FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
出てみました
5月の末に区民大会  (シングルス) があるんで
久々に草トーに出てみました。


4ブロックで予選のリーグ戦を行い
1位が本選トーナメントに通過できる形式でした。


結果から言いますと
私は2勝1敗の2位で予選落ち…。
 (2-6/6-1/6-0)

でも収穫が多かったんで
いいことにします。

だって本番は区民大会だもんねぇ 
 (言い訳じゃない。決して言い訳じゃない)



今日の一番の収穫は
自分がシングルスで
どういう戦い方をすればいいのか
それがはっきりイメージできたことです。


やっぱり私はストローカーなので
少し下がり目のポジションから
一生懸命ループで深く繋いで
甘い球や浅い球が来たら前に詰めて
攻めに転じる。

でも一発で決められるパワーは無いので
アプローチと思ってボレーの準備をしておく。

そんな感じの
あまりスマートとは言えない戦い方ですが。
 (なにか?)



今日は、初戦を除けば
繋ぎのループが確率良く深めに入ったし
攻めへの転回も概ねスムーズに行きました。

「このラインで戦えばいいんだな」

と試合中に感じることができたのが
うれしかったです。


たぶんストローク強化計画で
繋ぎの球の質が上がったのも
うまくかみ合ったんだと思います。
 (そう思いたい  )



課題は初戦の入り方とスライスの精度
それと「攻める球」の範囲を広げていくことです。

強い人って
繋ぐときはもちろん繋ぐんですが
攻めれる球の範囲が
全然違うんですよねぇ。
「ええっ!コレも攻めちゃうの?」
みたいな。

たぶんアチラから見れば
「コレ、攻めないの?」
って感じだと思うんですけど 




そういや
転んでもタダでは起きない丸坊主  なので
負けてしまった初戦の方に
試合のあとでいろいろ聞いて 
アドバイスをいただきました。


<初戦の入り方>
①時間があるなら、どこかでアップをしておく
②時間が無ければ、試合前に体だけでも動かしておいて
 試合序盤は球感が来るまでとにかく繋ぐ


当たり前といえば当たり前ですが
自分がやっていたかと聞かれると
なかなか難しく…。


区民大会は完全にトーナメントなので
初戦を突破しないことには
どうにもなりません。

本番前にもう一回くらいは
草トーに出ておいたほうがいいかなぁ。


でもすぐ団体戦があるし
試合ばっかりだと疲れちゃう  しなぁ。

しかもこの草トー
会場が遠い上にすごく朝早い  から
おっくうなんだよなぁ。

どうしようかなぁ。

人気blogランキングへ こんな寝起きの悪い丸坊主ですが、よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト



試合など | 17:14:03 | Trackback(0) | Comments(3)