■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お年頃越え
必ず親戚に一人はいる「お見合い大好きおばさん」にロックオン  されていた訳です。
長い間。

うちの父様も母様も末っ子で、私も末っ子。
だから当然、一族の私世代で一番の末っ子になる訳です。私。

華麗ではない我が一族で、私より年下なのは甥っ子や姪っ子の世代になります。

丸坊主世代(松坂世代みたい  )で売れ残っているのは私を含めて2名。
それだけにかなり激しいチャージを繰り返されてきたのであります。
ダイレクトに。


しかし私の反応があまりに薄いせいか、このおばさん、うちの母様にまで協力を依頼。
娘(丸坊主姉)が無事に片づき、もう何も期待してない母様からある日聞かれたのです。



母:「実際のところアンタ、








  年収っていくらなの?」












丸坊主:「…」





まあね、確かにお見合いだからね。 大事ですよ。
でも聞き方ってあるじゃない。
最初の質問がこれ  ですか? 母様。(やる気なさすぎ)





丸:「えぇ安いですよ。凄く。
 
        それが何か?





そんなこんなで数年が経ち、つい先日、法事があってそのおばさんにも会ったんです。
でもいつものロックオンレーダー  が感じられず。


どうやら下の世代にターゲットを変更したようです。


平穏が戻ったのはいいんですが、それはそれでなんか寂しかったりする訳で。
人間、声をかけられるうちが華ですな。




人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


雑記 | 23:23:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お母さん、ホントおもしろいですね v-82

でも私の周りにも「お年頃越え」の人、けっこういるかも・・・
いい人ばっかりなんですけどねー
だから周りはくっつけたくなっちゃう??
2007-06-08 金 10:36:00 | URL | BOOH [編集]
意外にいますよね。お年頃越えの人。

けど、私の周りには
「くっつけたくなっちゃう」
という奉仕の心 v-259 を持った人間がいなくて…。

何かこう、自然な感じでいろいろセッティングしてくれる人が
近くにいたらいいのに…。
(かなり虫のいい願望)

「テニスが恋人です! v-238 」って本気で言う30↑になろうとは…。
どこで道を間違えたかな?
2007-06-08 金 21:53:49 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad