■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
継続かも…
今年度いっぱいでおしまいという約束だった主任代行ですが
どうも雲行きが怪しいです。

来年度も引きずられそうなそんな風が吹いていますが
直接何かを言われた訳ではないので
とりあえず無視を決め込んでいます。

やれやれ。


時々

いっそのこと主任になっちまえよ!

と (お叱りまじりに) 言われることがありますが
デスクワークがメインの仕事に興味が持てないので
聞こえないフリをしています。
 (お声のかかるうちが華だってことは承知していますが…)



数年後にウチの法人で入所施設を作る予定があります。
そこには重度最重度と言われる重い障害を抱えた方が入ることになっています。

オープニングからそこで働くことを狙っていて
乏しい人脈を駆使してアピールしているところです。
 (が、社交的とは言えない私の人脈は乏しすぎて…)
その前に主任になんてなってしまったら
主任ポストとしての異動になってしまいます。

せっかくこんなワクワクするような仕事が待っているのに
わざわざ自分からその現場を放棄する理由はないのです。


主任のお話しをいただくたびに説明しているのですが
なぜかほとんど理解されません。

こんな簡単で単純なことなのに。


もちろんその施設に異動できるかはわかりません。
でも、その可能性がある限り今の法人に居残る理由があります。
 (入所施設での勤務を嫌がる職員が多いようなのでチャンスはあると思います)

だから主任代行の継続を打診されたら引き受けるつもりでいます。
断ったからってさすがにクビにはされないでしょうが
目的がある以上、居続けないと意味がないですし
主任代行は職員体制上の不備を埋める意味合いのものなので
ここで恩を売っておけば
私の希望が通りやすくなるだろうという打算もあります。
 (ココまでやって異動できなかったら転職しかありません)


自分で言うのもバカみたいですが
職場での私の評価は一支援員としてのものよりも
チームマネージメント的なものの方が
ずっと高いんです。

だからこんなことになるのですが
私は一支援員でありたい。


話はズレるのかもしれませんが
一選手としてプレーしたいのに
コーチとしての力を買われてそちらに回されてしまう
野球選手みたいです。


わしゃ、まだまだやれる!

なんて引退間近のおじいちゃんみたいな気分です。



一支援員としての力量をあげて
周りに認めてもらうほかありません。

でも代行を引き受けるとデスクワークに忙殺される日々に…。


またしばらく葛藤が続きそうです。

人気blogランキングへ そんな風が吹いているってだけのことですが、よかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト
福祉の仕事 | 19:09:16 | Trackback(0) | Comments(0)
AKプロcx16 その後

張ってから一か月くらいになりました。
あらためて感想です。

切れるという意味での耐久性はかなり高いようです。
週1程度ではありますが縦糸と横糸がクロスする所が
まだまだ全然がんばれそうな感じです。

性能面での耐久性ですが元のAKプロが性能維持に優れているせいか
こちらもユルんで困るようなことはありません。
張った時に感じた打球感の硬さは健在ですし
ナイロンにしてはかなり飛びが抑えられている印象です。

43Pというユルさで張っていて、しかも一か月くらい経つのに
フカす感覚はなく
ポリと同程度とは言いすぎですが
似た程度の安心感があります。

基本的に硬めの打球感ですがボレーや守備的なロブでは
ちょっとした柔らかさを感じられて
タッチ系ショットの安心感もそれなりにあります。


もう一本のラケットはより安心感を求めてポリにしていますが
出番はほとんどなく
もっぱらAKプロcx16のラケットを使っています。

飛び抜けた特徴はないけれどもいい感じで
今のところとても気に入っています。
コレをメインにして
もう一本の方でいろいろ試せるなぁと思ったりしています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

ストリング関係 | 19:46:04 | Trackback(0) | Comments(0)
テニスメモ

体調はすこぶる快調なんですがインフルエンザということで
やむなく自宅待機の丸坊主です。

ヨメからは完全に病原菌扱いをされてます。
マスク着用を義務づけられ、子供からは遠ざけられ
屋外追放でもされかねない勢いです…。


やることがないので、先日のシングルスで気づいたメモなど。

○人差し指をグリップの端に届かせるイメージで
手のひらいっぱいに握る。

○足が間に合えば構えは自然と間に合う。

○ボレーは引きつけて捉える。


先日のシングルス練習試合は
割と好調でした。

フォアの制御ができなくて困っていたのですが
手のひらいっぱいに握ると面の感覚が得やすくなることに気づきました。
さらに、足が打点に間に合えば
スイングを意識しなくてもそれなりに振れる。

それなりであってもフォアを振れると
そこからプレーを広げることができる。


今年の市民大会に向けて
この感じを深めていきたいものです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


テニス・技術面 | 15:19:55 | Trackback(0) | Comments(0)
インフルエンザ

一昨日の夕飯中に熱が出て38℃ちょっとになりました。

早めに寝たせいか翌朝には37℃くらいに下がりました。


で、今流行っているので念のため病院で検査したら

インフルエンザA型

とのこと!



もちろん自宅待機になったのですが
熱はないし食欲はあるし
なんだったらスクールの振り替えでも…
なんて思ってしまうくらいです。
(行かないよ)


仕方がないからブログを更新してしまう私。

クビになっても文句は言えませんな。



そうでなくても
年度末に向けた事務仕事がわんさかあるのに
インフルエンザでは出勤できないので
かなり痛いです。



ともあれ、病院の先生も言ってましたが
インフルは熱だけでは判断できないそうです。

平熱だけど検査したら陽性だった…なんてこともあるそうです。


みなさんもお気をつけあれ

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


雑記 | 11:23:54 | Trackback(0) | Comments(2)
フットワークです

フェイスのいいところで打球することを最優先する。

という意識が
今までより強くなってきました。


それまではいいスイングを求めて
上半身、特に右腕の使い方ばかり意識していました。

でもいいところで捉えることを最優先するなら
スイングは極力シンプルにして
打点への入り方のほうが大事だと考えるようになりました。

フットワークです。



先日、サイドステップを集中的に行う
単発のレッスンを受けてきました。

それ以降、練習でも意識しているんですが
内ももが疲れて仕方ありません。


やっていくうちに慣れてくるのか、効率のよくない動きなのか
現時点では判断できませんが
いい形で打点に入れる確率が増した気がしています。
(注:疲れるまでは)


平成26年はサイドステップをテーマにして
テニスに取り組もうと思っています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


テニス・技術面 | 08:52:54 | Trackback(0) | Comments(0)
見送る作法

年度末での退職者がはっきりする時期です。
立場上、そういう情報は早く入ります。

退職理由は様々ですが
大切な仲間を見送ることに変わりはなく
とても切ないです。



以前、尊敬と言うよりも崇拝していた大先輩が
どう考えても不本意であろう理由で辞めることになり
激しい悔しさと寂しさと不安を感じている自分を受け入れられなくて
意地を張ったことを思い出しました。


誰が辞めようとココはオレが守るもんね!


なんて思ってピリピリしたりして。


完全にこどもの行動です。
お恥ずかしい限りです。



モノの本によると
そういった自分の恥ずかしい出来事には
自分の弱点がはっきり出ているそうです。

だから目をそらし続けるのではなく
あえて向き合って自分の傾向を把握することが大事なんだそうです。



ココでは書けませんが
この件に関しては付随する状況があり
先輩や同僚だけでなく
自分自身も深く傷つけることになりました。

正直、その時のダメージをまだ引きずっています。



今年、その先輩に年賀状を出しました。

『あれからまだ一歩も踏み出せてないけど
流される日々はおしまいにするつもりです』

そんな感じのことを書きました。



今までは巻き込まれるだけでしたが
今度は自分から希望して
あの混沌とした日々に飛び込むつもりでいます。

自分から希望する以上、言い訳の余地はありません。


その仕事に関われるのは最短で2年後。
そこまでの間で何をするか。

たくさん時間があるように見えますが
きっとすぐ過ぎてしまうでしょう。
少なくとも雑務に追われて過ごすことがないように
気をつけなければなりません。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


福祉の仕事 | 10:02:54 | Trackback(0) | Comments(0)
ZOFFアスリート
メガネ族だけどテニス中はサングラスをしたいのです。
(まぶしいと気が萎えます)

なので普段のメガネをかけたままオーバーグラスを使っていました。
メガネの上からかけるタイプと帽子のツバにつけるタイプとを
使い分けていました。

でもコレ、かさばるし、メガネが曇ったときに拭きにくいし
重いし、割とぐらつくし
正直快適とは言えません。
(慣れたけど)


で、たまたまZOFFをのぞいてみたところ
アスリートというモデルのサングラスが度付きにできるらしく
うっかり頼んでしまいました。
(できあがるまで10日くらいかかりました)


で、感想ですが
それまでオーバーグラスでどうにかしてきたので
もともとの基準点が低くなっていることを踏まえても
かけ心地はよいです。
軽くてズレないです。
大変満足してます。


いくつかレビューを調べると
サイドが見にくいとかゆがみが気になるとか風を巻き込むとありましたが
私は気になりませんでした。
(自転車乗りの方のレビューが多かったです)

そもそも周辺視野を使わなきゃならないくらい
ハードにプレーしているわけでもないですし。

お店の方からも
球面レンズだから多少ゆがみが出る可能性がありますよ
とか言われてビクビクしていましたが
杞憂でした。

シリアスにプレーしている方がどう感じるかはわかりませんが
私程度のレベルではまったく問題なく
オーバーグラスでの不便さを考えるとむしろ快適です。

レンズの色は3種類選べます。
私は一番色の濃いレンズにしました。
曇り空やインドアスクールでも問題なく使えます。
 (一部訂正します。追記あり)
球が見にくいということもありませんでしたが
余裕があったら薄目のレンズも試したいと思いました。

コレでお値段は1万円くらい。
大変いい買い物をしました。

人気blogランキングへ いわゆるスポーツブランドの度付きサングラスはお高すぎて…。よかったらクリックをお願いします。

続きを読む >>
買ってみた。 | 14:35:42 | Trackback(0) | Comments(0)
都知事選
私は都民じゃないのであんまり関係ないのですが
職場は都内なので注目しています。


どうやら細川さんが立候補するそうです。

政治のことは詳しくないのですが
舛添さんと宇都宮さんの一騎打ち的な状況(注:丸坊主主観)に細川さんが入ることで
誰が得をして、誰が損をするのか。


宇都宮さんは自分への支持のいくらかが
細川さんに流れてしまいそう。
 (小泉さんとのダブルネームだから結構いかれる?)

舛添さんは細川さんと共通項が少ないので
自分への支持が細川さんに流れることは少なそう。


小泉さんの脱原発的な一見自由すぎる動きって
自民党も承知の上、というかむしろ
両者はしっかりつながっているのではないか。

そんな風に感じてしまいました。

人気blogランキングへ この程度のことは常識なのかもしれませんが、よかったらクリックをお願いします。

雑記 | 18:53:59 | Trackback(0) | Comments(0)
TRUSOX 最終回(たぶん)
カカトの靴ズレ問題は
いくつかの原因が重なって起こることがわかりました。

ただTRUSOXが占める割合は大きいと感じています。


もう買ってしまってもったいないし (高かったし)
性能としては満足しています。
なので履くタイプの薄手のサポーターをして
それからTRUSOXを履くようにしています。

面倒と言えば面倒ですが
仕方ありません。

で、この先の買い足しはしないと思います。


私の足との相性の問題だと思うのですが
私にとってはこんな副作用がありました。


シューズが合ってない可能性もありますが
ソロパッズ他の靴下で靴ズレになったことがないので
シューズが大きな原因ではないように感じています。


ソロパッズでも十分贅沢品なんですけどね。

関連記事1
関連記事2
関連記事3

人気blogランキングへ あくまでも私個人の感想ですが、よかったらクリックをお願いします。

買ってみた。 | 16:20:50 | Trackback(0) | Comments(2)
AKプロCX16

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、どうしても試したくなって
AKプロCX16を43Pで張りました。
 (もちろんラケットはAD2011です)
今回はその感想です。

デカ厚ラケットなのでナイロンを緩く張ると
打球がとっ散らかってしまうのですが
 (私の技量に対するご意見は受け付けません)
コレはその不安を感じない気がします。

ラケットが違うから正確ではありませんが
元祖AKプロとは全然印象が違います。

一言でまとめると硬めで飛ばない。


AKプロも飛びは控えめな印象でしたが
それよりも飛びが抑えられているように感じました。

で、打球感はずっと硬いです。



ところで
私がストリングに求めるのは弾かないことです。

どうしてもユルく張りたいのでストリング自体の弾きが強いと
制御できなくなってしまいます。
反発性の低いラケットを使っていた時はいろいろ試しましたが
今はデカ厚ラケットなのでポリを中心に選んでいました。

でもコレならユルく張っても制御できないことはありません。


43Pで張ったとは思えないほど硬さを感じます。
打球音による錯覚ではないように思っています。
 (寒さで硬く感じているのはあるかもしれません)

硬いのに球離れが速いという感じはしません。
使ってみて違和感はないのですが
そういう硬さと弾かなさが両立しているところは
ポリっぽいと言えるのかもしれません。


もうしばらく使ってみないと何とも言えませんが
いわゆるナイロンだと制御しにくくてイヤだし
できたらポリは使いたくない
そんな私みたいな人には向いているように感じます。

人気blogランキングへ 迷いの始まりでなければいいのですが…。よかったらクリックをお願いします。


ストリング関係 | 10:41:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad