FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
うきゃっ!
もしかしたら 
なんですが
もしかしたら今度の団体戦

シングルスで

出させてもらえるかもしれないんです!
 (S3  だけど)


いやぁ~ 
緊張するなぁ~



いつか見たテニス雑誌で
『負けた後、すぐに練習しないヤツは強くなれない』
みたいなことが書いてあったんで
区民大会の帰り道に
チームの定期練習に寄ってみたんです。


足とかガタガタ  だったけど。



練習後に幹部衆が集まって
次の試合のオーダーを考えていたそうなんですが
ミスのないストロークで相手の心を折る
負け知らず  のシングルス3・K氏が
 (この方も幹部の一員です)

K氏:『次は球足がすごく速いハードコートだからシングルスでは出たくない』

とのことで
試合後に直で来た私の気合いを見込まれ
そこに入れてもいいような話になったそうで。


行ってみた甲斐  がありました。



結構頑張ったけど
シングルスは来年までお休み  かなぁ

な~んて思ってたので
うれしいです。

といっても
まだ決まりじゃない  んですけど。



しかしアレですね

『球足が速いからシングルスでは出たくない』

って、ちょっとカッコいいですね。


これまでの無敗の実績  と
それを裏付ける恐ろしいまでの  マシーンストロークがあって
初めて言える言葉

私ごときが『出たくない』と言ったところで


監督:『あっ、そう。いいよ。

 代わりはいくらでも

 いるから』


って言われるのがオチ  です。


正直いろいろな意味でプレッシャーがかかりますが
結果ではなく
自分にとってのいい形を表現できるように
頑張ってきます。

人気blogランキングへ まだ決まった訳じゃないんですが、よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト



テニス・その他 | 22:17:20 | Trackback(0) | Comments(3)