■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いくつかのフォーム
今は来シーズンに向けて
しっかりと技術を固めて  いく時期です。

主な課題はフォアとサーブです。

フォアとサーブは
ゲームの中で使う頻度が高く
シードとの対戦でもその差を痛感させられました。


技術の底上げは当然として
今期は好不調の波を少なくすることも
課題にしています。



かつて雑誌か何かで
日本ハムのダルビッシュ投手の記事を見ました。

彼には4~5種類くらいの投球フォームがあって
マウンドに上がると
その日の体にはどのフォームが合うのかを考える
という話でした。

その日の体に合うフォームが見つかれば
投球もいい内容になる。
けれども合うフォームが見つかる前に
打ち込まれてしまうこともある。

ダルビッシュ投手が打たれるのは
立ち上がりがほとんどなのは
そういった理由がある。

そんな内容でした。


ちなみに各フォームの違いは
他人から見てもわからないだろうということです。

フォームの違いというよりは
意識を置く場所の違い
とでも表現したほうがいいのかもしれません。




これはそのままテニスでも
パクれるのではないか。


今 (っていうかここ数年  ) 課題にし続けている
フォアとサーブは
バックやボレーなどに比べて
調子の波が大きいと感じています。

それを調子の良し悪しで片付けるのではなく
その日の体に合ったフォームを
見つけられなかったのだと考え
いくつかのフォームを用意しておけば
コート上での波を小さくできるのではないか。



という訳で
自分がフォアを打つ際に何に意識を置いているのか
思いつく限りあげてみて
合わせたり削ったりして
5つにまとめてみました。


①人差し指を返す
②フライングエルボー
③T字の維持 (後ろ体重)
④小指と人差し指
⑤グリップエンドを前に


ごくごく個人的なメモなので
見ていただいても
なんのこっちゃわからん  という感じだと思います。

一つ一つの説明は後日に回すことにして
 (しないかもしれないけど  )
今は
「その日の体に合ったフォームを探す」
という取り組みが
そこそこの成果を出していることをご報告し
今年最後のブログ記事にしようと思います。


一応
「素晴らしいオールラウンドプレーヤー」
を目指すべく始めた
テニスブログですしね。

人気blogランキングへ 今年もお世話になりました。よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


テニス・技術面 | 13:36:38 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
いやーー
さすがです。
私も自分がフォアを打つ時は・・と考えてみましたが
「肩」「腰」と単語しか(しかも2つ)出てきませんでした。がっくり。

来年も丸坊主さんらしい記事、楽しみにしています。
年明けのサーブスピードコンテストに向けて肩をグルグルまわしつつ
40目前の二児の母も負けじとがんばりますわ。おほほ。
2009-12-31 木 14:07:38 | URL | BOOH [編集]
①~⑤まで、仰るとおり
>なんのこっちゃわからん
ですた(笑)

てにまま、フォアの調子が悪いときは
 セットを早く 
 打点を前に
 踏み込みながら
 振り切ること
この四つを確認しながらしています。
大抵はこれだけなんですけれど
メンタルが絡み合うと、お手上げになります^_^;

さて、来年もよろしくお願いしますね!
佳いお年を(*^-^*)
2010-01-01 金 00:14:06 | URL | てにまま [編集]
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

> 自分がフォアを打つ際に何に意識を置いているのか

すごい偶然ですが、1ヶ月くらい前に元ペアとそんな話をしたことがあります。
彼女はストロークがはいらなくなってきたら「尻尾をたてる」ってイメージして打つそうです。
ワタシは「椅子に座って打つ」ってイメージします。
どちらも重心が高くなって横振りになってきた時に、下からしっかり回転をかけて打てるようにする呪文なんです。
それぞれに工夫して立て直してるんですね。
2010-01-01 金 21:50:56 | URL | 和 [編集]
あけましておめでとうございます
フォームはどこか1ポイント修正出来れば立ち直れる時もあるんですよね。
フォアは、打点を遠目にしたいのに、なかなかむづかしかったり・・・

上手く打ててない時って、何かが抜けてるんですよねえぇ・・・
その何かに早く気付ければ立ち直りも早いのですが、
相手もあることだし、案外むづかしい。
2010-01-04 月 14:29:35 | URL | 徹 [編集]
*BOOHさま

いやいや。
ただ頭でっかちなだけで・・・。

でもこの取り組みは
今のところなかなかの成果で
調子の波が少なくなってきた感じがします。


>年明けのサーブスピードコンテスト

!!
面白そうですが私の場合
実際の速度を知ったら
ショックを受けちゃう気がします(笑)

今年もよろしくお願いします。


*てにままさま

この取り組み
今のところなかなかの成果がでてますよ。

といっても今の時期
試合らしい試合はせず
仲間内で楽しくやっている程度だから
実際の試合でどうなるかは不明ですが(笑)。

今年もよろしくお願いします。


*和さま

「尻尾」ですか。
面白いイメージですね。
ちょっと試してみます。

今年もよろしくお願いします。


*徹さま

>早く気付ければ立ち直りも早い

そうなんですよねぇ。

でもこの取り組みですが
今のところはなかなかの成果で
調子の波が少なくなっている気がしてます。

試合のシーズンになったら
どうなっているかわかりませんが(笑)

今年もよろしくお願いします。
2010-01-16 土 21:21:10 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。