■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ミもフタもない

基本的に私は凡ミスが少ない確率重視のプレーヤーなんですが
格上にはいいように攻められてボコスカにされます。



球威です。

足りないのは球威なんです。



さらに攻めるべき球をつないだり
つなぐべき球を守ったり
判断が一段階守備的になる傾向があるため
さらに攻め込まれることになります。



球威と判断力。

やっぱり球威が大事!
なんて
私みたいな守備的プレーヤーにとってはミもフタもない話ですが
動かしようのない事実だから仕方ないのです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト
テニス・その他 | 21:51:59 | Trackback(0) | Comments(0)
清竜人 MUSIC
きよしりゅうじん、と読むそうです。

若くして世に出た天才、らしいです。



今、私はMUSICというCDを聞いています。

この人、きっと、完全におかしいんですが(笑)
すごく楽しい作品です。


ザックリまとめると
深夜アニメときゃりーぱみゅぱみゅの世界観を足して
だいぶおかしなことにしてしまった感じ
です。
(丸坊主主観)


デビューから真剣に応援していた人たちの半分くらいは
この作品でファンを止めたのではないでしょうか?

同じ人の作品とは思えません。
 (最新作『WORK』を聞くとコレでやりきったことが
 生かされているように感じますが)



私は最近名前を知ったくらいのにわかファンで
初期の作品もそれなりに好きですが
ここ数週間くらいはずっとMUSICの中毒性にハマっています。

テニスのポイント間にも頭の中で流れてしまうくらいで…。

ハマる人には危険な音楽です。

人気blogランキングへ 他のアルバムも素敵です。よかったらクリックをお願いします。


本とか音楽とか | 14:47:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ありがたい

気がつけば
前回のテニスから3週間くらい経ってしまいました。

まだやる気は戻っていなかったのですが
レッスン振り替えの期限もあったので
スクールに行ってみました。


一からやり直すつもりで400iを使ってみると
きれいに球を捉えたり
イメージ通りの軌道を描いたときの感覚が楽しくて
あっという間にレッスンが終わってしまいました。

バテバテでしたが。

楽しくてつい笑ってしまうような
素敵な時間でした。


さらに
同じレッスンを受けていた方から練習会に誘っていただきました。

ありがたいことです。


何か、よくわからない何かに支えてもらっているような
不思議な感じがしています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 07:42:07 | Trackback(0) | Comments(0)
メモ

沖縄独立を政策に掲げて知事選挙に立候補した方がいるそうです。

ネットで見る限りでは
泡沫候補扱いしている方が大多数でした。

もちろん私もそう考えていますが
投票まではしなくてもこの方の訴えに共感する沖縄県民の方は
意外と多いのではないかと考えたりしています。



誰が何を言おうが
東京を中心とするこの国のあり方は
実際に機能してしまっています。

その問題点を指摘する声はあるものの
現時点まで継続していて
近いうちに変わるような見込みはありません。
(たぶん)


このあり方を変えない限り
いくら程度をいじってみても問題は解決しないはずです。

でも何をどう変えたらいいのか
私にはわからないでいます。

だからといって
このままでいいとは思いません。


どうも私たちの社会は『初発の怒り』のようなものを忘れて
その先のことばかりに目を向けているように感じます。

どこから手をつけたらいいかわからない時こそ
その『初発の怒り』に立ち返るべきではないか。


そう感じるのであって
具体的に何がどう、と説明できないのが痛いところです。

単に先行き不安の気分に乗せられているだけかもしれませんし。

人気blogランキングへ もっとモノを知らなければいけませんが…。よかったらクリックをお願いします。


雑記 | 12:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)

まだテニスをする気分になれなくて
空いた時間は読書か子守りをしてぼんやりと過ごしています。


とはいえ、錦織選手の活躍は注目しています。

準優勝という素晴らしい結果なのに
残念だったという思いが強いのは
見る側の勝手な感想なのかもしれません。


改めて決勝戦の録画を見ると
いろいろな方が言っているように
チリッチ選手のテニスは良かったし
崩されそうな場面も自分のプレーで打開していました。

一方の錦織選手には硬さが見られました。

で、その通りの結果になったということなんでしょう。



その上で一素人の感性で勝手なことを言うと
錦織選手はうまくいかない状況をなんとかしようとあがいていましたが
そういうツラそうな表現よりももう少し前向きな
この状況で勝つためにはどうしたらいいかという試みを
継続していたように見えました。

チリッチ選手が勇気を持って切り開いたけれど
『コレが通じたら一気にペースを持ってっちゃうよ』
というような数々のワナ?を仕掛け続けていたように見えたのです。

ほぼ試合が決まった終盤まで。


プロなら当たり前なのかもしれませんが
相手の調子が良くて自分は良くなくて
それがハッキリしている状況下で
良くないところをどうにかしよう、ではなく
勝ちを見据えてプレーし続けていた(ように私には見えた)ことに驚きました。

その姿から勇気のようなモノをもらいました。

なんだかありふれていますが。

しかも私が見たいと思うモノを
勝手に投影しているだけかもしれませんが。



基本的にテニスの録画は数回見て消してしまうのですが
この試合は残しておこうと思います。

錦織選手の気持ちを考えるといたたまれなくなりますが
きっと切り替えて前を向いてくれるはず。

かつて公言していた通り
GS制覇とランキング1位を目指して
ぜひともがんばっていただきたい。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 14:21:58 | Trackback(0) | Comments(0)
無気力

年一の市民大会に出られなかったことで
なんだか無気力になっています。

スクールへ行く気にならない。
練習のお誘いを受けても気が乗らない。
(行ったら行ったで楽しいんでしょうけど)


ヘッポコレベルながら
試合に向けて課題を突き詰めて…
と取り組んできたので
やってきたことの成果を確かめられないまま
来年に向けてまた練習!
と、切り替えられないでいます。

試合にむけていい感じで向かっていた分
余計に落ちてるんだと思います。


億劫でも練習に行ってみた方がいいのか
気持ちが持ち上がるまで離れていた方がいいのか
どっちがいいのかわかりかねています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。

テニス・その他 | 08:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad