■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨めっ!
どういう訳か
平日練習会をやろうとした日に限って雨が降り
挙句の果てには
せっかくの休日にも雨 

今日はシングルスの練習試合に参戦するはずだったのに
ホントに無念です。


そういえばここ数ヶ月
まともな形のシングルスをやっていません。

区民大会は6月。

いくらなんでも
そろそろシングルスに体を慣らしておかないと
いかんでしょう。

ランニングもサボって  るしなぁ。



ところで季節はもう春  です。

冬場の「ストローク強化計画」でしたが
いい機会なので
ここで総括してしまおうと思います。



パラパラパラ 
 (とテニス日記をめくってみる)









ボチボチってとこでした 


フォアのグリップを厚めに変えてから
高めの球が打ちやすくなりました。
低めの球が打ちにくくなりましたが
とりあえずその対応はできつつあります。

スピン量の調節ができないせいか
深さのコントロールはまだ苦手です。

トータルで見ると
攻撃力は上がったけどまだ制御しきれていない。
そんな感じです。


この状態でシングルスに生かすには
高い球を打つ場面を作りたい。
しかもできるだけ前で。

要するになんとかして
「チャンスボール」を作りたい。


このままのラインで威力を高めて
相手を押し込んでチャンスボールを作るのか?
コントロール力を高めて
相手を崩してチャンスボールを作るのか?


そろそろそういったことを念頭において
基礎練習に取り組まないといけません。


でもまぁ
どうにもこうにも苦手だったフォアハンドでしたが
それなりに使えるメドが立ったということで
今回の「ストローク強化計画」も
それなりに成功だったと言えるでしょう。

よかったよかった。





ん?
バックハンド?


それはまぁ 
なんていうか… 


順クロスにリターンが返らなくて大変困っています。

人気blogランキングへ 全然よくはないんですが、よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


テニス・その他 | 15:28:43 | Trackback(1) | Comments(7)
コメント
うんうん、ストローク強化計画、だいぶ実を結んできたんですね!
いいなぁ。
私はまだまだだけど、シングルスでもなんとか通用するストロークが打てるようになったのが成果です。

パワーで攻めるかコースで崩すか、悩みどころですね。
両方織り交ぜるのがいいんでしょうけど、若いうちはパワーで攻められるところまで攻めるのもいいかも。
年とともにコースで翻弄するテニスに移行して行きますから。(^^;)
2008-03-20 木 20:55:59 | URL | 和 [編集]
すごいですね!ちゃんと客観的に反省できていて・・

私なんて、レッスン中にコーチからいろいろ言ってもらって
その上周りの方々にもたーくさんダメ出しされて
皆におんぶにだっこで育ててもらってるって感じで・・

自分ひとりでは楽しいばっかりで、好きなことしかしないので
周りの人の助言に助けられているところが大なのです。
しかも皆おっしゃることが一貫しているのがありがたい限り。
これはけっこう奇跡的なことではないかと。
そのかわり、かーーなり辛辣ですが・・
人となりを知っているので嫌じゃないんですよね。

でもそろそろ人まかせばかりじゃなくて、自分で考えることもしなきゃですね。
丸坊主さんを見習って・・がんばりまっす!
2008-03-21 金 20:59:08 | URL | BOOH [編集]
良かったら♪
>低めの球が打ちにくくなりましたが
>とりあえずその対応はできつつあります。

「その対応」教えてください~~!
スライスの食い込んでくる球、本当苦手です。
つい弱気でスライスで返しちゃいます。でも厚く当てたいです。

>このままのラインで威力を高めて
私はこのラインで行って欲しいなあ^^
どんな球も厚く当てて深く返す!チャンスボールは決め抜く!
せっかくシングルスなんですから~^^
勝ってない私が言うのもなんですが~笑
2008-03-21 金 23:42:51 | URL | ららこ [編集]
*和さま

なんかフォアだけ若返っています(笑)。
まだ荒くて制御しきれてない所なんかも
若さを感じます(涙)。

でも変える前よりは進歩があったんで
現時点ではよかったと思っています。


*BOOHさま

実は私も自分が気づいたことしかしてないので
コーチに見てもらう必要を感じています。
異動したてなので
もう少し様子を見ないといけませんが。

やっぱり自分だけだと
課題の発見は難しいです。
信頼でみるコーチについている
BOOHさまがうらやましいです。
2008-03-22 土 20:20:10 | URL | 丸坊主 [編集]
*ららこさま

>「その対応」教えてください~~!

聞いちゃいましたね。
いいんですか?
イヤだといっても答えちゃいますが(笑)。
以下、チト長くなります。


グリップを厚くしたことで
通常は「打点が前になる」と言われますが
私はあまり感じませんでした。
それよりは「高めの球が打ちやすくなる」
という感覚が強くて。
逆に言うと、薄いクリップの時は
「低めの球が打ちやすくなる」。

私の場合、ウエスタンで打ちやすいのは
腹~胸の辺りの高さです。
だったらその高さの振りで
低めの球を打てばいい。

厳密にやると打ちにくいのであくまでもイメージですが
打つときに上体を右側に傾けると
腹~胸の高さで低めの球が打てる(気がする)のです。
(言っていることわかります?)

右肩を下げて(左肩を上げて)
上体を斜めにして打つと
厚めのグリップで打ちやすい高さが
低めの球になります。

あとは同じように「グリっ」と振ると
なかなか厚い当たりで
低い球を打ち返せる気がします。
(気持ち斜め回転がかかる気がします)

逆に自分の頭~その上の球は
右肩を上げて(左肩を下げて)
上体を左側に傾けて打つと
スムーズに打てる気がします。

あくまでの個人的なイメージなんですが
こういう感じで低めの球の対応は
かなり改善された気がしています。

わかりにくく、かつ長文ですいませんでした。
2008-03-22 土 20:34:22 | URL | 丸坊主 [編集]
なるほど!
>右肩を下げて(左肩を上げて)
>上体を斜めにして打つと

なるほど!目からウロコで早速試してみたいです。
私は「膝を落としてベストの打点に持ち込む」という
感じで打っていたので、試合・練習後半の疲れが出てくる頃には
対応しきれずにネット・・・が多かったんです。

どうなるか・・・?報告&相談、またさせてください^^
2008-03-23 日 23:22:47 | URL | ららこ [編集]
どうでした?
確認のため
今日のテニスで試してみましたが
低めの球はやっぱり
上体を傾ける意識で打つと
打ちやすかったです。

でも
「ヒザをしっかり曲げる」
のは大前提なような気がします。

ららこさまは試されました?
2008-03-29 土 21:21:20 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雨めっ!
どういう訳か平日練習会をやろうとした日に限って雨が降り挙句の果てにはせっかくの休日にも雨 今日はシングルスの練習試合に参戦するはず... 2008-05-20 Tue 00:04:10 | 初心者向けのテニス上達法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。