■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私のテニス5ヶ条 前置き編
なかなか勝てなかった相手にようやく1回勝てた
という記事を前回書きました。

負けた初戦は
初めから振っていこうと決めて
ムリヤリ打ちにいってミスを量産。

全体的に固まっている感じがして
相手の球を見ようとしてもその余裕がなかった。

きちんと捉えても球は伸びない。
ムリヤリ前に出てもギャンブルにしかならない。

3-6で負けたのですが
やってる感覚からすると

勝てる要素がない

そんな感じでした。


で、2戦目の序盤に
『ニギラナイ、ヒラカナイ』
に気づくことができて
そこから安心してフォアをスイングできるようになりました。

不思議と球に伸びが出て
自分有利のラリーが増えました。

前に出ても有利な状態で出ているので
余裕をもってプレーできポイントにつながる確率も高くなる。

1-3から逆転して6-4で勝てたのです。

1-3あたりの段階で相手の方はかなり疲れていて…
というのは前回書いたとおりですが。


それを踏まえても
自分より格上なこの方に対して
自分のフォアをきっちり打てれば十分通用する
そういう手応えを得ることができました。

あんまり負け続けだったので
どうやったらこの方に勝てるのかいろいろ考えていました。

どんなショットを身につければいいのか
どういう攻め方をすればいいのか

今回わかったのは
今持っていない何かを身につけるのではなく
今持っているものを存分に出せるようにすることが
正解だったらしいということです。


これがこの先も通用するかはわかりません。
でも、かつてテニスマスターT氏に言われた言葉が染み入ってくるのです。

『負けから学ぶことはたくさんある。
 でも人は勝つことで強くなる。
 まず勝つこと』


自分のフォアは通用する
そういう自信を実感を伴って得ることができたのは
勝てたからだと思います。

競ったけどまた負けた…となっていたら
ここまでの実感をなかったでしょうし
また「今持っていないもの」を身につけようとして
あーでもない、こーでもないと
頭を悩ませていたかもしれません。


今回の勝利の後で
どうしたらこの感じで試合にのぞめるようになるか
自分なりに考えました。

前置きだけで長くなってしまったので
そちらは次回に回します。



テニスマスターT氏の言葉は誤解を招きかねないので
ちょっと補足します。

なんでもいいから勝ちゃあいい
ということではありません。

『もしもあなたが勝利と敗北に合ったとき 
 これら両者を同じように遇することができるなら』
 (チルデンのベターテニスより)
という境地を目指しています。

でも、その大前提として
勝つために最大限努力することが必要だと思っています。

これがあって初めて
勝利と敗北を同じように遇することの尊さが生じる。
そんなふうに考えています。

私はテニスマスターT氏の人格もテニスも知っているので
それを含めて理解できますが
文字だけだと心配になったので
付け足してみました。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


テニス・メンタル面 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>今回わかったのは
 今持っていない何かを身につけるのではなく
 今持っているものを存分に出せるようにすることが
 正解だったらしいということです。

いいですね~!肝に銘じます。
私は、今持っているものを見失わないようにしたいというのも現実!
昔打てたショットが打てなくなっている下降線状態なんですもの^_^;
2013-03-19 火 23:55:03 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

あれからさらに進んでまして
今持っているモノがわからなくなってしまいました…

ダメじゃん!

練習用の400iを引っ張り出して
わからなくなったモノを取り戻そうとしていますが
なにぶん週1程度では…。

むずかしいですねぇ。
2013-04-09 火 10:54:01 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。