■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
不器用なのに
シングルスの練習試合を何回かやりました。

で、今より上を目指すには
軌道の高い球を意図的に使えるようにならないといけない。
そんな事を感じたのでいろいろ試してたら
フォアハンドがわからなくなりました…。


ダメじゃん。


元々不器用な上に週1~2回程度でしか練習できないんだから
新しいことに手を出したらこうなることくらい
予想がつきそうなものです。


今はラケットを変えてみたり
グリップを変えてみたりして
ジタバタしてますが
フォアハンドが振り抜けない
もしくは
振り抜いても制御できない
そんな状態が続いています。



とりあえずフラットドライブに限定すれば
そこまで壊れきってないのでまだマシですが
(でもよくフカす)
それ以外の球種は全くダメ。

相手が前に出てきても沈めるという選択肢がありません。
それくらいヒドくなってます。

そもそもラリーがあまり成り立たない。

自分の打球が制御できないと
相手の返球が予測できない。

打たれてから動くことになるので
相手ペースで事が進んでしまい
大変疲れます。


果たして、解決する道はあるのでしょうか。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト


テニス・技術面 | 19:27:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
私もフォアハンドストロークの改造は継続ちうです(笑)

高いところでテイクバック、打ち終わりは親指が腰!必ず振りぬくこと!!!

今日のレッスンではホームランが何度も出ました(笑)
でも、いいショット(褒められた)も幾つか出たので
もう少し試してみようと思ってます^^

少々ミスはあってもチャレンジは必要なのでは?(爆)

2013-04-13 土 01:54:20 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

上達を目指すには一度落ちる時期がある…
のはわかるのですが
今が週1~2程度の環境だけに迷ってしまいます。

と言っても、もう後戻りできないくらい崩れてしまったので
このまま突き進むしかなさそうですが…。

やれやれ、です。
2013-04-14 日 19:36:21 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://marubouzu1976.blog103.fc2.com/tb.php/313-d43068a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad