■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょっとの変化?大きな変化?
仕事は相変わらずで
むしろ私個人が硬直状態というか
停滞気味というか
そんな様相を呈しています。

ですが
サーブ大改造は概ね順調。
だからいいんです。



コントロールはまだまだですが
なんとなく打点が見えてきたので
あとはトスとスイングを合わせていくだけです。
かみ合ってくればコントロールもつくでしょう。

体の負担がグッと少なくなり
 (ヘンな打ち方をするとすぐ肩が痛く  なるんです…)
スピードというか、球威が増している感じがします。
若干サーブ&ボレーにギコチなさが出ますが
これも慣れてくれば改善されるはずです。



それはさておき
闇練後にテニスマスターT氏と
軽く一杯  ひっかけながら

丸坊主:「いや~、なかなかスパーン!と上手くなんないもんですねぇ」

なんてグチると
T氏はしばらく考え込んで

T氏:「かつて自分も言われたことなんだけど…」

と話してくれました。


T氏の話をまとめると
①確率を求めすぎて「エースを狙う、取りに行く」気持ちを忘れている
②この短期間に上手くなりすぎた
の2点なんですが
一見矛盾するように思えるこの発言が
意外にすんなりと入ってきたのです。


①については 辛口テニスマスターM氏 に言われたのと
ほぼ同意です。
完全に私の人間性とリンク  してます。
わかりました。
座禅でも組んで修行します。


それよりも問題は②


ここを強調するとただの自慢話になりますが
よく考えてテニスをするようになって2~3年。
この間に私のテニスは変わりました。

こういってはなんですが
今の私なら2~3年前の私
それどころか、ほぼ毎日練習していた
学生時代の私にも勝てると断言できます。
 (その頃の自分がヘナちょこ  すぎただけなんですが…)

そしてその頃よりも
格段にテニスが楽しくなっています。



もしかしてこれって
仕事に当てはめてもおんなじかなぁって思ったりして。



職員間であれ、利用者さん(患者さん)に対してであれ
トラブルになりそうな所に
いろいろ首を突っ込みすぎて
返って身動きが取れなくなったり
裏目裏目  になっていた若かりし頃。

今でもその傾向に変化はないのですが
かつてのような酷い状況にすることなく
一応の解決には持っていっています。
  (個人的かつ内面的なクヨクヨ  は置いておいて)

そしてそういう類の問題解決に
一定のやりがいを見出している自分もいまして。
 (もちろんコレをメインではやりたくないですが)


自分で言うのもなんですが
職場では意外と頼りにされてるんですよ、私。


今の私なら、なんで昔の私が失敗したのか
どうすればよりよい方向に持っていけたのか
教えることができると思います。



コレって実は、すごい変化なのかなぁって。



自分の変化を認める作業って
案外大事なんですが
自分にしかできない作業だから
ついついおろそかにしがちで
気がつくと
「なんで上手くいかんのだろうか…」
と負のスパイラルにハマったりします。

私にはテニスがあって
本当によかった。
テニス仲間の皆様も
本当にありがとうございます。



自分ホメ追加:

最近お引っ越し  したばかりの某テニスサークルにて。

春と秋に団体戦があるらしく
そちらへのメンバー登録を勧められました。

要するに

出てください 

ってこと?


丸坊主:「ほほぅ、そうかねそうかね  。
      まぁ、私の力  が必要だっていうなら…」
 
  (以下、傲慢バージョンの丸坊主なので自主規制します)


人気blogランキングへ 「…どうしてもっていうなら考えなくもないけどねぇ」 ← あ~、やっちゃった~。
ウソです。出してください。そしてよかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト


テニス・その他 | 19:35:08 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
長いスパンで自分を見つめると、確実に上手くなってますよね?!
それが嬉しくてテニスを続けているようなものですw

団体戦・・・乞われるが花!

楽しみですねぇ~^^
2008-08-10 日 20:40:52 | URL | てにまま [編集]
> そしてその頃よりも
> 格段にテニスが楽しくなっています。

うんうん、仕事でもテニスでも基本はこれっていう気がします。
テニスに関しては、かの伊達選手も同じことをおっしゃってますね。
楽しくなければ上達の道は遠いと思います。

仕事にしても、「いやだな~」「うまくいかないな~」から「こうしたらどうだろう?」「これはどうだ?」って問題解決することを楽しめるようになると、うまくまわっていくように思います。
それができるようになったってのは、人間的に成長した証でしょうね。

ふふふ、そうはいっても傲慢バージョンがでるようじゃ、まだまだ丸坊主さんも子供ね♪
ゴーマンかましてよかですよ!(笑)
2008-08-11 月 21:45:27 | URL | 和 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-11 月 21:59:29 | | [編集]
*てにままさま

長いスパンなんかじゃなく
もっとわかりやすく

スパーン!

と上手くならないもんかなぁ
なんて思ったりするのですが。

実感としてはちょっとずつ、なんですよねぇ。


団体戦に誘われるなんてあまり経験がないので
ここ最近はかなり舞い上がっています(笑)。


*和さま

>ゴーマンかましてよかですよ

なんて言ってられないであろう境地まで
舞って舞って
舞い上がっています。

でもいいんです。
今がしあわせだから(笑)。


*恥ずかしがり屋の君!

お久しぶりです。
近いうちに飲みにでも行きましょう。

いやいや、マジで。
2008-08-11 月 22:17:20 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。