■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
助っ人!
いよいよ明日から新しい職場です。
ホンのちょっと感傷的  になっていましたが
テニスの予定が詰まっていたおかげで
もうすっかりさっぱりしています 

テニスっていいですな。


さて、この連休中のことですが
前に参加させていだたいたテニスオフの主催者さんから
サークル対抗戦のお誘いを受けまして
私、行ってまいりました!

サークルの対抗戦に誘っていただけるなんて
気分はもう
腕利きの助っ人  です!

平日開催だったから
単に平日に参加できるってだけで呼ばれた訳ですが  

このサークル自体に参加したことはなく
主催者さんともう一人以外は
全くの初対面でした。
ホームなのにアウェーみたいですな。


でも結果は 丸坊主全勝!


対抗戦として正式に組まれた男ダブは2勝!
 (6-3/6-3でした)
時間が余って組み入れたミックス・男ダブは3勝!!!
 (ミックス6-0/ミックス4-1/男ダブ4-1)

助っ人  としての働きを十分に果たしてきました。
 (だから違うって)


全勝の戦績を引っさげて
近くのファミレスで開かれた祝勝会では
みなさんに結構チヤホヤ  されました。

でも一番嬉しかったのは
「組んでて楽しかった」
とか
「また一緒にテニスしましょう」
とか言われたことです。


へっぽこながら私
どうやったらペアがプレーしやすくなるのか
ダブルスでは真剣に考えます。

戦術的なことももちろんですが
なによりもまずペアが楽しくなること。
そのためには自分が楽しくならないと
ペアだって楽しくなれません。

そして
ミスという結果ではなく
過程に目を向けてもらえるように
努力します。

ミスしようと思ってミスする人はいません。
「これを決めよう」
もしくは
「これをつなごう」
と思って打った球が
図らずもアウト、もしくはネットしてしまう。
これは誰だって同じです。

なので例えば
「クロスに打ってオーバー」
というミスについては
「クロスに深く打った狙いはOK」
「きちんと振り切って打ったからOK」
「真ん中で捉えていたからOK」
という風に考えますし
必要に応じてペアにも伝えます。
きちんと言葉にして。

結果としてはアウトというミスだったとしても
OKだった部分はたくさんある訳です。
そういう部分に目を向ければ
ミスを恐れずのびのびとプレーできるのではないか。

要するに結果を求めすぎて
ガチガチになるよりも
正しいプロセスを求める。
そういう考えを
せめて試合の間だけでも
組んでくれたペアと共有したいのです。


改めて言うことではありませんが
「試合に勝ちたい」
と思うのは大前提です。
結果を求めるのも大前提です。

つまり上記の例で言えば
「クロスに打とう」
と思って打って欲しい訳です。
試合に出るなら
「この試合に勝ちたい」
と思って出て欲しい訳です。

それを大前提にした上でプロセスを重視する。


今回組んでくれた方々とは
そういう思いを共有できたのではないか。
そんな風に感じています。

もちろん勝ったのはうれしい  んですが
それよりもこのことが一番の収穫でした。

人気blogランキングへ チト自慢が入りましたが、よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


テニス・その他 | 21:46:02 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
凄いやん!
全勝って凄いですねぇ
ダブルスって声かけとか大事ですよねぇ
声かけの上ではプロセス重視。
確かし!
今度意識してみまっす。
2008-03-02 日 23:28:44 | URL | 徹 [編集]
上手に「自分ホメ」のできる人って、いいですよね。
自分を客観視できてる証拠のように思えます。
丸坊主さん、いいお誕生日を過ごされたようでヨカッタヨカッタ v-278
2008-03-03 月 09:22:55 | URL | BOOH [編集]
> なによりもまずペアが楽しくなること

私もダブルスの時はこれが大事だとおもいます!
一緒に組んでやってて、「辛い!はやく試合が終わんないかな」とは思いたくないし、思わせたくないですもんね。
丸坊主さんの、そのへんの気遣いは素晴らしいですよ!
全勝できたのは、技術+気配りの賜物ですねv-218
2008-03-04 火 22:31:08 | URL | 和 [編集]
*徹さま

試合におけるプロセスについては
概ね満足しています。
でも組んでくれたペアの方が
私に歩み寄ってくれた
そういう部分が大きかったように思えます。

結構空回りすることも
あるんです(涙)


*BOOHさま

>上手に「自分ホメ」

自分でホメるしかないっていう部分も
少なからずあるんですが(涙)。

まぁ今回はいい誕生日を
過ごせました。


*和さま

確かに勝ちたいし
そのために真剣に取り組んでいますが
やっぱり「楽しみたい」んです。

楽しむにもいろいろありますが
「真剣に楽しむ」っていうのが
テニスにおける私の目標だったり
しています。

今回はそういうニュアンス的なところを
共有できる方々でうれしかったです。
2008-03-07 金 21:58:22 | URL | 丸坊主 [編集]
ナイスガイ!
あらまあ、強くて優しくて・・・
そんなペアさんがほしいわぁ~♪

2008-03-09 日 00:08:46 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

決して私が強かったり上手かったり
する訳ではありません。
 (っていうか割とへっぽこな部類かも…)

ただ
「いい結果だせよ、コラ」
みたいな方と組むと楽しくないので
 (程度の違いはあれど、割といますよね)
せめて組んでくれた方には
そういう思いをしてほしくないという
だけの話なんです。

もちろん勝ちたいですけど
楽しく真剣にプレーしたいですもんね。
2008-03-09 日 20:23:37 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad