FC2ブログ
 
■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ダンロップのNEOMAX2000に決まりそうです。

使用ストリング:
縦ポリ/横ナイロンであればなんでもよくなっています。
テンションは35P~40Pくらいで落ち着きました。

使用シューズ:
ここは変わらず、アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フォルクル パワーブリッジ1 (旧モデル)

仕事は激しく忙しくなった上につまらないし
 (半年限定だけど)
市民大会は1Rでボッコボコにされたし
ラケットくらい買ったっていいじゃないか!

という訳です。


知る人ぞ知るカブトムシみたいなラケットです。
一言でいうと

反則カブトムシ

です。

こんなラケットを使ってはいけません。
反則です(笑)。



フェイス:115平方インチ
長さ:27.8インチ
平均重量:250g
パターン:M16×C17


スペックから見ても間違いなく飛びはいいんですが
ただ弾くのではなく
一度面に乗ってから飛び出すのをハッキリ感じ取れます。

フルスイングよりも少しスイングスピードを落として
乗っかる感じを楽しみながら球を捉えると
スピンもスライスもグッと伸びてくれます。

フルスイングでひっかけるように回転をかけると
グリングリンにかかってくれます。
 (このフェイスサイズでC17というのが効いている気がします)
が、球質はかなり軽くなってしまいます。


フラットはよく飛びますが
面に乗る感じがコントロールを助けてくれる感じがするので
テイクバックがほとんどなくてフォロースルーを大きく取る
ライジング気味なフォアが気持ちいいです。



さすがにこのままでは軽すぎるし飛びすぎるので
いろいろいじって総重量を310g程度にしました。
ストリングはポリを緩く張っています。
 (次に張り替える時は極太がウリのストロングダイアを試してみるつもりです)

いじって重くしたところで
元々重いラケットに比べると打球は軽くなる感じがします。


打球のコントロールに関しては想像以上にバラつきが少なく
 (もちろんいくらかはバラつきますが)
厚ラケにありがちなすっとばしてしまう不安感は少ないです。

厳しい球はとりあえず返してくれて
回転がよくかかるからミス自体が減っています。

組み立てて前に出ればボレーは使いやすくてキレもよく
スマッシュも振りやすいです。



元々球威で押し込むプレースタイルではないので
割り切ってしまえばいいのですが
球質の軽さはショット全般に関わるので
しばらく様子を見ないと善し悪しの判断はできないと感じています。

自分が気持ちよく打っても
効果のある球になっているとは限らない訳で。


今のところは、想像以上に普通に使えています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。



スポンサーサイト



ラケット関係 | 09:30:22 | Trackback(0) | Comments(2)