■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
面白いトーナメント その2
結局ほとんど眠れないまま朝  を迎え、会場へ。


先輩は午前ラウンドで、私は午後ラウンド。
お互い
「応援はしなくても(訂正:できなくても)、見続けていよう!」
と誓い合って、会場に向かったのです。



そして午前。

華々しく散ったM先輩…。

先輩は私より上手いのですが、いかんせん相手が(出た大会が)悪い。
もはや別の競技です。
物陰からその勇姿を見つめていましたが
応援はできませんでした…。
ごめんなさい、先輩。
その最期、しかと見届けました…。 



午後は私。

午前中に散ったM先輩の精神はいまだ彼岸を彷徨い 
会場には現れませんでした。
でも誰がそれを責められましょう。
先輩、おっつけそちらに向かいます!

私の相手はアメリカ  の方。
アメリカのランキング(日本でいうJOPね)で二百何十位とかって書いてありました。
でももう、そんなことはどうでもいいことです。
誰が来ても変わりはありません。

この方、身長は2mくらいあります。
試合前の握手は完全に大人と子供(私は168cm)。
なにやら話しかけられましたが、全くわかりません。
(中学から英語は苦手です。ここは日本じゃあ、こらぁ!)
とりあえずラケットを回して(このへんは万国共通みたいです)
試合が始まってしまいました。


さすがに相手も「これは可哀想」と思ったか、
めちゃくちゃな球は打ってこなくて、優しくポイントを奪っていきます。
(これはこれでイヤなもんだ)
でもラリーにはなる。
あまりの優しさに、私も調子に乗ってきます。 
(あぁ… 私のバカ…)


相手のサーブ(これも緩く打ってくれます)で
奇跡的なショットと反則的なフレームリターンが続き

なんと0-30に!


「あれっ? このまま1ゲームとか取ったら記念になんじゃねぇ?」


とニヤけたところ、その次のサーブ…。












「ズゴーン!」

(インパクトの音です)

「…へっ?」 







全く見えません。
見えないながらも明らかに入ったのはわかります。
つーか、スプリットステップで着地したら、
もう後ろに球が行ってるの。


で、ちょっとズレて







「ズガッシャ~ン!」




と物凄い音がします。
フェンスに当たった音らしいです。





…マジで?














調子に乗ってすいません。 
ニヤけちゃってホントにすいません。 



ここで私の気持ちは完全に逝きました。
M先輩の待つ彼岸へ…。  




この後は全く覚えていません。
0-6・0-6で負けたことははっきりしてます。
あと、20分くらいしかかからなかったのも覚えています。
(もっと早かったかも)
でも試合の内容を思い出そうとすると、何故か頭が痛むのです。
(ウソ。 でも記憶はきれいに無くなってます)
会場から宿舎まで、どうやって帰ったのかも覚えてません。





ねぇ。




この経験をどう生かせって

             いうのさぁ!


I先生よぉ!

(恐いから言えないけど)


もうちょっとあるので、続く。



人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


試合など | 21:31:34 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
やはり30からのポイントって、大事なんですね!
(ツッコむとこ、そこでよかった?)

続き、楽しみにしてま~す v-82
2007-06-26 火 10:19:23 | URL | BOOH [編集]
もう、どこからツッコんだらいいのか…。

ツッコみどころ満載すぎて、
返ってわからなくなりました。

哀れ、丸坊主を襲う
数々の悲劇が…。

乞うご期待。
2007-06-26 火 20:05:48 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。