■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マイクロジェル プレステージMID
買ってしまった  訳です。


マイクロジェル プレステージMID
 フェース:93平方インチ
 平均重量:330g
 フレーム厚:19㎜
 バランス:310㎜
 パターン:18×20


持ってみるとまず
フレームの薄さを感じます。

MPと比べても2㎜ほど薄く
 (MPは21㎜)
触ってすぐ
『うっす  』
と思いました。

持った感じはMPと変わらないのですが
 (コミコミの実重量もMPとだいたい同じで346gでした)
 (ちなみにカタログ上はMPが320g)
素振りの段階から
MP以上の全自動感があります。

重いけど取り回しは軽快です。

MPと重ねてみても下の部分がやや狭いだけで
フェースの小ささはほとんど感じません。

それなのに振り抜きはこんなに違うんですね。



とりあえずスクールで使ってみまして
結論から言いますと
シビアだけどストロークとサーブは最高で
ボレーはひどく難しいラケット

でした。


振り抜きの全自動感は
実際のストロークでもビシビシ感じます。

しかも球を捉えてからのフレームのしなり具合
もしくはしならなさ具合
が絶妙  で
思ったところに球が行ってくれます。
MPは掴む感じで
しなりはあまり感じなかったです。
フレーム厚の関係ですかね?

厚い当りで振りきりさえすれば
多少のオフセンターはコートに収めてくれます。
その時の振動も予想以上にマイルドでした。

芯で撃ち抜いたら
弾んでから滑るというか
伸びるというか
今までに見たことのない素敵な弾道を描いてくれます。

抜き気味な当りでスピンをかけても
そこそこかかってくれます。
弾んでからの勢いは目に見えて弱くなるので
この辺りはMPのほうがラクでした。

今のところ
ぶ厚く振り抜くフラットドライブ(攻撃)と
抜き気味にかけるループボール(守備)は
まあまあ使い分けられています。

勢いとスピンを両立させたいわゆるエッグボールは
難しいのかな~と感じましたが
そもそも別のラケットでも打てた試しはないので
ラケットの性能云々ではなく
単純に私の技量の問題  でした。

コンパクトなスイングでも
フレームのしならなさ具合で持っていくことができるので
リターンでも全然イケます。
ブロック気味ならMPのほうがいいんですが
ちょっとでも振れるなら断然MIDです。


サーブの振り抜き感も異次元  で
スライスとフラットドライブ(スピンではない  )
を持ち球にしている私にとっては
最高のアシストをしてくれます。

サーブでも
多少のオフセンターは捩じ込んでくれますし
かつコントロールは保たれる
安心感があります。

純粋なスピンは難しいように感じましたが
これも私個人の技量の問題でしょう。


初めてMPを手にした時
その振り抜きの全自動感にびっくりしたのですが
MIDはそれさえも越えた
異次元の振り抜きを体感させてくれます。


一方、ひどく難しく感じたボレーですが
重さの割に取り回しはラクでして
その点はMPと変わらないように感じました。

ただ、球に力を乗せるのというか
自分から力を生み出すのが難しい。

コーチに聞くと
①ぐーっと引き付けてフラット気味に弾く

②やや極端に上から下に面を入れる

どちらかを意識すれば改善されるでしょう
とのことでした。

といってもスポットは本当にシビアなので
ストロークとは違ってちょっとのオフセンターも許してくれません。

深く送るつもりのボレーがいい感じのドロップになったり
ネットにすら届かない
なんてことになります。

きちんと捉えることさえできれば
思い通りのコースに運べるのですが…。



現時点では練習用
もしくは
シングルス専用
のラケットになると思います。

というか
使いこなす自信はないのですが
ストロークとサーブで得られる
異次元の振り抜き感は
麻薬のような魅力で私を誘うのです。

この誘いを撥ね付けられるほど
プレーの質を最優先する意思があるのか。


というか
そもそもMPですら
私の技量では扱いきれないラケットなのですが。

人気blogランキングへ ちょっと勘違いが入っている丸坊主ですが、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ラケット関係 | 22:09:42 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
オフセンター
まぁ、面が小さければスィートスポットも小さくなる訳で・・・
一番影響が出るのは、やはりボレーなんでしょうね。

異次元の振り抜き感・・・どんなだろう!?
早く使いこなせるといですね♪
2010-03-11 木 23:37:17 | URL | 徹 [編集]
ああ、トップヘビーだったりすると
ストロークはいいけれどボレーがダメってことがありますね。

>もしくは
 シングルス専用
 のラケットになると思います

ちょっと、これって目から鱗でした!
シングルスのときには、殆ど前へ行かないもの!
そういう使い分けもあるんですねぇ~!?
2010-03-12 金 00:56:21 | URL | てにまま [編集]
テニス初心者がテニスの面白さにはまる!
ラケットの凄い分析ですね!!
トップヘビーは、手首が疲れるから女性は、軽いのが良いですね♪
早く慣れてマイベストラケットになるといいですね(*^-^*)
2010-03-12 金 17:41:00 | URL | みき [編集]
すごいですね、ここまで分析できるとは!
記事を読ませていただくと、確かにシングルスでベースラインの打ち合いにはいい感じがします。
ストローカーにはもってこいですね。
丸坊主さんの新しい武器アイテム(笑)が増えましたね!
2010-03-13 土 22:06:22 | URL | 和 [編集]
HEADかぁ!
にしても相変わらずの分析力ですね~

実はわたし最近、フォアストロークの時にグリップが薄くなりつつある事をコーチに指摘され・・
なぁるほど!と近頃の不調の原因がようやっと掴めたところで<気づけよ!
HEADのグリップなら、早い段階で気づけたかも??
・・なんて道具のせいにしちゃイカンですね。ハイ。
2010-03-17 水 09:44:12 | URL | [編集]
*徹さま

使いこなすには至りませんが
ボレーもちょっとずつ進歩しています。

特にローボレーはいい感じになってます。

でもハイボレーはガシャってばかりですが(笑)。


*てにままさま

シングルスについて。

私はストロークだけでポイントを取れないので
前にも出るようにしています。

でもその前にストロークで押し込めないと
出たところで玉砕が確定です。

基本的にボレーばっかり
というダブルスで使うには厳しいけど
ストロークが前提のシングルスなら
使える余地はあるのかなぁ、と。


*みきさま

この分析が実力に反映されればいいのに…。

というか
個人的な印象でしかないので
あんまり信用しないでくださいね。

「MIDでも全然スピンいけるよ!」

という人のほうが多いのかもしれませんし。


*和さま

武器、にはなってないかなぁ。まだ。

捉えたときは気持ちいいんですが
そうでない状況の方が
圧倒的に多くて…。

コレで試合に出られる日が
はたして来るのでしょうか。


*たぶんB●●Hさま?

ヘッドのグリップはいいですよ~。

でも一説では
厚く握る人にとっては
握りに形なのだそうで。

私は慣れすぎてわかりませんが
ヘッドを使うようになってから
クルクルとグリップを回すクセが
ついてしまいました。

関係あるかしら?
2010-03-20 土 18:40:13 | URL | 丸坊主 [編集]
はいはいはいすみません!
私ですよBOOHですよ!
名乗りもせずに失礼!

・・関係、あることにしときましょ。笑
2010-03-20 土 20:56:03 | URL | BOOH [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。