FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ルキシロン 4G 130
市民大会も終わったことですし
他のラケットを試すついでに
今話題のストリング『4G』を張ってみました。

柔らかさとテンション維持性能を併せ持つ
という話で期待が高まります。

今回はX‐BLADE3.2mpに44Pで張りました。


すでに出ているインプレを見ると
『柔らかい』と『意外に硬い』が半々くらいで
『打球感が合わない』というものも少数見受けられましたが
概ね評判はよいようです。

人によって体格やプレースタイル、スイングスピードが違いますし
そもそも使うラケットも張り上げるテンションも違うわけで
感想がバラつくのは当然です。
 (正直、お店によっても硬さは違うし…)


私はあまりハードヒットしないタイプで
球筋はフラットドライブかスライスが主。
で、前述通りX‐BLADEに44Pという低めのテンションで張っています。


そんな私の感想を一言でまとめると


違和感がない


振っても当てても違和感がないのです。

振ったら乗るし
当てたら弾く。

球が乗る感じはあり
ナイロンをユルく張ったときの
打ちごたえがなくて球がヌケる怖さがない。
乗ってから弾く感じはあり
ポリをユルく張ったときの
球は乗るけど弾かない重たい感じがない。

打球音は金属風ですがヘンな衝撃はなく
2人で2時間がっつり練習しても
手首・ヒジはまったく問題なし。


そんな訳で
フォアやバックのスライス
サーブやボレーも
違和感なく使えました。


使ったことがあるポリと比べると
M2proほど柔らかくなく
プロハリケーンツアーのような球を噛む感じはなく
ブラックコードほど重たくなく
ポリプラズマのような硬質感はない
という感じです。
 (注:丸坊主の主観です)


全てにおいて違和感がなく
乗って弾くけどヌケてフカす怖さはない
としか言いようがないストリングです。

逆にコレといった個性がない
という言い方もできるかもしれませんが
総体的な性能は高く
ポリの中ではかなり万人受けするストリングではないかと思いました。


まだ張ったばかりなので性能維持がどのくらいかわかりませんが
今のところすごく気に入りました。


あと、どうでもいいことなんですが
色は自然なベージュ?で
いかにもポリ
な感じはしません。

ハードヒッターでもないのにポリを使っている
と思われるのが恥ずかしい
私のようなプレーヤーにはありがたいことです。
 (どうでもいい情報でした)

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

続きを読む >>
スポンサーサイト



ストリング関係 | 19:43:10 | Trackback(0) | Comments(2)