■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
EXO3レベル95 ふたたび
前記事にコメントするつもりで書いたら
長くなってしまった  ので
新しく記事にしました。

ついでにカテゴリも
EXO3レベル関係
と、新しく作ってみました。


『気に入らない設定で使い続ける方がもったいない』
という自分勝手な理屈により
前設定のフルオープンでリコイルを42Pは
早々に見切って張り替えてしまいました。
 (もちろん理解を得るはずがないので、こっそり張り替えに出しました)

とはいえ
どこまでも冒険できないチキンな私。
縦のみクローズでリコイルを44P
という設定にしました。

リコイル以外のストリングを試す勇気はなく
フルクローズにするのも怖いけど
少しでもその感じに近づけたくて
縦のみクローズにしてちょっと硬めの44Pで…

設定そのものよりも
そこに至る過程がチキン  ですな。


その中途半端な過程はともかく
結果としては大当たり  でした。
 (テンションはもう少しユルくしてもいいかも)


成功したからいいんですが
今後のために
フルオープン (というか縦オープン) が
失敗した理由を考えてみました。

あくまでも私個人の感覚の話なので
そのように捉えていただければと思います。



結論としては
・フェイスが縦長であること
・ストリングの目が細かいこと
・打球感が硬めのストリングをユルく張ること
が重なったから
縦オープンで違和感が生じたのだと考えています。


元々縦長だから
縦ストリングの動き (たわみ) は感じ取りやすい。

95はストリングの目が細かいから
105に比べると
真ん中付近のたわみは少ない。

リコイルは打球感が硬めと言われているので
ストリングが重なる真ん中部分は余計に硬くなる。

ユルく張ったことで
ストリングの重なりが少ないトップ部はよりたわみやすく
縦グロメットをオープンにしたことで
さらにトップ部のたわみが大きくなり
真ん中で捉えた時とトップ部で捉えた時の
『たわみの差』が大きくなった。

この『たわみの差』の大きさが
違和感の原因だと考えています。

捉えた場所によって球の飛び出す角度が違ってしまうような
そんな感覚があったので。


私の好みが硬めの打球感だから
今後も試す予定はないのですが
打球感の柔らかいストリングをユルく張れば
ストリングが重なる真ん中付近でも柔らかいでしょうから
真ん中付近とトップ部の『たわみの差』は
少ないかもしれません。
もしくは
張る硬さが50Pを大きく上回るようであれば
全体が硬いから
『たわみの差』は少ないかもしれません。


105は目が粗いから
真ん中とトップ部にそこまでの『たわみの差』は出ず
深さのコントロールに難しさを感じるものの
縦オープンも使い分けることができる。

95では違和感を抱くほど
その差が大きくなった。

そんな風に考えています。


設定が決まるまで
少々 (いや、結構)
お金がかかってしまいましたが
ようやくしっくりくるようになりました。

これでプレーに集中できます。

人気blogランキングへ 言い訳の余地が無くなったとも言えますが、よかったらクリックをお願いします。



ようやく納得のいく設定が見つかりましたが
それでも
95を試合で使えるか?
と考えると答えは…。

仲間内の試合であれば問題ないのですが
草トーや市民大会のように
知らない人と緊張感たっぷりの中で試合をするときに
果たして使いこなせるのか
自信が持てません。

シングルスならなんとかなるかも
とは思いますが
展開の速いダブルスだと
どうしても遅れる怖さがあります。

私の場合は105との併用
というか
練習用+試合での選択肢のひとつ
という使い方になるかなーと思っています。
スポンサーサイト
ラケット関係 | 20:45:01 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
2本目購入
今週末の試合に備えて、2本目購入、本日3時間打ちました。

こちらはライトニングXX17を43P(フルクローズ)でセッティング。

AKプロ17(45P)よりパワーとホールド感、カッチリ感があります。
スピードが乗りますが、少しふかし気味でしたので、試合まであと2日打ち込んで調整します。

2本目は偶然にも1本目と同じ重さとバランスで、ストリングの違いがよく分かります。今の所、AKプロ17(45P)が個人的にベストセッティングなので、2本目の方でストリングテストしようと思ってます。(グロメットはフルクローズ固定)

今のところ1日6時間通しで使っても、腕の疲れや、持病の腱鞘炎の痛みが出ませんので、95は今のプレイスタイル、スイングスピードに合っているのかも知れません。

今月から9月まで試合が続きますが、前年よりポイントを上げてランクアップを目指そうと思ってます。このブログのお陰様で本当に良いラケットに出会えましたので、感謝しています。


2011-06-09 木 17:37:12 | URL | PON [編集]
*PONさま

「フルクローズ」は確定な様子ですね。
私にはどうしても…。

でも使用ストリングやテンションはパクれそうだと
思ったりしています。
そうなるとやっぱり
95がもう1本必要になりますよねー。
1本だけだとどうしても安パイを選びますよねー。
どうしたものか…。

ともあれ
合うラケットにめぐり合えてよかったです。
時間が経っての使用感なども
よかったら教えてください。
よろしくお願いします。
2011-06-23 木 22:11:39 | URL | 丸坊主 [編集]
リーズナブルでこれはお勧め
丸坊主さん・・更新がないので心配していました・・

一本目AKプロ17(45Pフルクローズ)は相当なじみ、これが基準かなと思い始めています。叩いて良し、グリッとして良し、タッチしても良しです。

2本目、ライトニングXX17(43P)は、食いつきの固さを感じたので即、切断。前のラケットの標準として使っていたアスタリスク125(42Pフルクローズ)をセッティングしました。

ん~安いのになかなか素晴らしい。AKプロ17同等の弾き、ホールド後の球抜けに気持ち良さを感じます。プレイには関係ないですが、爆音でコートに響き渡るのでかなり目立ちます。

このストリング、問題は耐久性と劣化ですが、3ケ月くらいが限度でしょうか?試合が多いシーズンですからマメに張り替えるので問題ありませんし、財布に優しい価格設定なのでお勧めです。

そうですね、もう一本あったほうがベストマッチングを探すのが早いですし、フルクローズも試せるのでお勧めなんですが、確実にお金はかかりますので、資金繰りとご相談を!

ぜひ一度、フルクローズお試しください。モノ系ストリングを42P程度で張ればサポートも十分!そして気持ちいい!打感もいい!イメージ通りのドンピシャのボールが行くでしょう!

今まで4試合で95を使いましたが、フルクローズだったからミスしたと思えたショットはありません。その前の段階(判断とテイクバックの遅れ)でミスしてますから~

PS:シリコンスプレーは必須です。練習前に必ず散布しています。AKプロのギシギシとノッチングの解消と、アスタリスクの戻りの頼りなさを解消!いつも弾力あって、ズレも少なく快適です。お試しあれー

高いストリングを張ると、切断に躊躇しますよね。アスタリスクなら張り代込みで3,000円でお釣がきます。これなら大生2杯とやきとりの我慢で納まりつきます。
2011-06-24 金 19:24:01 | URL | PON [編集]
*PONさま

更新が気まぐれですいません(笑)
実はセッティングについて
さらに悩みが深まってしまいました。

8月の半ばに大きな市民大会があって
シングルスの練習試合を繰り返しているのですが
95だとどうにもフォアに違和感がありまして…。
 (サーブはいいんですが)

105 (重さ・バランスをいじったヤツ) に持ち帰ると
やっぱりしっくり来るんです。
どうも球に対するストリングの引っかかり具合が
安心感につながっているようです。

重さやバランスは95とあまり変わらないので
17ゲージ以下のストリングを試して
それでも変わらなければ
95は練習限定にしようかと考えています。

いただいたインプレから判断すると
フルクローズにするならアスタリスク
サイドオープンを続けるならライトニングXX17
になるかなぁと考えています。
 (基本的には固めの打球感が好きなので)

シングルスに限った話ではありませんが
特にシングルスだと
サーブとフォアの占める割合が高くなり
その一つであるフォアに違和感があると
ゲームを作るのが難しくなってきます。

まだ時間はありますが
納得できるセッティングを見つけたいものです。
2011-06-26 日 21:06:31 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。