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


ストリング関係 | 20:11:05 | Trackback(0) | Comments(0)
大きなヤマを越えました
激動の8月末~10月初が
ようやく終わりました 


9月の初めは利用者のみなさんが作る新聞の発行日で
担当として編集作業をし
9月の終わりは法人の枠を超えた研修会で
その取りまとめと司会をやり
9月の1ヶ月間を通して
新しい人事評価基準の話し合いがあり
10月の初めはウチの施設のお祭りで
実行委員として準備にバタバタする。

ちなみに後期の支援計画策定は
ほとんど手付かずで残っていますが 
 (コレもやんなきゃなぁ…)


一つ一つを見ればまあ普通の仕事量なんですが
なんでこれだけ重なってくれるのか。
何かの呪い  にでもかけられたように
しんどい一ヶ月半でした。


家に着くのは12時前後で
朝起きるのは5時半頃
そんな毎日だったし。

ホントにしんどかったなぁ  




ところでテニスのほうですが
9月の末の区民大会は
またもや初戦敗退でした。
5-7で 
こちらはもう、言葉もありません…。


先日行われた団体戦の2回戦は
チームの監督と組ませていただき
6-2、6-2で勝利。
といっても監督とベンチに入ってくれたチームの先輩の
暖かくかつ強力なサポートで
ガチガチ  だった私をなんとか支えていただいての勝利でした。

チームとしては負けてしまいました。
現クラスの残留は決めましたが
昇格はかないませんでした。



仕事の忙しさに影響を受けた訳ではないのですが
テニスでは迷いが多くて
団体戦での初勝利で
ようやく自信が戻ってきた感じがします。

不調や迷いから抜けるには
やっぱり勝つこと  が特効薬になるみたいです。



私の中での公式戦(区民大会と団体戦)
は終わってしまったのですが
そろそろ平日練習会を再開できそうなので
みんなに声をかけてみようかと思っています。

今回の冬季目標は何にしようかしら?

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


試合など | 14:04:12 | Trackback(0) | Comments(5)
昔、大空に腰掛けていた僕を
誰かが突き飛ばした

それはとても悪いこと
決して許されないこと


それからの僕は
大空に戻るドアを探して
いつまでも


時が
恐るべき早さで消費する


詩とかそういうもの | 21:28:11

FC2Ad