■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
FOX TARGET210plus インプレ編

購入時にストリングを張り上げなければならず
知らないところでナチュラルをお願いするのもハイリスクかと考えて
無難にミクロスーパーにしておきました。
テンションは46P。


TARGET210plus
フェイス:102平方in
重量:363g
グリップ:3
バランス:320mm


まず元グリがレザーってところでテンションが上がります。

特徴的なカクカクしたフレームですが
手にしてみるとあまり違和感はありません。


早速連休テニスで使ってみました。



重さとバランスからみて取り回しが難しいのかと思っていましたが
意外とそんなことはなく
まあまあ使えました。

と言ってもズッシリ感はあるので
余裕のない状況でのスマッシュやハイボレーは
さすがにキツかったです。


以下、思いつくままに感想を。

○『ココ!』というスイートスポットはわかりにくいけどスイートエリアは広く、多少外しても面ブレが少ない
○少しでも振れると球の乗りが良いけど、当てるだけだと飛んでしまう
○回転はかけやすく、スライスも乗せて打てる
○打球音はカンカンしているが硬質感はない
(音はストリングのせいかも)
○太めのナチュラルを45Pくらいで張るとしっくりきそうな気がする



最近は打球感の柔らかい厚ラケも出ているみたいです。
そう考えると
その系統のラケットに重量を100gくらい足したら
似た感じになるのかもしれません。

少なくともちょっと前のような
球離れが早くて無軌道にすっ飛んでしまう厚ラケとは
だいぶ違った打ち味です。



幸い今はオフシーズンですし
コレの後で2000RIMツアーNを使うと軽く感じるので
しばらくマスコットバット的に使ってみようかと思っています。

ちょうどフォアハンドで
ラケットの重力を借りるスイングを練習中でして
重みを感じられるラケットはちょうどよいのです。

単なる観賞用じゃなくて
使えるラケットでラッキーでした。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ラケット関係 | 08:43:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。