■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悩みはつきない…
8月の半ば
一年で一番暑い  夏ど真ん中の日程で
市民大会 (シングルス) が開催されます。

そんなのに参加して
果たして生還できるのでしょうか?


それはともかく
痛めた足が試合に耐えられるのか確かめる意味もあって
最近はシングルスの練習試合を入れています。
 (やりすぎたのか、腰まで痛くなりました  )

戦果は別として
やはりフォアハンドでの違和感が残っていて
レベル95のセッティングを
最初から見直すことにしました。



サーブはすごくいいんです。
球威もコントロールもいい感じですし
なによりも振り抜きやすい。


でもフォアは…。


バッチバチに振り切れる時は安心感もあっていいんですが
球速をそこそこに抑えて
スピンでコントロールを付けようとすると
どうしてもフケるというか
抜けるというか
制御できない感じがします。

95は105と違って
こするような打ち方だと全くサポートしてくれないみたいです。


さらにリコイルの太さは1.30なんで
95のフェイスに18×19のパターンだと
ひっかかりという点では
チト厳しかったのかもしれません。

ということで
リコイル・44Pのサイドオープン
を早々に見切り
PONさまの一押し (?) の
アスタリスク125・42Pのフルクローズ
を試してみました。

そんなPON’Sチョイス (勝手に命名してすいません) の感想です。


PONさまもおっしゃっていたように
アスタリスク125は打球音が大きくて
ちょっと面白いと感じました。
それだけでいい球を打っている気にさせてくれます。

ただそれ以外だと
フルクローズにしたせいか全体的にシビアになった
くらいの感想しかなく…。


前置きの割に薄い感想ですいません。


先にも書きましたが
結局95でこする打ち方をしている限り
セッティングをどういじっても
変わらないのかもしれません。

一応、次回はプリンスのシンセティックDB18をサイドオープンで
試してみようかと思っていますが
今のところ95は練習用ラケットという使い方になりそうです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ラケット関係 | 15:37:30 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
サーブ
肩が逝ってしまったままで、もはや昔のようなサーブは、
夢のまた夢です・・・
肩に負担をかけないように、軽いサーブを打ってます(苦笑)
回転を全くかけない、羽子板サーブ(汗)
痛めた時に放置すると、取り返しのつかないことも・・・

回転かけるなら、面は大きい方が有利ですよね。
私も、最近はずっとピュアドラ107を使ってます。
2011-07-10 日 21:22:51 | URL | 徹 [編集]
残念・・
PON’Sチョイス残念な結果でした・・
試打用に貸し出しを考えていたのですが・・
早くベストマッチングが見つかるといいですね。

こちらはPON’Sチョイスで安定期に入りました。
もっとセッティング談義を盛り上げたいところなのですが、
実は5月に腰(ギックリ)を痛めてから練習するごとに状態は悪くなり、
現在は10日以上練習を休んでいます。

また左肩を上げるときに激痛を感じるようになり、
トスアップもつらい状態です。(50肩でしょうか?)

過去、右肩の腱板損傷(内視鏡手術)でワンシーズンを棒に振った
苦い経験がありますので、少し養生に専念する必要がありそうです。

それにしても、怪我しやすくなり、その回復が遅くなりました。
これも老化ですね。

また95を振り回せるようになるまで、しばしメンテに注力します。
2011-07-11 月 18:22:44 | URL | PON [編集]
*徹さま

>痛めた時に放置すると、取り返しのつかないことも・・・

まさしくそうですよねー。
私も最近腰痛が再発しまして
きちんと体のケアをしないと
普通にテニスすることもままならないくらい
年を取ったんだなぁと痛感しております。

お互い、注意しましょう。


*PONさま

なんと!!!PONさまもですか!!!
私もぎっくり腰ではないんですが
つい最近腰痛が再発しまして
今仕事もお休みをいただいております。

ここ最近疲れが残りがちで
体調も本調子ではなかったんです。
でも若い頃と同じ感覚で放置していたら
そのツケが出たようです。

お互い、注意しましょう。

ちなみに、シンセDF18のサイドオープンは
極端に変化を感じたくて
35~38Pくらいにしようかと思っています。
元気になったら早速張り替えて
丸坊主‘Sチョイスとして感想をアップいたします。
(そのくらいにしないと使いこなせないという
個人的な理由が大きいんですが…)
2011-07-11 月 22:46:46 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。