■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バックハンドテニス肘
福祉職という仕事柄か、ヘルニア持ちなんです。私。

今はだいぶ落ち着いていますが、一時期は
立っていても寝ていても何もしなくても痛い
状態でした。
でも先生に言わせると

先生:「ごく軽いヘルニア」

とのこと。
ごく軽くてこれなら本物のヘルニアってどんな痛さなんだ?


そんなこんなでお世話になっている整形外科ですが
割と厳しい先生なんです。


行くと毎回

先生:「腹筋をもっと鍛えなきゃ」
    「スポーツやる人がこんな硬い体でどうすんの」

等、ご指導いただきます。



ちょうど一年位前の、昨年の秋頃。
急に肘が痛くなったので腰のついでに診てもらうと
バックハンドテニス肘
との診断をいただきました。

テニス肘にフォアとかバックとかってあるんですね。
初めて知りました。

それで聞くと、

先生:「バックハンドテニス肘は初心者に多いんですよ」

とのこと。




・・・




ん?


何が言いたい? 





割と厳しい先生なんです。



ちなみに肘の内側に曲がる方を見て
上の方が痛くなるのがバックハンドテニス肘
下の方が痛くなるのがフォアハンドテニス肘
なんだそうです。

だから何ってもんでもありませんが
テニス肘には気をつけて
楽しくテニスをしたいものですね。

人気blogランキングへ 俺(私)は大丈夫!という方も、よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


テニス・その他 | 19:29:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
> 「スポーツやる人がこんな硬い体でどうすんの」
うわー、耳が痛い!
私も常々言われてます!
怪我するから、もっと柔軟にならないといけないんですけど・・・もともとかたいんですよね。

そして、わたしもやりました「バックハンドテニス肘」。
テニス道場で本格的にはじめて半年後の冬のことでした。
初期症状だったのでテニスをしながらわりとすぐに治りましたよ。v-392
まるっきりテニスをしないより、筋肉をつけながらやっていくからいいみたいです。
丸坊主さんもキネシオテープやサポーター使って、テニスやりながら直してくださいね~。
お大事に!
2007-12-18 火 21:30:33 | URL | 和 [編集]
こんにちは♪
はじめまして、ひきともうします。
先ほどはブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

さて、私の場合、フォアハンドの際、バックハンドテニス肘の部分がいた気持ちよい感じになることがあります。とくにシングルスの際に前にでてチャンスボールを打つときにワイパースイングを多用するとなります。

うー、筋肉をつけねばf(^_^)

これからもまた遊びにきますねー(^-^)
2007-12-19 水 08:47:39 | URL | ひき [編集]
テニス肘、こじらせるとお箸ももてなくなるとか・・
腰を痛めてらっしゃる方も、周りにたくさん (>_<)
お大事にされてくださいね!
2007-12-19 水 09:48:39 | URL | BOOH [編集]
*和さま

実はもう治ってるんですよ~。
治ってるというか、気にしなくなっただけかも
しれませんが。

でも念のためラケットバックには
キネシオやエルボー対策グッズが
常備されています。

だからバックが重くなるんですよね~。


*ひきさま

ご訪問とコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

先生によると
フォアで痛くなるのは上級者が多いそうなんです。

残念ながら私は
フォアではちっとも痛くなりません。
苦手意識はフォアのほうが強いのですが…。


*BOOHさま

お箸が持てなくなっても
さびしい一人暮らしの身。
なんとかして自力で食べないといけません。

無理しないようにしましょう(涙)。
2007-12-21 金 20:25:30 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。