■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デジタルビデオカメラ
今年の冬ボは
要求される前に支払いを済ませました。 
だってテレビの支払いがあるみたいだし…。
 (…くそう。俺の金なのに…)


そういえば去年の夏のボーナスで、デジタルビデオカメラを買ったのです。
例によって残金の多くは母様の懐へ。

精一杯の抵抗です。


子供はおろか配偶者もいない私が何を撮るかって
テニスのプレーを撮るのであります。


あれはビデオを購入した日の夕方。
どうしても自分のテニスを撮りたくなって
近くの壁打ちコートに侵入。
我が物顔  で撮影を始めました。


一通り撮影に成功し、足取りも軽く帰宅します。
そしてTVへダッシュ!


配線ももどかしくTVにつなぐと
ひとり鑑賞会が始まります。


 パチパチパチ・・・ 




・・・ん?



こんなの撮ったっけ?





丸坊主:「見慣れないおじさんが映ってる…」







・・・






きゃ~っ! 






説明するまでもなく、TVに写ったおじさんは私自身。
それを認識するまでに5秒はかかりました。


それ以降、せっかく買ったビデオですが
おじさん化した自分を受け入れるまでの間
しばらく押入れに眠ってもらったのでした。





えっ?





今はもちろん平気ですよ。






ボク、おっさんで~す!



ほらね。
 (開き直ったとも言う)

人気blogランキングへ まだためらっているそこのアナタ。こちらの世界はラクですよ~。
迷わずポチっとクリックお願いします。



スポンサーサイト


雑記 | 12:29:41 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
私は、姉とかなり年が離れていることもあり
なんと10代で、正真正銘の「オバサン」になってしまいました。
もちろんその当時は全力で抵抗していましたが・・

こどもがらみのおつきあいが始まった当初も
まだかろうじて20代前半でしたので、やはり自分のことを
「おばちゃんねー」
と呼ぶのは抵抗がありましたね・・

今はぜーーーーーんぜん、ヘッチャラですが。
(あたりまえだっつの!)
2007-12-30 日 13:25:14 | URL | BOOH [編集]
プライド
丸坊主さん、こんばんは。
正真正銘おっさんのおやじです。
おやじは34歳でようやく結婚できました。35歳の時に長女が生まれました。
娘が生まれた時に恥ずかしくないおやじになりたいたいと思いました。
メタボになりはじめ、はげ始め・・・でも一番恥ずかしいのは卑屈になることではと思ったおやじはありのままの自分を堂々と娘に見せていきたいなと思いました。
娘は10歳になりましたが未だに「パパ大好き」と言ってくれています。
メタボよりはげより一番格好悪いのは自信をなくした自分の姿なのだと信じて空元気で毎日を過ごしています。
人生には開き直りも大切だと思います。ポジティブにいきましょう!
2007-12-30 日 20:32:07 | URL | おやじ [編集]
幼稚園教諭時代、おばあちゃんっ子に「おばーちゃん!」って呼ばれたことがある和です。
ちなみにそのころはまだ20代前半。
さすがに今は、自分のこと「おねーさん」ていうのにえらく抵抗があります。

私もビデオで自分のフォームチェックしてみたいです。
でも、オバサン度より「横幅度」が気になるお年頃かも。
で、フォームチェックの方はOKでした?
2007-12-30 日 21:09:00 | URL | 和 [編集]
*BOOHさま

あれま。
ココは私と違いますね。

私は「めいっこ1号・2号ちゃん」に会いますと
目元がユルユルになって
「ほ~ら、おじちゃんがきたよ~」
と近寄って行きます。
 (たいてい逃げられます…)

でも確かに10代だったら
「おじちゃん」とは言えなかったかもしれないな~。


*おやじさま

>一番格好悪いのは自信をなくした自分の姿

う~ん。深いです。

でも娘どころか結婚もまだなのに
早くもメタボの足音がヒタヒタと…。

いやいや、ポジティブ!ポジティブ!
 (目をそらしてるだけかも…)


*和さま

>私もビデオで自分のフォームチェックしてみたいです。

今まで少し誤解してて
試合とか実戦に近いフォームを撮るべき
と考えていましたが
球出しとかの基礎練習でのフォームを撮ってみて
すごくタメになりました。

特に自分の崇拝する方と自分の
「同じ状況での同じショット」
を比較できるんで
どこがどう違うのかはっきり理解できます。

かなりおススメです。
2007-12-31 月 19:56:02 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。