■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サクラサク!!!
今日は区民大会の初回ラウンドでしたが


 突破してしまいました! 




  ひゃっほ~い 




うちの区民大会は1・2回戦を5月にやって
3回戦以降は9月にやる日程になってます。

なので、5月の初回ラウンドを通過しちゃうと
9月までは勝者の気分  を味わえるんです。

えへへ 




・・・




思えばここまで長かったなぁ。

4ー1から守りに入ってしまい捲られて初戦敗退  した 一昨年 
9時~受け付けを信じきってエントリーを締め切られ
出ることさえ叶わな  かった 昨年 

ついでに勤務地で出た 別地区の区民大会 
腹をくくりきれず5ー7で初戦敗退 


ず~っと悔しい思いばっかりしてきたけど
全てはこの日のための序章に過ぎなかったんだ!






と言ってもまぁ
初戦はDEF勝ち  だったんですが。


・・・何か?



しかも相手の初戦を
最初から最後までじっくり観察  させていただきましたが。


・・・ご不満でも?





2回戦の相手は初戦を6ー1で勝ちました。

初戦の相手はフットワークに問題があるように見えましたが
小技が冴えていて
簡単なスコアで勝てる相手ではなかったように見えました。

そんなやや変則的な相手に動じることなく
きれいで安定感のあるフォアと
緩い球でも乗せて打てるバックのスライスで
左右に振って崩し、最後はボレーできれいに決めていました。

各ショットが目立つ訳ではありませんが
変なミスは無く、余裕を持って組み立ててくる
草トーでは危険な  タイプでした。



強化したストロークと走りきる覚悟で
『とにかく泥試合に持ち込もう』
とプランをたててのぞんだのですが
私との試合では序盤からネットダッシュの嵐で
あっ  というまにサーブをキープされてしまいました。


「初戦と違うじゃん  」
と戸惑いつつも
『まずボレーを打たせる。それを頑張って拾う。きれいに決められたら諦める』
とプランを変更し
それだけを考えるようにしたことで
気持ちが崩れることはありませんでした。


幸いにも
『まずボレーを打たせる』
の球を低く沈めることができたので
多くの場面で
『頑張って拾う』
ではなく
『パスを狙う』
ことができました。

またサーブの調子が良く
1stのコースはまあまあでしたし
2ndも自信を持って打てました。
2ndに自信が持てたので1stを思い切って  いけたのがよかったです。
 (4-3で迎えたサービスゲームをキープできたのは大きな収穫でした)


残念ながら強化したはずのフォアは
困ったときのループボールが深く入ったくらいで
あまりいい感触ではありませんでした。

バックのスライスも精度が悪く
両手打ちはほとんど出せず
バック側では最低限のことしかできませんでした。


結局6-3で勝ったんですが
初戦のようにストロークから崩されていたら
まずかった  かも。

それくらいストロークは課題ばかり  でした。




細かい課題はいっぱいあるのですが
とりあえず次は9月なので
この間にいろいろ強化することにします。

このラウンドを通過した人たちの試合を見ていたら
結構ヤバい  方ばっかりでして
そんな方々に飲まれることなく
自分らしく試合ができるよう
修行  しなければいけません。


でもまぁ
今日くらいはよろこびに浸っても
いいよねぇ。

だってボク
勝者  なんだもの。

 (  9月まではね)

人気blogランキングへ うれしさのあまり慣れないビールを(一人で  )飲んでいますが、よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト
試合など | 16:39:26 | Trackback(0) | Comments(4)
撮影してきました
やっぱり何度聞いても ミイラズ はいいなぁ 
今のままで「ドカーン!」と来ても
全然いいと思うのになぁ。

でも大好きな 野狐禅 は解散しちゃったなぁ。

偏屈な  私なんかに好まれる音楽は
続かない運命にあるのかもしれません。

私はすごくいいと思っているのですが。




さて、話は変わりますが
月末の区民大会  にむけて
シングルスの練習試合をビデオで撮影してきました。

技術的な課題がはっきりわかるので
年に1~2回くらいは撮っておかないといけないと思いつつ
なかなか面倒で
ホントに久しぶりの撮影になりました。



試合自体は1勝1敗だったんですが
そういう結果よりも
見た目のプレーにあんまり変化が見られなかったのが
ちょっと残念  でした。

それなりに頑張って
いろいろやってきた気がするのになぁ。


サーブは体が前に流れてしまって窮屈に打ってるし
 (そりゃ肩が痛くなるわけだ)
バックハンドスライスは横ぶりで上→下のスイングになってないし
 (そりゃ強い球に弾かれるわけだ)
両手バックは合わせるだけで振り切れてないし
 (そりゃ問題外  なわけだ)


・・・


でもフォアハンドは
ストローク強化計画の甲斐あってか
守備的なムーンボールと
相手を動かすドライブと
アプローチで使う打ち込みが
それなりに改善されていました。

にしても「それなり  」でしたが。



今日のテニスはダブルスだけでしたが
撮影のおかげか
サーブとバックハンドのスライスが
いい感じで打てたような気がします。


これを元にして
あと1回くらいは草トーに出ておいたほうが
よさそうな感じがします。

なんてったって
すぐ忘れちゃう  から。




ところで区民大会とかで出会う
ものすごく上手い人たちって
普段はどこでテニスしてるんですかね?

確かにサークルにも上手い人っているんですが
ああいう所で見る別世界の人って
なかなか見かけないもので。


私の知らないどこかに
そういった別世界な人たちだけが集う
秘密結社みたいな集まりが
あったりするのかしら?


う~ん。

そんなのがあったら
ちょっと覗いてみたいような気がします。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


テニス・その他 | 21:50:43 | Trackback(0) | Comments(3)
無念・・・
先日、団体戦の2回戦があったのですが
自分が出たダブルスは
5-7/4-6
で負けて  しまいました。


チームとしても負けて  しまいました。


1stセットから2ndセットの中盤まで
調子が悪いながらもサーブをキープし
リターンもそこそこ返っていたのですが
2ndセットの中盤からリターンが返らなくなり
しかも4-4で迎えた自分のサービスゲームを
簡単に落としてしまい
試合の終盤を壊してしまいました。


自分が崩れたときの引き出しの少なさや
いろいろ試してみようとする頭の柔軟性の欠如を
大事な試合の大事な場面で
露呈してしまった感じがします。



その点、組んでくれたS氏や相手のダブルスは
ガマン比べの時に
するべきことをきっちりとしていたように思います。



技術面での課題としては
自分が前衛の時の動き
センターを押さえるポジショニング
があまりできなかったことがあげられます。


これは以前からの課題でして
多くの方々に指摘されていまして
練習の時なんかは
案外いい動きができるようになったのですが
やはり本番のプレッシャーの中では
メッキは剥がれて  しまうのですね。



とりあえず今月末に区民大会があるので
そちらに向けて気持ちを切り替えてはいますが
団体戦は秋にもありますし
高い確率でダブルスでの参加になるので
ダブルスの課題もなんとかしなければ
いけません。



う~ん。
どうしたものか。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


試合など | 20:45:13 | Trackback(0) | Comments(3)
The Mirraz  (ミイラズ)
つい最近
なんとなくジャケットで買ったCDが
とても格好よくって
ラッキー  でした。


The Mirraz の
「OUI! OUI! OUI!」
です。



録音状況によるのでしょうが
この音を雑と捉えるか
生音と捉えるかで
評価は大きく分かれるんだと思います。

それだけに万人受けするアルバムでは
ないかもしれません。



新しい感じがするけど
どこか懐かしく
斜に構えているように見えるけど
真っ直ぐな熱さを感じ
軽やかに聞こえるけど
ハードな所があり


・・・


サイト で視聴できるんで
興味を持たれたら聞いてみてください。



詳しくは知りませんが
どうやらまだ有名じゃないみたいです。

「これから来るよ~」

なんて言ってホントに来たら
ちょっと気分良く  ないですか。

一緒に広めちゃいません?

人気blogランキングへ 本気のファンの方、ごめんなさい。でもよかったらクリックをお願いします。


本とか音楽とか | 13:22:51 | Trackback(0) | Comments(0)
出てみました
5月の末に区民大会  (シングルス) があるんで
久々に草トーに出てみました。


4ブロックで予選のリーグ戦を行い
1位が本選トーナメントに通過できる形式でした。


結果から言いますと
私は2勝1敗の2位で予選落ち…。
 (2-6/6-1/6-0)

でも収穫が多かったんで
いいことにします。

だって本番は区民大会だもんねぇ 
 (言い訳じゃない。決して言い訳じゃない)



今日の一番の収穫は
自分がシングルスで
どういう戦い方をすればいいのか
それがはっきりイメージできたことです。


やっぱり私はストローカーなので
少し下がり目のポジションから
一生懸命ループで深く繋いで
甘い球や浅い球が来たら前に詰めて
攻めに転じる。

でも一発で決められるパワーは無いので
アプローチと思ってボレーの準備をしておく。

そんな感じの
あまりスマートとは言えない戦い方ですが。
 (なにか?)



今日は、初戦を除けば
繋ぎのループが確率良く深めに入ったし
攻めへの転回も概ねスムーズに行きました。

「このラインで戦えばいいんだな」

と試合中に感じることができたのが
うれしかったです。


たぶんストローク強化計画で
繋ぎの球の質が上がったのも
うまくかみ合ったんだと思います。
 (そう思いたい  )



課題は初戦の入り方とスライスの精度
それと「攻める球」の範囲を広げていくことです。

強い人って
繋ぐときはもちろん繋ぐんですが
攻めれる球の範囲が
全然違うんですよねぇ。
「ええっ!コレも攻めちゃうの?」
みたいな。

たぶんアチラから見れば
「コレ、攻めないの?」
って感じだと思うんですけど 




そういや
転んでもタダでは起きない丸坊主  なので
負けてしまった初戦の方に
試合のあとでいろいろ聞いて 
アドバイスをいただきました。


<初戦の入り方>
①時間があるなら、どこかでアップをしておく
②時間が無ければ、試合前に体だけでも動かしておいて
 試合序盤は球感が来るまでとにかく繋ぐ


当たり前といえば当たり前ですが
自分がやっていたかと聞かれると
なかなか難しく…。


区民大会は完全にトーナメントなので
初戦を突破しないことには
どうにもなりません。

本番前にもう一回くらいは
草トーに出ておいたほうがいいかなぁ。


でもすぐ団体戦があるし
試合ばっかりだと疲れちゃう  しなぁ。

しかもこの草トー
会場が遠い上にすごく朝早い  から
おっくうなんだよなぁ。

どうしようかなぁ。

人気blogランキングへ こんな寝起きの悪い丸坊主ですが、よかったらクリックをお願いします。


試合など | 17:14:03 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。