■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
MAX400iPRO その後
HI3G00030001[1]

↑初めて写真を入れてみました  

MAX400iPROは
ダンロップの名器
MAX200G
の何代か先の後継モデルです。

200Gのフレーム素材に
なんちゃらとかいう別の素材を足して
少し硬くしているそうです。
と言っても柔らかいですけど。


フェイスの大きさは84平方インチ
総重量は365g
バランスはスロートの真ん中あたりでした。
 (300mmちょっと切るくらい?)
練習用ということもあり
ストリングはミクロスーパーで30Pにしてみました。

バランスがかなり手元にきているせいか
総重量の割に重すぎて使えないということはないのですが
重いことは重いです。
 (当たり前です)


結局テニススクールには
この週末に復帰してしまったのですが
 (休んだ分振り替えがたまったし  )
久々のテニスなのにこの重さだからか
腕の内側が筋肉痛になりました。


特にサーブ・スマッシュの縦振り系は重く感じました。
重さでいい球が行ってくれるのですが
たくさん打つのは厳しいと感じました。


ストロークは結構使えるようになりました。
フェイスの小ささにも慣れてきたみたいです。
オートテニスや
コーチが返してくれる優しい球レベルなら
という条件付ですが。

頭で考えると
ラケット自体がしなる分
 (しかもストリングはユルユル)
打球にブレが出てもおかしくないのに
フレームの硬いラケットより
コントロールがつけやすい感じがしました。


一番きついのはボレーでした。
重さがあるから
セットさえできれば弾かれることはないのですが
速い球に対してはホントに難しい。


・・・


で、懸案のフォアハンドですが
リンク先『WOODS TENNIS』の
kobans1978さまのアドバイスを胸に
修行を続けております。

前を見て
 ボールの内側に手が返る
左のヒザ頭を内側に向け
 重心が移った右足を少し沈める
回り込みフォアのイメージ


なかなか難しいですが
一球に対する集中力は
だいぶ増してきた印象です。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト
ラケット関係 | 20:35:21 | Trackback(0) | Comments(3)
MAX400i PRO
腰痛のためお休みしているスクールですが
私のクラスだけ変則的で
中級・上級を混ぜた中上級クラスとして
2面進行でやってます。

スクールレベルの中級と上級なんで
レベルのバラつきが大きく
正直、のびのびプレーできる環境ではありません。

平日はそのコマでしかスクールに行けないので
『平日に一回球に触れればいいや』
という考えで通っていました。


…お恥ずかしい


自分のメンタルのダメな部分というか
テニスに取り組むスタンスの甘さが浮き彫りになっています。


いったいどんだけ上目線なんだろう。

テニスマスターT氏の視点から見れば
大した違いもないだろうに。


こんな気持ちで通っているので
真剣さに欠けるというか
流しているというか
特に最近はそんな感じになっていました。


こんなんでテニスマスターT氏のような
素敵なテニスプレーヤーになれるはずがないので
道具に頼ることにしました。
 (そのスタンスがどうなのかと言われますと…  )


球に集中して
真剣にプレーしないとネットさえ越せない
そんな道具


ダンロップ MAX400i PRO
 (ホントは200Gがよかったんだけど…)

SL3で元グリップをレザーに替え
総重量は365gになりました。



だいぶ前になりますが
一時期借りて使っていたことがあります。
 (一ヶ月もしないうちに返しました)

私レベルの感想を言えば
柔らかい打球感とかいう以前に

全然飛ばない 

腹が立つくらい。


リンク先にもある
WOOD TENNIS さん
が書いているように
腰で打てないといけないんでしょうね。


今回まあまあの程度のモノが手に入ったので
久々にオートテニスで打ってみたのですが
まあ飛ばない。

飛ぶ飛ばない以前に当たらない 


きちんと捉えると
『ずっしりもっちり』
と表現したくなるような
素敵な球がいってくれます。

そういう時の球が
現代のラケットよりもいい球に思えてしまうのは
気のせいでしょうか。



スクール限定ですが
しばらくはコレで練習するつもりです。

コレを使っているかぎり
流してプレーなんてできませんし
道具の進化に助けてもらっている
勘違いな自分をイヤでも自覚するでしょう。

ついでに不調続きのフォアを改善できたらいいのですが。
どうなることやら。


スクールにはいつから復帰しようかなー。

人気blogランキングへ テニスで腰を痛めたら今度こそクビが飛ぶかもしれませんが、よかったらクリックをお願いします。

ラケット関係 | 20:42:11 | Trackback(0) | Comments(3)
丸坊主的不健康日記 ~ 腰痛には歩くのがいいらしい
腰はだいぶラクになりまして
ヨチヨチ歩きは卒業しました。

逆に寝っぱなしで足腰が弱ってしまって…。

「痛みが引いたら歩くのがいい」
とお医者さんが言うので
歩いています。

さすがにテニスはできないけど
家でゴロゴロしているのにも飽きたんで。


この3連休はかなりの距離を歩き倒して
まるまる休んでおきながら
こんがり日焼け肌で職場復帰。

みんなに白い目で見られてしまいました 



ちなみにこのお医者さん
職人気質、というのでしょうか。
自分の見立てを伝えるだけで
患者とやりとりしながら治療を進めるなんて
甘っちょろい考えは全くもっていないようで。

診てもらう側とすれば気楽なんで
いいっちゃいいんですけど。

そんなお医者さんが断言するんだから
腰痛には歩くのがいいんでしょう。
たぶん。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


雑記 | 20:36:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ストレッチポール (フォームローラー)
まだ腰が痛い  んです。

幸い職場の理解を得まして
今週はお休みをいただけることになりました。
ありがたいことです。


とはいえ
だいぶラクになりまして
今は寝て過ごすだけでなく
リハビリ (と暇つぶし) を兼ねた散歩に
出かけたりしています。

そして戻ったら読書。

こんな日々も悪くないですね。
 (  クビにならなきゃいいけどね)


で最近、通院先の療法士さんらしき方?が
腰痛にいいと言っていた
ストレッチポール
を探しに散歩がてら行ってきました。


ストレッチポールという名前で出しているのは
LPNとかいう会社だけらしいんですが
それがなかなか売ってない。

っていうか、見たところドコにも置いてない。


幸い類似品はたくさんあったんで
基本的な効果は変わらないだろうと思い
その中から
硬さがしっかりしてて
長さもちゃんとあって
かわいいピンクのコレを選んでみました。


model-style.fitnessのフォームローラー


買う前にレビューを調べたんですが
この系のモノは
①乗ったときに沈まずしっかりしてるのがいい派
 (ストレッチポール、フォームローラーなど)

②乗ったときに柔らかくて痛くないのがいい派
 (アルインコのエクササイズポール、東急スポーツの空気入れて使うヤツなど)
の2派に分かれているようでした。

筋力のある・なしというよりも
好みの問題だと思いますが。


たぶん自分は①派だろうと思って買ったところ
大正解  でした。


しっかりしているだけあって乗った感じは硬く
長時間乗るとたぶん痛いと思います。
でも10分程度乗れば効果は感じますし
『乗りながらTVを見たい』とか
『読書したい』とか
そういう使い方をしなければ問題ないと思います。


腰が伸びるというよりは
肩胛骨や首の裏も含めた
背中側全体が軽くなる感じがします。

もちろん腰もいい感じで伸びたんですが
私が一番効果を実感できたのは
肩甲骨まわりで
ぐっと柔らかくなったような感じです。

終わった後すぐ横になると
背中が床に貼り付いちゃう感じがして
とても気持ちがいいです。

ピリピリした痛みが残ってて
難儀していた腰も
コレに乗ってだいぶすっきりしました。


個人的には
通っている整形外科のマイクロ波なんちゃら?とか
電気針を使ったリハビリよりも
ずっと効果があるように感じました。


・・・


今は上記のような殿様生活なんで
気が向いたときに乗ってますが
起きてすぐと寝る前に10分程度やるだけで
全然違ってくると思います。


単にユラユラ・ゴロゴロする以外にも
いろいろやり方があるらしいですが
面倒なのは続かないので
私は調べていません。

いろいろな使い方は
ネットとかで簡単に見つけられるらしいです。


私個人の感想でしかないのですが
健康グッズ系のなかでは
続けやすさ・効果・値段からみて
かなりのヒットではないかと考えています。

人気blogランキングへ 早めの夏休み、もしくは引退後みたいな生活をしていますが、よかったらクリックをお願いします。

買ってみた。 | 22:10:14 | Trackback(0) | Comments(3)
丸坊主的不健康日記 ~ 腰が痛い
元々『軽いヘルニア』なんて診断も出てて
腰痛持ちなんです。

でも今回はひどかったー。
(まだ続いてるけど)

歩くのはおろか
立つのも座るのも痛い。
寝ているとラクだけど
寝返りやセキでも痛い。

もうこのまま寝たきりなのかと
暗い気持ちになりました。


何かきっかけがあった訳ではなく
仲間内のダブルスをゆるーくやって
休憩して
次の試合をやろうとしたら
もう痛くなってたんです。

早々に帰らせてもらったんですが
フロに入るのも一苦労で
寝ていることしかできません。

あきらかにムリなんで
仕事もお休みをいただいてます。
(で、ブログを更新している私)


見た目にそぐわない
かわいらしいヨチヨチ歩きで病院に行ってみると
椎間板が炎症をおこしているとのことでした。


ここ1~2ヶ月ほど
なぜか体調が本調子でなく
仕事の疲れも必要以上に残っている感じがしていました。

栄養ドリンクとかアミノ酸とかで
だましだましやってきたんですが
そのツケが一気に押し寄せたみたいです。


確かにストレッチはさぼっていたし
体重は増加しているし
ウォーキングもおろそかにしていました。

そこに仕事の疲れがたまり
体を休めるべき休日にテニスをしているのだから
当然の結果と言えるのかもしれません。

もう若くはない、ということですな。

みなさまもお気をつけあれ。


雑記 | 22:27:40 | Trackback(0) | Comments(4)
悩みはつきない…
8月の半ば
一年で一番暑い  夏ど真ん中の日程で
市民大会 (シングルス) が開催されます。

そんなのに参加して
果たして生還できるのでしょうか?


それはともかく
痛めた足が試合に耐えられるのか確かめる意味もあって
最近はシングルスの練習試合を入れています。
 (やりすぎたのか、腰まで痛くなりました  )

戦果は別として
やはりフォアハンドでの違和感が残っていて
レベル95のセッティングを
最初から見直すことにしました。



サーブはすごくいいんです。
球威もコントロールもいい感じですし
なによりも振り抜きやすい。


でもフォアは…。


バッチバチに振り切れる時は安心感もあっていいんですが
球速をそこそこに抑えて
スピンでコントロールを付けようとすると
どうしてもフケるというか
抜けるというか
制御できない感じがします。

95は105と違って
こするような打ち方だと全くサポートしてくれないみたいです。


さらにリコイルの太さは1.30なんで
95のフェイスに18×19のパターンだと
ひっかかりという点では
チト厳しかったのかもしれません。

ということで
リコイル・44Pのサイドオープン
を早々に見切り
PONさまの一押し (?) の
アスタリスク125・42Pのフルクローズ
を試してみました。

そんなPON’Sチョイス (勝手に命名してすいません) の感想です。


PONさまもおっしゃっていたように
アスタリスク125は打球音が大きくて
ちょっと面白いと感じました。
それだけでいい球を打っている気にさせてくれます。

ただそれ以外だと
フルクローズにしたせいか全体的にシビアになった
くらいの感想しかなく…。


前置きの割に薄い感想ですいません。


先にも書きましたが
結局95でこする打ち方をしている限り
セッティングをどういじっても
変わらないのかもしれません。

一応、次回はプリンスのシンセティックDB18をサイドオープンで
試してみようかと思っていますが
今のところ95は練習用ラケットという使い方になりそうです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


ラケット関係 | 15:37:30 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad