■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファイバープレミアム
激動の8月末~10月初で
鈍い私でもさすがに消耗したか
知恵熱  を出してダウン。
一日仕事を休んでしまいました。

でも先週のうちに復活。
なので今日も明日もテニスです 



私の中での公式戦は終了し、思うところがありまして
ポリから離れてみようと
いろいろとガットを試していたんです。


短期間ながら実は結構  試したんです。いろいろと。

でもって、とうとう辿り着きました。


 バボラのファイバープレミアム 

に。


奇しくもテニスマスターT氏が使っているのと
同じガットになりました。



割と長期にわたってポリを使用してきたため
あの飛ばなさ加減に慣れてしまって
なかなかナイロンには馴染めませんでした。

名前は出さないけど一回打って
「あっ、コレだめ  」
と確信できたガットもありましたし。
 (もったいない・・・)


そんな試行錯誤のなかで辿り着いたファイバープレミアムですが
私にはとても合ってました。

打感は柔らかめですが飛びは抑え目
回転のかかり具合はほどよく
かけようとした分だけかかってくれる印象です。

そして何よりも良かったのが
使っていて違和感がなかったことです。

ちなみにテニスマスターT氏によると
緩みは少なく、耐久性は普通。
でもなんの前触れも無く突然切れる、とのこと。
ちとスリリング  ですな。



実はこの間にラケットも変えてしまいました。
今はヘッドのRAVE (改造済み) を使っています。


なんだか結局
2~3年かけて振り出しに戻った  感じですが

違和感の無さ

を最優先にしたら、結果として
今までのこだわりから大きく離れてしまいました。


これは前進なのか、後退なのか
来シーズンの公式戦ではっきりするのでしょう。

どうなることやら。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ストリング関係 | 20:11:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。