■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
強そうですよ!
以前
「グリップと重さとテンションが人並みな平均とズレていて
 ラケットを選ぶのに困る」
というような記事を書きました。
 (丸坊主の憂鬱 丸坊主の憂鬱2

でもストロークを強化するべく厚いグリップに変えたら
それまで4~5程度だったグリップの太さに
違和感を覚え始めまして
今はグリップ3でテニスをしています。
そういえばガットの硬さも47Pになっています。
重さは「デカ厚ラケ」だから軽すぎて困っていただけで
今はラジカルだから満足です。
 (ちょっと鉛テープを張ってますが)


だいぶ遠回りをしましたが
ようやく人並みに辿り着きました。
いや~、長かった。



ところで勝手なこだわりなんですが
私、元グリップは必ずレザーにしています。
その上に巻くときに角が残りやすいかな~、なんて。
でもグリップを細くしたいので
今はレザーのままでテニスをしてます。


ラケットだけ見るとなんか強そうです 



意外とレザーって手に馴染んでくれて
今のところ違和感なく使えています。
ただ、先日のナイター(5名で延々とダブルス)で休憩した時
置いておいたのはホンの20分程度でしたが
グリップが氷のように冷たく  なってました。

試合になってもひんやりとしてて
グリップが温まるまではチトやりにくかったです。

レザーの弱点ですな。



で話は変わるんですが
結構調子いいんですよ 
テニスの。

フォアのグリップを厚くしてから
球が浅くなるのが難点だったんですが
先日、サークルのうまい方に教わって
いい感じになってきたんです。

ずっと右手でラケットを引いていたらしく
その時点でリキんでいるから
スイングもリキんで浅くなるんだそうで。
直前まで左手で引くと
いい感じに振れるようになりました。
またグリップを細くした分
気持ちよくヘッドが走る気がします。

あとサーブなんですが
右足と身体が一直線になるように意識すると
不思議とスイングがラクになりました。
今までは前になる左足と身体を一直線にするイメージだったのですが。

なんでいいのか理屈はわからないのですが
いい球が行くのにコントロールもつけやすいから
ファーストボレーにも入りやすくて
苦手だった自分のサービスゲームが楽しくなってきました。


テニスが好調だと
普段の生活もいい気分ですごせます。
不思議なものですね。

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


ラケット関係 | 22:00:41 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
好不調
>テニスが好調だと
 普段の生活もいい気分ですごせます

しみじみ、そう思います(o´д`o)=3

明日のテニスは風に翻弄されそう。。
不調の理由付けのある日は・・・救われる?!(爆)
2008-02-24 日 01:05:52 | URL | てにまま [編集]
>直前まで左手で引くと

早速やってみました。
そういえば雑誌やなんかで見たことはあったようですが
まったくピンときていなかったのに
今やってみると、すごい!ドンピシャです!

バックのときのように肩もしっかり入るし
引き過ぎも防げるしで素晴らしい。

今すぐコートに行きたいところですが
今日はそうもいかないので
部屋で素振りしときます。
ありがとうございます!
お礼にポチ連打しときます!(意味ないけど)
2008-02-24 日 14:59:35 | URL | BOOH [編集]
フォアのグリップ、厚めにですね。
ワタシも薄すぎるみたいなので気をつけないと。
深く打とうとすると、ボールが浮いちゃうんですよ~。
やっぱりグリップってだいじですねー。

ヒエヒエの皮グリップも、もう少しすればおさらばです。
早く暖かい春がこないかな~。v-252
2008-02-24 日 21:30:53 | URL | 和 [編集]
*てにままさま

>不調の理由付けのある日は

そうっすよ。
どうせ風で普通にはできない訳ですから
開き直っちゃうのが一番かと。
そこには何か新しい収穫があるかもしれません。


*BOOHさま

>部屋で素振りしときます。

私もBOOHさまの記事に影響されて
部屋で素振りをしています。

ストローク強化中で
フォームとか細かいことにばっかり
気を取られていましたが
私の目的はあくまでも
区民大会で勝ち上がることでした。

燃える種をいただき
ありがとうございました。


*和さま

>薄すぎるみたいなので気をつけないと

とあるコーチに言わせると
薄いグリップと厚いグリップ
両方使い分けられるのが理想なのだそうな。

そりゃまぁそうでしょうが
不器用な私には難しいです(涙)。
2008-02-24 日 22:39:43 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad