■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仕事だけど
単に私の仕事が遅い  だけなんですが
細々としたあれやこれやに追われています。


でも大丈夫。


そんなあれこれのほとんどを先送りにして
今は区民大会の準備に余念  がありません。


こんなんじゃあ
いつかクビにされても文句は言えません  な。



とある上司は
利用者のいる時間帯を同僚に任せて
抱えている事務仕事を片付けなさいと言ってくれるのですが
通所施設の職員である我々の本業は
利用者のいる日中活動の支援なので
本末転倒な話  に思えて仕方ないのです。


そもそも利用者のみなさんは
施設に6時間程度しかいないんだから
その時間すら抜けたら
何しに来てるのかわからないじゃない。

と言いながらもあまりに終わらなすぎて
結構抜けさせてもらってるんですけど。



本来は利用者の方々に対する支援のための雑用であるはずなのに
こうまで雑用に追われると
ホントに必要なコトなのかわからなくなってきます。


まぁ私の仕事が遅いから  いけないんですけど。



ただの自慢にしかならないかもしれませんが
昨年度の私の評価は想像を越えて高かったんです。
それに応じてお給料も上がったし
 (といっても一般的に見ると少ないんですが)
霞を食べて暮らしている訳じゃないから
もちろんありがたい。

でも思う訳です。

職場として円滑な運営がなされるために
管理者的な立場と
前線に立つ支援員と
役割が分かれるのは仕方ない。

私がいるのは準管理者とでもいうべき立場なんですが
それはたまたま役割としてそこにいるだけだし
そもそも管理側と支援側とは役割が違うだけで
どちらが優れているということはない。
 (さらにいえば今の私は管理側に興味がない  )

なのに昨年の評価は私が高いことになっている。


管理的な仕事とかを抱えている分
中途半端に現場を抜けることが多い私が
継続して前線に立ち続けている同僚たちと比べて
高い評価をいただくのは
おかしなことだと思ってしまうのです。



そういえばこの間
大学時代、共にフューチャーズの洗礼  をくらった
M先輩と会いました。


先輩は一般企業に勤めているんですが
置かれている立場は似ているようで

管理者的な仕事に興味がない訳じゃないけど
40代になってから、とかいうくらいの遠い希望であって
まだしばらくは最前線に立っていたい。
 (のに実際はそうでない)

そんな事を話していました。

よ~くわかります。


お互い
いろんな業務にお声がかかっているうちが
華なのかもしれませんが。

人気blogランキングへ 明日は区民大会9月ラウンド!!よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


福祉の仕事 | 14:36:18 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
忙しそうですね
管理も現場も両方となると、大変そうですね。
現場の方は、任せられるだけの人材がいるなら、
ある程度、管理仕事の方を優先させざる得ないかもですね。

仕事といえば、去年はクソ忙しい毎日を送っていましたが、
大阪に来て以来、毎日定時退社でも時間が余ってる状況です(苦笑)
ネットサーフィンし過ぎで、そのうちクビになりかも~
2009-09-12 土 23:59:57 | URL | 徹 [編集]
>毎日定時退社

ウチにも
サービス残業撲滅キャンペーン
の嵐が吹き荒れており
仕事が遅くて残らざるを得ない私は
非難の対象になっています。

「だから日中に事務仕事を・・・」

と言われるのも仕方ないのですが。

でもなぁ。
なんかなぁ。


なかなか難しいっす。
2009-09-13 日 18:00:18 | URL | 丸坊主 [編集]
てにままの長女も上と下との板ばさみが苦しくて
仕事を辞めたようなものです。

飲食でしたから、
営業時間内は現場で
時間外で事務管理を。。。

(労基を超える残業で)収入は多かったけれど
身体を壊しかけたし(-_-;)
2009-09-13 日 22:52:52 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

基本的にサービス業は
やってもやってもキリがないから
身体を壊すことも
十分あり得ますよねぇ。

ウチも広い意味ではサービス業ですし。

いろいろ厳しい世の中ですが
ほどほどに働きたいものです。
2009-09-14 月 23:16:42 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。