■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
グリップの効用
「ストローク強化月間」ですし
思い切ってフォアハンドのグリップを変えてみました。

もはやついでの話題となりますが
実はちょっと前から
バックハンドのグリップも厚めに変えたんです。
こちらはほんのちょっとですが。

正直なところどちらも
まだまだ「使える」所まで行っていませんが
使えるメドはたってきたように感じています。



正しいのかどうか自信はないのですが
グリップを厚めに変えたことで
スイングそのものが変わった感じがしています。


あえて極端に書きますが

イースタンの時は体重移動

ウエスタンの時は回転運動

であるような気がしています。


実は私、以前からこの

回転運動

のスイングを試していたのですが
ちっともうまくいかず…。

「あぁ、俺ってホントにヘタだなぁ  」

と嘆いていたのですが
これはグリップのせいだったのではないか。


しかも苦手だった高めの球が
ガンガン打ち込めるようになりました。
これが実に楽しい!

「あぁ、俺って実は上手かったのかも  」

な~んて思ったりして。


でも低い球が打ちにくくなりました。
イースタンの時は得意だったんだがなぁ。

人気blogランキングへ 一歩進んで一歩下がっていますが(意味ないじゃん)
よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


テニス・技術面 | 23:30:00 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント
グリップも、場面によって握りかえるっていいますよね。
ストローク強化にはやっぱり厚めの握りがいいみたいです。
でも、ボレーでこの厚さで握っちゃってると、ハエたたきボレーしか打てないかもしれませんね。

高めの球の処理が上手くいくのは、ウェスタンですか。
ワタシも高目のボールの処理が苦手なので、ウェスタンも試してみようかしら。
2008-01-25 金 19:29:30 | URL | 和 [編集]
へぇ
前回の記事と合わせて、グリップの話はタメになりました♪
因みに、フォアの厚い握りは試したことあるけど、全然ダメでした(汗
ボールに威力が出ない。
プロ選手の写真とか見ると、めちゃくちゃ厚いんだけどなぁ・・・
パワーの差なのか???
バックハンドは現在本当に悩みちう
ちょっとイメージで厚く握ってみたら・・・・
飛ぶ気がしねぇぇぇ(x_;)
2008-01-27 日 10:45:50 | URL | 徹 [編集]
ミニテニスお勧め!
厚握り=トップスピンのストロークということで良いのかなあ?
とすれば、ミニテニスをお勧めします!
サービスボックス内に入れることが条件のミニテニス(ご存知でしょうけれども!)でもトップスピンで叩いてネット高く越えて続くようになると楽しいです。息切れするぐらい叩いても入るようになると、エンドラインからのストロークラリーが絶好調でした^^。

↑スライスで差し込んできた球には弱かったです(涙)。「それでもしっかり当てればネットは越える!」とよく怒られました^^;
2008-01-28 月 23:52:22 | URL | ららこ [編集]
*和さま

>グリップも、場面によって握りかえる

確かに。
リターンとかは少し薄めのほうが打ちやすい気がします。

握り方を変えただけなのに
苦手だった高目が打ちやすくなりましたよ。
ぜひお試しあれ。


*徹さま

すいません。
トラックバックってよくわからなくて
しばらく気づきませんでした。

>ボールに威力が出ない。

きっと正しいと思います。
きちんと腰を回さないと
全然飛んでいってくれません。
イースタンはそんなにシビアじゃなかったのに。

握りによってスイングが変わるというのは
実感してます。
理論的に正しいのかどうかは不明ですが。


*ららこさま

おっしゃる通り。
トップスピンです。
ミニラリーの楽しさが変わりました。

フカすのを怖がっているのか
こするスピンは打てるものの
厚い当たりのスピンは
まだ打てないでいます。

だから当然
差し込んでくるスライスは
中ロブっぽくしか返せません…。
2008-01-29 火 19:53:20 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

グリップ
またしてもトラックバックで、いぁ最近ネタがね(汗) グリップは高校生の時に部活入部早々教わったグリップの握り方のまま20数年、 コ... 2008-01-27 Sun 11:03:57 | ヘタレなテニス

FC2Ad