■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
野狐禅
約1ヶ月ぶりの更新になりますが
お気楽なテニス記事など
書いている場合ではありません。


私にとって、これは事件  です。


久しぶりに野狐禅のニューアルバムが発売になりました。
その名も

野狐禅


おそらくほとんどの方がご存知ないとは思いますが
野狐禅はギター・ボーカルとピアノの2人編成で
かなり汗臭い  弾き語り(?)を聞かせてくれる歌い手です。

ジャンルで言うとポップやロックではなく
今に生きるフォークです。

流行の音楽に慣れきっている方には
「なんじゃ、これ?」
と思われるかもしれません。

間違いなくスタイリッシュという言葉とは無縁です。
でも私は大好きです。


私の思い入れを書き出すとキリがないのでやめますが
このアルバム「野狐禅」は
1曲目の「地獄」から私の心をわしづかみ  にしています。
 (もちろん他の曲も、他のアルバムも大好きです)



『過去を消せる消しゴムをくれよ
 ついでに今を消せる消しゴムをくれよ
 天国なんてものからは程遠く
 暮らしというよりはむしろ地獄

 笑っちまうのはそれでも明日を信じていることさ』
                          
                             (「地獄」より)



歌詞だけでは、しかもその一部分では
到底この魅力  を伝えることはできませんが
少なくとも今の私には
この言葉や歌がスーっと入ってくるのです。



決して万人受けする作品ではありませんが
興味を持たれた方は
一度聴かれてみてはいかがでしょうか。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


本とか音楽とか | 23:49:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad