FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
決まり、かなぁ?
あの有名なオレンジ色
シグナムプロのポリプラズマですが
長所と短所がはっきりした
飾り気のない男らしい  ストリングという印象でした。
 (完全に個人的な感想ですので、ご注意ください)

とにかく良かったのは
フォアでがっつり捉えたときの
飛ばなさ加減です。


ナイロンはもちろんM2PROでも
がっつり捉えた時は
ふっ飛んでしまう心配を抱えていました。

もちろんストリング云々ではなく
私の技量が問題  なんですけど。

でもコレだとその心配がない。
アウトを気にせずがっつり振り切れます。


両手バックは時々 (しばしば  )
振り切れずに合わせていくような
ヘタれた打ち方をしてしまうんですが
そういう時のサポートはあんまり感じません。


ボレーもフラット気味に捉えると
あんまり弾いてくれません。
ちょっとスライスをかける、というか
面を入れる、というか
そういうボレーだといい球が行きますが
私はそういう打ち方があまりできないので
個人的にはボレーがしにくかった  です。

これだとサーブも難しいのではないかと
思っていたのですが
不思議とサーブは良かった  です。
そもそも私のサーブは球威よりコース狙いなので
気にならなかっただけかもしれませんが。


フォア:すごく良い
バック(両手):やや難しい
バック(スライス):普通
ボレー:難しい
サーブ:良い

このようにまとめると
シングルスにぴったりなストリング
という感じがします。


ちなみにM2PROでいうと

フォア:普通~やや良い
バック(両手):やや良い
バック(スライス):やや良い
ボレー:良い
サーブ:やや良い

といった感じで
トータルで見るとこちらのほうがいいのかもしれませんが
ポリプラズマで感じる強烈な安心感のような
強い個性は無いように思えます。

打ち比べる前まで
全く不満は無かったんですが
比べてみるとM2PROは
全般的に弾きの強さを感じてしまいます。



9月の頭には秋の団体戦があって
ほぼ間違いなくダブルスでの出場になります。

区民大会の第2ラウンド(もち男S)は
9月の半ばです。

ついでですが
勤務地の区民大会(男S)は9月の末で
そちらも参戦予定です。

団体戦だけ違うストリングを使うような
器用さは持ち合わせていないので
迷ってしまう  訳です。


団体戦では迷惑をかけてしまいそうですが
違うストリングにしたところで
迷惑をかけることに変わりはない  と考えると
ポリプラズマにほぼ決まりかなぁ
と思ってはいるんですけど。

人気blogランキングへ オビに短しタスキに長し、だなぁ。よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト



ストリング関係 | 22:41:28 | Trackback(0) | Comments(3)