■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これは妄想
なぜか長時間自転車に乗っていると、自分の意思とは関係なく、
想像の世界が際限なく広がってしまうのです。

「ランナーズ・ハイ」

というのは聞いたことがありますが、その自転車バージョンなのでしょうか?

日常生活で長時間走ることはないし、
(マラソンとか大嫌い。5分でも無理)
長時間歩いてもあまりそういうことは起こりません。
(歩くのは嫌いではない)
なぜか自転車に乗っている時だけなんです。
(自転車は好きで、やることのない休日には意味もなく乗ります)




最近のネタはもっぱら区民大会関係。
書くのも恥ずかしいのですが(といっても書くのですが)


「初参加の新人(もちろん私  )が予選から勝ちあがり、

地区ニュースに取り上げられるストーリー」



とか


「優勝候補のシードと死闘を繰り広げて、

いつのまにか凄い数のギャラリーが集まってくるストーリー」


(勝つバージョンでも負けるバージョンでも、最後は鳴り止まない拍手  で迎えられます)


とか


そんな安っぽい物語が、自分の意思と関係なく(本当です!)勝手にどんどん広がってしまうのです。



「頭の中だけなんだからいいじゃない」
と思ったあなた。
甘い!

目を閉じて想像してみてください。





…あなたの目の前で、









坊主頭(30才↑)がニヤニヤ

しながら自転車に乗っていたら…。








いや、こわ~い!
ていうか、きも~い!


これは通報  しますよね?
私ならします。

こんなんで無事に大会の日を迎えられるのだろうか。
せめて試合には出たい…。


人気blogランキングへ お客さん、ひかないで!ついてきて!そしてクリックお願いします。
スポンサーサイト


雑記 | 22:06:26 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
そういえばうちの息子も似たようなことを・・・
「おかあさん、オレ フェデラーとやって何ポイントとれると思う?」
「まずこうやってああやって・・・
 コレどうよ?いけそうじゃない?
 どうする?!小学生がフェデラーからポイントとったりしたら・・・
 がっくりくるかなぁ?!いっしっし・・・」
なんて感じでニヤニヤ・・・

「それくらいバカなこと言えるようじゃないと大きく育たない」
とコーチはおっしゃってくださいますが。
私も楽しそうだからいっか?と思ってますが。

丸坊主さんも、通報されないよう気をつけて~v-7
2007-06-05 火 09:44:06 | URL | BOOH [編集]
あぁ…
息子さん、さすがです!
もうスケールが違いますね。
私の妄想癖をもってしてもフェデラーは出てこなかった(笑)。

しかもキッズのニヤニヤはラブリーでも
30↑のニヤニヤは通報の対象になってしまいます…。

あらゆる面で負けた…。

2007-06-05 火 10:10:20 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。