■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熱視線
毎年決まった時期になると、私に熱い視線を送ってくる女性がいます。

母です…。


彼女の狙いはもちろん私のボーナス。
そりゃね、私だっていくらかは実家に入れようと思ってますよ。
でもこの母様、あらゆる手段を使ってその額を↑↑させようとしてきます。
(そんなに出てないのに!)




例えば去年の12月。
実家に遊びに行くと、なぜかお世話になっている親戚のおじさん夫婦が登場。
私に会うなり言うのです。


おじさん:「丸坊主君はえらいな~。

      ボーナスの半分も

      実家に入れるんだって?」


丸坊主:「い、今、なんと?」


おじさんとおばさん:「 (満面のニコニコ) 」


丸:「いや、その…」


おじおば:「 (溢れんばかりのニコニコ) 」


丸:「えっ、だって…」


おじおば:「 (揺るぎないニコニコ) 」










丸:「払います…」



おじおば:「 (ニヤリ)  」




母作のシナリオ  の匂いがプンプンするものの、
(お前達今のニヤリはなんだ!)
小心者の私にはどうすることもできず…。
でもこれってキャッチセールスの手法じゃねぇ?
おじさんもおばさんも上手く使われやがって。
きっとワイドショーとかの「街に溢れる詐欺特集」とかで覚えたに違いない。




そんな母様が今回の夏ボを見過ごすとは考えられず、
次はどんな手が待っているのか警戒中  なんです。
こんな親子関係って…。



いいネタになる(笑)。


人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


雑記 | 12:34:28 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お母さんサイコー!
私もこれ、いつかやってみよう v-218
2007-06-06 水 08:47:58 | URL | BOOH [編集]
BOOH’s Jrさん。ごめん!
ミソは「普段世話になっているおじさんおばさん」
が言うってとこなんです。
正直、母に言われても
「そりゃ~無理だよ、おっかさん」
とか言えるんですが、
おじさんおばさんに
「いや~、丸坊主家の長男は孝行息子だ」
って視線で見つめられたら…。

「え~、無理無理。買いたいもんいっぱいあるし」

とは言えません。
外面だけはいい息子の特性を知り尽くした
母の作戦勝ちです…。
2007-06-06 水 15:38:23 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。