■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不治の病
圧倒的な実力差を見せつけられた市民大会も終わり
勤務地の区民大会はエントリーしたものの
事情があってDefが決まってます。
 (無念…)


今年度の主な試合は終わってしまいました。

で、私の中の悪いムシが蠢き出すのです。



2000リムツアーはすごくいいラケットです。
でも試合で使い続けてみて
面の安定性に少し不安を感じてしまって…
 (私の技量に対するご意見は一切受け付けません)


新しいラケットを買う余裕はもはやないので
在庫ラケットから選び直してみようかと
企んでいるところです。


候補としては
①X‐blade3.2MP
②ピュアドライブチーム
③レベル95
④2000リム
⑤2000リムツアーを鉛テープで調整
になります。


X‐bladeの安心感は魅力だけど
ちょっとシビアだったような…
ピュアドラの弾きと使いやすさは惹かれるけど
なぜかヒジが痛くなるんだよなぁ
レベルはサーブがメチャクチャ打ちやすかったけど
それ以外がちょっと…
2000リムは重すぎてなぁ…
2000リムツアーもいいけど
そろそろ違うラケットも使ってみたいし…
等々。

第三者から見たらどーでもいいことなんですが
当事者にとっては真剣で
あーでもない、こーでもないと
悩んでしまうのです。





仕事では行事と面談の準備がたてこんでいます。
 (もちろん手つかずで放置してます)
買ったけど目も通してない本が山盛りになってます。
 (なのにさらに買ってしまう…)
ウチのこどもは明け方に立派な雄叫びをあげます。
 (数ヶ月続いてます…)
 (みなさんもそうでした?)

だからホントはテニスどころじゃないのですが
不治の病だから仕方ないのです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ラケット関係 | 16:32:52 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>第三者から見たらどーでもいいことなんですが

いえいえ、道具選びはどーでもいいことではないでしょう!?
細かな差を感じとれるだけ羨ましい気もします(笑)
自分だったら「慣れる」だけに終わっているものヾ(´∀`o)+

>ウチのこどもは明け方に立派な雄叫びをあげます。

夜泣きとも違うのですね?
我が子で、一晩中泣き続ける子がいました。
四人育てて、それぞれが違いましたよ。
でも、雄叫びが一生続くことはないと思われます。
とりあえず明け方までは寝ているのですから、良しとしましょうww
2012-09-05 水 16:27:30 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

>雄叫びが一生続くことはないと思われます。

もうかれこれ3か月くらい続いています。
「うぇ~ん」
と立派な声で泣いて
トントンしたり私の耳たぶを触らせると
ほどなく寝ます。
夜泣き、なんですかねぇ。

「君はいいけど、私には仕事があって…」

と問い詰めたくなるのですが
仕方がないとあきらめています(苦笑)。
2012-09-08 土 19:49:37 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。