FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
猛省を促す
某M社が目新しいラケットバックを発売しました。
 (いつ頃からかわかりませんが、割と最近だと思います)

従来の、いかにも
『ラケット入ってまっせ~』
的な形状ではなく
長方形の
『ちょっと大きめなバック』
といった感じのヤツです。



ところで今、私の職場では
『サービス残業撲滅キャンペーン』
が行われています。

あれだけ散々  コキ使っておいて
今さらサービス残業撲滅って言われても
言いたいことはいろいろありますが
早く帰れるということに
異論があろう  はずもありません。

いい機会なので
仕事の後にテニススクールに通ってしまおうかと
考えたり  しています。


とはいえ
『ラケット入ってまっせ~』
なバックを職場に持っていくのは
チト抵抗があります。

いったん家に戻るのもメンド  くさい。


そんなところにこんなバックを見つけたら
そりゃあ欲しくなる訳です。
 (少ないながら夏ボも出たし  )



でもあまりに目新しい形状なため
使い勝手はどうなのか
実物を見ないで買うのは心配です。
 (ネットで見つけたもので)

という訳で
都心の主だったスポーツ店を見て回ったのですが
テニス界でのシェアは芳しくないM社
どこにも置いてません  でした。


それならと思い、M社の専門店
丸々一つのビルにM社製品しか置いてない
専門店まで
足を伸ばしてみました。





・・・





でも、ない。

どれだけ探しても、ない。



店員さんに聞くと

店員さん:『取り寄せになるので1週間くらいみていただければ…』

などと申すではありませんか 




普通のスポーツ店に置いてないのは
まぁ、いい。

かなり大型のテニス専門店にないのも
まぁ、よしとしましょう。


でも
①(たぶん)新商品の
 ↓
②バンバン売れるようなもんでもないラケットバックが
 ↓
③ビル丸ごとの規模のM社の専門店
 ↓
④置いてもないっつーのは





いったい

どういうこっちゃあ    






そもそもこのビル内の配置についても
丸坊主としては不満  があります。

テニス・バドミントン・卓球の
3種のスポーツをひとくくりのブースにしているのに
町のケーキ屋  程度のスペースしかない。

ラケットだって
一つの棚に2~3種の製品を
重ねて展示している有り様です。


いくらシェアが芳しくないとはいえ
M社の専門店において
これはいかがなものか。


ここはぜひ
猛省を促したいところであります。





おかげでこの日は
プリプリしながら
本屋さんなんかに行っちゃったもんだから
思わず4冊も買っちゃったじゃないか。

本棚に入りきらなくなってるのに。

もう 

人気blogランキングへ 単に買えなかったからグチっているだけですが、よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト



雑記 | 22:38:54 | Trackback(0) | Comments(5)