■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
同じ訳ない

テニス仲間から

『こんなにユルいなら
何張っても同じですね』

などと言われ
初心に返って張り替えたミクロスーパーの感想です。

結構よかったです。

28/25Pというユルさで張ったのに
確かなコシと引っかかりを感じます。

以前使用していた薄ボンヤリとした記憶では
弾きと硬さの印象が強くて
他の特徴は覚えてないのですが
意外にも飛びが控えめでさらに引っかかるから
フォアハンドで安心感がありました。

バックのスライスには少し違和感がありましたが。


AKpro16cxと打ち比べると
明らかに乗る感じが違います。
こっちの方が一瞬乗ってから球が出て行きます。
その分、スライスやボレーに安心感があるのですが
フォアハンドの安心感はミクロスーパーの方が高いです。
(こっちも安心感がないわけではないのですが、比べると)

…誰だ?
何張っても同じって言ったヤツは


さておき
これからも懲りずにシングルスをメインで考えるなら
フォアハンドの安心感は最優先事項となります。

一部で伸びるのが早いというインプレもありますが
頻繁に張り替えるのを前提にすれば
ミクロスーパーをメインにするのもアリかもしれません。

安いですし。


いよいよロール買いか?

人気blogランキングへ ロールは勇気がいりますが…。よかったらクリックをお願いします。

続きを読む >>
スポンサーサイト
ストリング関係 | 17:49:56 | Trackback(0) | Comments(0)
流れを変えたい

ふくらはぎが痛くて
しばらくテニスができない見込みなので
久々にラケットいじりをしてみました。


8年くらい前にやっていた極太グリップ(たぶんG6~7くらい)を
超ユルデカ厚(28P/118平方インチ)のWAVEXに施して
変態セッティングを極めてみました。

なんとなくブログ立ち上げ当初の
真剣にテニスに取り組んでいた頃を思い出したくて。


あの頃は
ヘッドのメタリックス6にプロハリケーンツアーを35Pくらい
グリップは7~8くらいで
鉛テープもアホみたく貼り付けていました。
(実際アホだったのですが)

それに比べれば多少マイルドになってますが
早くコートで試してみたいものです。



そういえば足を痛くする前にテニス仲間から

『ここまで緩く張るなら
何張っても同じですね』

などと言われ


あん?

と思ったのですが
よくかんがえると確かにその通りかもしれない。

じゃあ、って訳ではないのですが
基本に返ってミクロスーパーを張ってみました。

安いですし。



どっかで読んだのですが
高いストリングを長く張るよりは
安いストリングを頻繁に張り替えた方がいい
んだそうです。

テニスの頻度は増やせなくても
張り替え頻度を高めれば気持ちが変わるかも
なんて思いまして。



こんなことから
最近の良くない流れを変えるきっかけになれば
なんて思ったりしています。

結局のところ
しばらくテニスはできないんですが。

人気blogランキングへ 望み薄ですが、まずはこんなところから…。よかったらクリックをお願いします。


テニス・その他 | 08:26:24 | Trackback(0) | Comments(0)
アラーム

昨日、左ふくらはぎを痛めました。
ごく軽い肉離れ、だと思います。

引きずりながらでもなんとか歩けるのが
不幸中の幸いです。

しばらくテニスはお休みするしかありません。


週末に軽く痛めてしまったのですが
数日経って痛みがなくなったから久々にがっつり練習でも…
なんてやったらこうなりました。


…バカです。
言い訳の余地もありません。



それはそうと
体中に蕁麻疹ができてしまいました。

年末あたりから仕事の帰りが遅くなりました。
1~2時就寝で6時起床が(ほぼ)週5で3ヶ月続いたので
たぶんそれが原因だと思います。

初めは痒いくらいだから気にしなかったのですが
あまりに続いて範囲も広がったので
今は通院して服薬してます。




今、私の体中からアラームが鳴り響いています。

本当はもっと前から小さなアラームが鳴っていたのに
耳をふさいできました。


テニスに関しては
純粋にテニスを楽しむことから離れて
他者からうまい、もしくは強いと認められたくなった
私の本音に対するアラーム。

仕事に関しては
利用者さんにとっての最善から離れて
同僚からすごいと思われたくなった
私の本音に対するアラーム。


…確かに鳴っていました。
だいぶ前から。


問題なのは
私の体がそれを拒否した事実を受け入れて
自分の体がよろこぶような
自分の体に合わせたスタンスにシフトできるかどうか、なんですが…。

この期に及んでも
まだ覚悟を決めきれずにいます。


強いと思われたいという本音は
弱さを軽蔑する気持ちの裏返しです。

周囲によく思われたいという本音は
周囲に同調しない者を軽蔑する気持ちの裏返しです。

表面だけ取り繕ろえていると思っているだけで
自分にも他者にもこのように接していたのでしょう。

人気blogランキングへ こうやってすぐわかった気になるのも私の悪い癖なんですが…。よかったらクリックをお願いします。

雑記 | 16:01:13 | Trackback(0) | Comments(0)
そういえば

半年だけ

という甘い言葉で始まり
結局1年半続いた主任代行ですが
今年度いっぱいで終了となります。

イヤだイヤだと言い続けた割に
終わるとなると少し惜しいような気持ちになるのは
我ながらずるいなぁと思います。





なーんて思っていたら年度終わりに向けて
この立場特有のひどい仕事が大挙して押し寄せ
『惜しいような気持ち』なんてどこかへすっ飛んでしまいました。


同僚を泣かせてしまうし
新たな問題児を発見してしまうし
書類は山積みだし
支援計画は一文字も作れてないし
来年度の準備は終わらないし



やれやれ。



このまま年度明けまで何事もなく
穏便に逃げ切りたいと思っていますが。

どうなることやら。

人気blogランキングへ 気兼ねなくテニスできるようになりたい…。よかったらクリックをお願いします。

福祉の仕事 | 07:11:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad