FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ピュアドラ使い
とうとう私も
日本中にはびこる

ピュアドラ使い 

の仲間入りをしてしまいました。


イメージ的なことで文句を付けたいことは
山ほどあるのですが
今のところこのピュアドラ
 (ロディックモデルですが)
使い心地は

 最高 

です。


現状で私の元には2本ありまして
 (実は近々3本になります・・・ えへっ  )
1本は固め (と言っても50Pそこそこ) のバボラのファイバープレミアム
もう1本は柔らかめ (正確にはわからないけど45Pくらい) の
ウィルソンのチャンピオンズチョイスを張っています。
 (しかも縦がナチュラル  )

練習では固めの方を使って
試合では柔らかめを使っています。


前にも書きましたが
スピン性能に優れているラケットという印象でして
柔らかく張っても振り切っている限り
吹っ飛ばす心配が少ない。
なのに厳しい球をもらった時は
合わせるだけで返してくれる反発力がある。
オフセンターで捉えたショットでも
あまり振動を感じないし
元々スイートスポットが広いような感じがします。


客観的に見れば中級ド真ん中の私でして
それはラケットを変えた所で
なんら変化のない  ことではありますが
主観で言うとまさしく

魔法の杖

といった感じです。

打ち込んでもOK
合わせてもOK
加えて肘にも優しい。

とてもいい出会い  をしました。


確かにこのラケット
売れる訳だよなぁ・・・。


たまたま今日の練習で
サークル仲間から
ピュアストームツアー
を貸してもらい、その印象が強まりました。

確かにピュアストームツアーのほうが
振りぬきはいいですし、コントロールもいい。
真ん中付近で捉え
かつきっちり振り抜いている限りにおいては
こちらに分があると言わざるを得ません。

でも私程度の中級プレーヤーが
そういうプレーをする割合を考え  ると
まぁ、ぶっちぎりでピュアドラRが適当だろうなぁと
思う訳でして。


なにはともあれ
自分に合っていると思われるラケットに出会えて
ラッキーでした。

これもひとつの縁、ですよねぇ。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト



ラケット関係 | 19:01:32 | Trackback(0) | Comments(3)