■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ピュアドライブチーム
今更…なラケットですが
 (といっても現メインも2000RIMツアーという古いラケットですが)
ラケットのコスメがたまらなく大好きです。

以前、2006年モデル? (初めてコアテックスが付いたヤツ) の
ピュアドラロディックを使っていました。
悪くはなかったんですが
どれだけ使い込んでもどうしてもあのコスメに愛着が持てず
止めてしまいました。

一番新しいのも一代前 (あざやかな水色) のも
コレよりはいいと思うのですが
かといって新品を買ってまで使いたいとは思えず…。
 (ピュアドラファンの方、申し訳ありません。ただの主観です)


・・・


攻撃専用とか振ってナンボとか言われるピュアドラですが
私は「守備力が上がるラケット」という印象を持っています。
 (これは前に使っていたピュアドラロディックも同様でした)

試合中のショットの種類
『攻撃』『操縦』『守備』のうち
『操縦』と『守備』の質を上げてくれる感じはするのですが
『攻撃』の質は他のラケットと変わらない
というか強すぎる入力だと制御が難しくなるし
ストロークとボレーの球の出方が違うような
そんな印象を持っています。

ただピュアドラロディックに比べると
チームのほうが打球感がクリアでイメージと実際の打球が近くて
コントロールがしやすいと感じました。


すべてのショットにおいて人工的な感じがして多少の違和感はあるのですが
そういった感覚を別にすると
フレーム自体は硬いけど打球感は柔らかくて取り回しはラク
という括りで
2000RIMツアーとの相性は悪くないような
そんな感想を持ちました。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト
ラケット関係 | 09:27:16 | Trackback(0) | Comments(0)
それなりにテニスしてます
夏の市民大会 (男子シングルス) に向けて
それなりに練習や試合をやっています。


自分の求める試合運びというのが
だいたい見えてきたのですが
それに技術が追い付かないというか
方向性はあっているんだけど結果が伴わないというか
そんな状態になっています。

まぁ、週1程度のペースなんで
多くを求めること自体が無茶なんですけど。


題名の通り
私は「ボレーを打ちたいストローカー」なんで
ベースライン1mくらい後ろのポジションで
どうにかこうにか頑張って
チャンスがあればアプローチから前へ
というのが基本的なスタイルです。

どうにかこうにか…の部分では
wood tennisさんの記事にあった
相手の回り込みフォアを避ける配球と
つなぎや守備で角度をつけすぎないこと
そしてバックのスライスの球質

チャンスがあれば…の部分では
アプローチの配球とストップする位置

が課題になっています。

スライスの球質以外は
とりあえず現状の実力でも
どうにかできそうな課題になっているところがミソ
というか開き直っているところです。

週1ペースだし
体力や脚力だって落ちる一方なんで
球威や球質を上げることを目標にしてしまうと…
ねぇ。

人気blogランキングへ 最も必要な走り込みからは逃げ回っているのですが、よかったらクリックをお願いします。



テニス・その他 | 08:42:06 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad